ピクシブ百科事典

概要

1719年に刊行された『ロビンソン漂流記』を第一作とした冒険小説。
作者はダニエル・デフォーあるが、初版本では著者名すらなく、ロビンソン・クルーソー自身の自伝小説のような形式をとっている。

タイトルも

The Life and Strange Surprizing Adventures of Robinson Crusoe, of York, Mariner: Who lived Eight and Twenty Years, all alone in an un‐inhabited Island on the Coast of America, near the Mouth of the Great River of Oroonoque; Having been cast on Shore by Shipwreck, wherein all the Men perished but himself. With An Account how he was at last as strangely deliver’d by Pyrates

(自分以外の全員が犠牲になった難破で岸辺に投げ出され、アメリカの浜辺、オルーノクという大河の河口近くの無人島で28年もたった一人で暮らし、最後には奇跡的に海賊船に助けられたヨーク出身の船乗りロビンソン・クルーソーの生涯と不思議で驚きに満ちた冒険についての記述)

であり、一般的には世界一長い小説のタイトルとされている。

あまりにも長過ぎたため、第2版からはhe Life and Strange Surprising Adventures of Robinson Crusoeロビンソン・クルーソーの生涯と奇しくも驚くべき冒険)に改題されている。

初版タイトルにほぼ偽りのないサバイバル遭難小説の元祖であるが、途中で島にやってきた人食い人種の抗争に介入して、そこで助けた青年を召使いにしているため、「無人島で28年もたった一人」ではない。

関連タグ

海外小説 冒険譚

関連記事

親記事

小説の一覧 しょうせつのいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ロビンソン・クルーソー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4544

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました