ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

フィッシュロード

ふぃっしゅろーど

フィッシュロードとは、『仮面ライダーアギト』に登場するロード怪人の名称である。※メインイラストはピスキス・アラパイマ。
目次 [非表示]

登場話:第29話「数字の謎⁉︎」、第35話「謎の救世主」、第36話「4人目の男」

CV:塩野勝美(ピスキス・アラパイマ)、柴本浩行(ピスキス・セラトゥス)


概要編集

仮面ライダーアギト』に登場する、魚によく似た姿を持つ超越生命体(アンノウン)。


他のロード怪人たちが同種族や同族の動物たちの姿をしているのに対し、此方はピラルクピラニアの姿をしているとしているという珍しい特徴を持っている(どちらも同じ魚類だが、明らかに同じエイのロード怪人トビエイ淡水エイという同じ類に属する生物をモチーフにしている)。


各個体編集

ピスキス・アラパイマ編集

身長203.0cm
体重150.0kg
特色/力催眠、金縛り

第29話「数字の謎⁉︎」に登場するピラルクに似た姿を持つフィッシュロードの1人。

個体名の意味は東映公式サイト アンノウン・ネーミング解題から察するに、“ピラルクの魚”だろうか。


薄暗い空間にターゲットを追い詰めた後、緑色を放つのOシグナルを明滅させ催眠効果で引きつけた所をから発生させる痺気で相手を金縛り状態にして動けなくなった所に“海神の叉”(かいじんのさ)と呼ばれる三叉槍を突き刺して潜水病の急性症状(動脈ガス塞栓)に似た症状にして殺害する戦法を得意としている。


平成一期恒例の「夏休みコメディ編」に登場するロード怪人ではあるものの、仮面ライダーアギトと互角以上の戦いを展開できる程に戦闘能力が高い。更に仮面ライダーG3-XのGX-05「ケルベロス」からの銃弾を“海神の叉”を使って叩き落とすなど奮闘するものの、最後はアギトのオーバーヘッドキックに怯んだ隙にG3-XのGXランチャーが放ったGX弾の直撃を受け爆散した。


ピスキス・セラトゥス編集

フィッシュロード ピスキス・セラトゥス

身長203.0cm
体重148.0kg
特色/力鋭利な歯、強烈なパワー

第35話「謎の救世主」、第36話「4人目の男」に登場。ピラニアに似た姿の超越生命体。

個体名の意味は同じく「解題」を見るに、“ノコギリ状の歯の魚”あたりか。


残忍かつ獰猛極まりない性格の持ち主で、陸上でも水中同様に素早く動ける為に一度目を付けられて狙われると逃れるすべは無い。


ナイフのような鋭く鋭利なでなんでも瞬時に喰らい尽くし、腕力で獲物を捻じ伏せる強靭さを持っており、特殊な能力は特に持ち合わせていないようだが戦闘の際は素早い動きで相手を翻弄し、その驚異的なパワーと鋭い牙で相手に襲いかかる戦法を得意としている。

また劇中未登場だが、『仮面ライダーアギト超全集 下巻』p32ではピスキス・アラパイマと同じく“海神の叉”と呼ばれる三叉槍を持っている写真が掲載されている。


劇中では、木野薫を探していた、「あかつき号事件」の関係者の1人・真島浩二を付け狙い続け、彼を護るべく立ちはだかった葦原涼=仮面ライダーギルスをその驚異的な力でねじ伏せ変身解除させるなど、自身の高い戦闘力を視聴者に見せ付けた。

しかし現場へ駆けつけた木野が変身したアナザーアギトには全く歯が立たず、最期は「アサルトキック」を受け呆気なく爆死するという出落ち的な最期を遂げてしまった…。


余談編集

デザイン担当の草彅琢仁曰く、「淡水魚モチーフがしっくりくる。海水魚では華やかすぎる」とのこと(『完全超悪』p139より)。


関連項目編集

仮面ライダーアギト アンノウン(仮面ライダーアギト) ロード怪人 ピラルク ピラニア  草彅琢仁


外部リンク編集

Web archive「仮面ライダーアギト」公式サイト ピスキス・アラパイマ

※ピスキス・セラトゥスは現状アーカイブ取得不可。


フィッシュロード ピスキス・アラパイマ | 仮面ライダー図鑑 | 東映

フィッシュロード ピスキス・セラトゥス | 仮面ライダー図鑑 | 東映

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 191

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました