ピクシブ百科事典

Biohazard_4D-Executer

ばいおはざーどふぉーでぃえぐぜくたー

『Biohazard 4D-Executer』とは、2000年に公開されたフルCG映画。
目次[非表示]

概要

『Biohazard 4D-Executer』とは、カプコンバイオハザードシリーズを原案とした初の全編フルCGの映画である。
監督は大畑晃一

2』や『3』と同じくラクーンシティが舞台であるが、シリーズの正史に組み込まれているかどうかは不明。
2000年にテーマパークのアトラクションという形で公開された。

ゲーム本編にも増して極めてホラー色が強く、グロ、スプラッタ、バッドエンド等の要素が含まれるため視聴する時には注意が必要。

ストーリー

アンブレラから派遣されたU.B.C.S.(アンブレラ バイオハザード対策部隊)は、キャメロン博士の救出を命じられてラクーンシティへと向かうのだが…。

登場人物


登場クリーチャー

シリーズでお馴染みのクリーチャー。

  • 謎の人型クリーチャー
甲殻類のようなトゲで覆われた名称不明のクリーチャー。
タイラントと同様に2メートル以上の人型であるが、頭部はリッカーアイアンメイデンに似た不気味かつ醜悪な風貌となっている。
トゲは伸縮自在で瞬時に伸びて獲物を貫く

関連タグ

バイオハザード ラクーンシティ 映画

運命のラクーンシティー:同じような結末を迎えたバイオハザードシリーズの作品。

本作以降のCG映画

バイオハザード:ディジェネレーション
バイオハザード ダムネーション
バイオハザード ヴェンデッタ

関連記事

親記事

バイオハザードシリーズ ばいおはざーどしりーず

子記事

兄弟記事

コメント