ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

バイオハザード ヴィレッジ』の前日譚である体験版「メイデン」に登場した主人公(の名前と思われる)。


こちらは女性であるが台詞が無く、終始FPS視点である為に姿形は不明である。

初登場時はドミトレスク城の牢獄に囚われており、プレイヤーとなった彼女が脱出を目指すと言う流れとなっている。


作中では

※以下、「メイデン」と本編のネタバレを含みます。
































もう1人の主人公であるイーサン・ウィンターズと違って戦闘ができず、城を徘徊している途中でベイラに襲われて負傷し、最期は出口で待ち構えていたドミトレスクに掴まれ、片手の鋭い爪に刺されるといったところで「メイデン」は終了する。

ちなみにそのシーンはPVにも流用されている。


※投稿者のイメージで描かれたイラスト。

バイオハザード ヴィレッジ ~メイデン~


『ヴィレッジ』本編ではあるモロアイカを倒すと「イングリドの首飾り」と言うアイテムを落とすが、このアイテムは「メイデン」における主人公が脱出の際に使用していたキーアイテムであるため、恐らくその後は他の犠牲者達と同様に特異菌媒介用の寄生虫・カドゥを埋め込まれた模様。



本編では「メイデン」の主人公が“イングリド”という名だと言うことは言及されてはいない上、首飾りを落とすモロアイカが彼女の成れの果てというのもただの推測でしかないが、前述した首飾りの件を考えると相対的にそう考えるのが自然であろう。


『ヴィレッジ』の公式イメージソング「俺らこんな村いやだLv.100」のサビである「生き抜いて帰るだ~♪」と言う歌詞に対して、イングリドが生き延びて帰る事はなかったのは皮肉と言える。


関連タグ

バイオハザードシリーズ バイオハザードヴィレッジ


運命のラクーンシティBiohazard_4D-Executer:ある意味、一部を除く登場人物全員が、イングリドだけで構成されたバイオハザードシリーズの作品。


エレナ・ルプ:『ヴィレッジ』本編でイーサンと出会った少女。こちらは姿が描かれており、登場してすぐにイングリドとは別の形で退場してしまった。

クランシー・ジャービス前作に登場したイングリドの悲しき先輩。

イングリッド・ハニガン:名前が似ている人物。

スティーブ・バーンサイドレイチェル・フォリージーナ・フォリーデボラ・ハーパーケイト:シリーズ的にある意味先輩。


ウェイロン・パークFPSホラーゲームの前日譚で登場した主人公繋がり。


主人公(笑)無駄な努力:上記の末路から、残念ながらこう思うユーザーも極少数は居る。

関連記事

親記事

バイオハザードヴィレッジ ばいおはざーどゔぃれっじ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3857

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました