ピクシブ百科事典

アマゾニア

かいきょじんあまぞにあ

特撮番組「仮面ライダー」に登場するショッカーの改造人間。
目次[非表示]

「来たな仮面ライダー!此処がお前の墓場だ!!
CV:八代駿
第22話「怪魚人アマゾニア」に登場。

概要

南米アマゾン流域出身のピラニア改造人間。身長190㎝、体重80㎏。
日本近海(静岡県伊豆地方)の海域にある大量のウラニウムを採取する作戦「507計画」遂行の為、体力のある男性水泳選手を捕える任務を遂行する為にアマゾンから召喚された。
怪魚人の名の通り水中戦を得意とし、からロケット弾を発射する。目標に当たるとをあげて燃える。
弱点が無いと動けない(仮面ライダースナックのカードより)。実際はある程度活動が可能なのだが、地上でのライダーとの戦闘を見る限り陸上戦は苦手のようだ。


活躍

冒頭で507計画に必要な水泳選手をどんどん捕まえ、の美雪に泳ぎの練習をさせていた青柳昇も捕えて行った。異変に気付いた一文字隼人プールを調べ、ショッカーの仕業と断定し伊豆地方へ向かった。同じくFBI滝和也とFBI女性隊員・エリナ杉崎(演:水木正子)に怪音波の発生源である伊豆を調べるよう命じた。
伊豆へ向かった一文字を待ち構え奇襲、戦闘員を率いて仮面ライダー2号に挑んで激しい水中戦を繰り広げた。ライダーはこれを制してアマゾニアを退けた。

基地に戻ったアマゾニアは戦闘員に命令を下し、海底基地を探索する滝和也を捕まえ、同時に一文字の指示でホテルに戻ろうとしたエリナを待ち伏せして捕えることに成功し、ライダーをおびき出そうと計画する。
結果的にライダーが基地に侵入、2人を助けたがアマゾニアが部屋酸素を1/3にしたお蔭で3人を苦しめる。しかしライダーは苦しみながらも酸素供給のスイッチを押し形勢逆転、不利と判断したのかアマゾニアは基地を放棄し戦闘員と共に脱出する。その間、ライダーは昇を救出し、滝は基地に爆弾を仕掛け脱出。海底基地は海の藻屑となった。
507計画を打ち砕かれたアマゾニアは、脱出したライダーの前に立ちはだかり、ライダーに最後の戦いを挑む。
ロケット弾で追い詰めていくものの、死んだフリをしたライダーの騙し討ちを受けて怯み、ライダーキックを受けて海中に没し爆死した。

派生作品

すがやみつるによる漫画新仮面ライダー」では死神博士配下の怪人として登場。
ナマズギラーとコンビを組み、死神博士の指揮する海底遺棄毒ガス兵器奪取作戦の邪魔になる漁民たちを片っ端から殺して回っていた。
セミミンガの破壊音波を聞かされて海に落下してきた仮面ライダー1号をフィンガーミサイルで襲撃するも、海底のに紛れ隠れていた1号のライダーチョップで胴を薙ぎ払われて「カ、カレイみたいな野郎…」と吐き捨てながら爆死した。

余談


関連タグ

仮面ライダー ショッカー ショッカー怪人
ピラザウルス:こちらはピラニアの怪人ではない。

ピラニアの怪人達

メ・ビラン・ギ フィッシュロード(ピスギス・セラトゥス) ピラニアヤミー

pixivに投稿された作品 pixivで「アマゾニア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 189

コメント