ピクシブ百科事典

ケビン・メンデル

けびんめんでる

『シャーマンキング』の登場人物。

概要

『シャーマンキング』の登場人物。
CV:高木渉

S・Fの三大勢力の一つX-LAWSのX-III所属
1971年9月18日生まれのおとめ座、血液型はAB型。趣味は合唱と読書、好物はザッハトルテ。オーストリア・ザルツブルク出身。顔の火傷跡を隠すため常に仮面を被っている。
元オーストリアの憲兵特殊部隊「コブラユニット」所属の狙撃手。10年前、遭遇したハオ組をテロリストと誤認して攻撃するが、返り討ちに遭い、全身を焼かれて両腕を失くす。以後恨みを晴らすためにX-LAWSに入隊。トーナメント時のハオとの対戦で持霊ごと押し潰され、S.O.Fによって焼死。

所持している銃は、腕を改造して指から弾が打てるようにしたケビンアームズ。巫力9700→10100。名前はキャビンおよびグレゴール・ヨハン・メンデルから。
持霊は大天使レミエル(霊力12000)で、その正体は300SLクーペ。



関連タグ

シャーマンキング

pixivに投稿された作品 pixivで「ケビン・メンデル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44

コメント