ピクシブ百科事典

クリス・ブンスター

くりすぶんすたー

『シャーマンキング』の登場人物。

概要

『シャーマンキング』の登場人物。
CV:佐々木誠二

S・Fの三大勢力の一つX-LAWSのX-III所属
1961年5月6日生まれのおうし座、血液型はO型。趣味は爆弾作りと銃いじり、好物はチーズケーキ。アメリカ・メンフィス出身。元軍人で、湾岸戦争に出征中ハオに両足を焼かれ、シャーマン能力に目覚める。その後病院でマルコと出会ったことをきっかけにX-LAWSに入隊。彼の義足はO.Sにより支えられている。
トーナメント時のハオとの対戦で身体を貫かれ死亡したに見えたが生き延び、直後にハオを巻き込み自爆するがハオはこれを防ぐ。

銃の名前はブンスターランチャー。巫力10500→13500。
持霊は大天使メタトロン(霊力15000)。突撃能力に優れており、盾とモーニングスターを用いて戦う。その正体はブンスター自身が、湾岸戦争時に使用していたハマーH1。



関連タグ

シャーマンキング

pixivに投稿された作品 pixivで「クリス・ブンスター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38

コメント