ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

ハイパーレッシャーが単独でハイパー烈車変形した巨大烈車ロボ。

起き上がった大型車両に、分離した小型車両が頭部として合体する。

ボディをイマジネーションエネルギーでコーティングして、闇の力を無効化することが可能。

空手チョップを駆使した肉弾戦を得意とする。


基本的にハイパートッキュウジャーに変身しているメンバー1名が乗り込み操縦。

また、他の烈車ロボとは異なり、烈車武装は行わない(構造上行えない)。


必殺技

ハンドランチャー

指先から特殊ビーム弾を放つ。


ハイパーレッシャテイオージャイアントフラッシュ

必殺技、指先と胸からビームを一斉発射する。


トカッチパンチ

エネルギーを纏った右手から繰り出すパンチ。第34駅でトッキュウ2号が使用。


余談

監督の佛田洋氏は、本作のロボのスーツで最も動かしづらく苦労したとの旨を語っている。


玩具では4段変形というギミックの都合上、可動やプロポーションが犠牲になっており、ほとんど超気伝武人ダイムゲンみたいなシルエットに。

DXはハイパーレッシャターミナルになる都合上、足が劇中とは大きく違う見た目になり。

ミニプラなら可動が増えるかと思われたがやはりハイパーレッシャターミナルの都合か足が無可動、首も動かず腕に肘の可動が増えたのみとなった。


関連タグ

烈車戦隊トッキュウジャー 烈車


モウギュウダイオー:同じく玩具だと箱型になるロボ


歴代4号ロボ

ギガントブラギオーハイパーレッシャテイオーゲキアツダイオー

関連記事

親記事

烈車ロボ れっしゃろぼ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3124

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました