ピクシブ百科事典

ヴェルデューゴ

ゔぇるでゅーご

ヴェルデューゴとは、カプコンのゲーム「バイオハザード4」に登場するクリーチャーである。
目次[非表示]

概要

作中の主人公レオンに敵対する邪教集団ロス・イルミナドスが作り出した生物兵器のひとつ。
寄生した生物に驚異的な身体能力を与える代わりに肉体を完全に支配してしまう「寄生生物プラーガ」を用いて開発された。
プラーガと昆虫の遺伝子を応用した実験の完成形で、高い戦闘能力を持つ上エルヒガンテのような暴走もなく、教団の幹部であるラモン・サラザールの命令に忠実に従っている。
高性能な反面、製造された数は少ないようで、作中に登場するのは2体のみ。普段はそれぞれ赤と黒のローブを纏ってサラザールの護衛に就いている。
名前は「執行者」を意味し、教団の怪しげな儀式を執り行ったり、赤いローブを着たものがレオンの処刑執行に差し向けられた。
黒のローブのものは、後のサラザールとの決戦の際に主共々プラーガの母体と融合した。

外見

ベースは人間だが、顔には昆虫の遺伝子に由来した形状のアゴがあり、全身は黒い光沢を放つ甲殻に包まれている。両手の指は3本しかないが太く鋭い爪が備わっており、また臀部には先端に刃の付いた伸縮自在の尻尾が生えている。
身長は2m以上の高さとは裏腹に細身だが、貧弱さはなく、まるでエイリアンを彷彿とさせる不気味ながらもスタイリッシュな造形をしている。

戦闘能力

その動きは極めて俊敏で、鋭いダッシュで一気に接近して爪で切り裂く他、尻尾をムチのように振り回して叩きつける。また、柔軟な身体を生かして床下や天井裏に潜り込み、死角からの奇襲攻撃を仕掛けてくる。
(爪と奇襲はQTEで回避可能)。
しかし何より脅威なのはその耐久力で、硬質な外殻は並みの銃撃など弾き返すレベルの防御力を持つうえ、HPも尋常でないほど高くロケットランチャーの直撃にすら耐えてしまう。
このため普通の方法ではまず倒せないが、マップ上に配置されているボンベの液体窒素を浴びせればしばらくの間全身が凍結して与ダメージが3倍になり、かつ素早い動きを封じることが可能。
倒さなくても4分間耐えればエレベーターが到着して先に進むこともできるが、戦闘場所が細長い通路であるため逃げ続けるのも簡単ではない。

見事倒すと、換金アイテム(特定のアイテムと合わせると高額になるタイプ)を落とす。

余談

彼らの素性について詳細は不明だが、城内に残された執事の手記から元はサラザール家に使える執事であったと思われ、古くから邪教として弾圧されてきたロス・イルミナドス教団に惹かれてゆく主を見ながらも、「最後までラモン様と運命を共にする」という覚悟の元、自らプラーガを受け入れヴェルデューゴとなったと思われる。

ヴェルデューゴ

 

ヴェルデューゴたん


右のイラストはローブ装着時


関連タグ

バイオハザード4

キメラ(バイオハザード)…シリーズ的にある意味先輩。

関連記事

親記事

ガナード がなーど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヴェルデューゴ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35635

コメント