ピクシブ百科事典

のび太とふしぎ風使い

のびたとふしぎかぜつかい

映画シリーズ第24作、大長編シリーズ第23作目。
目次[非表示]

『風のドラえもん、はじまる。』
『風が友だちを運んできた。』

概要

登場するキーキャラクターである「フー子」は、小学館〈てんとう虫コミックス〉『ドラえもん』第6巻に収録の短編「台風のフー子」が原案である。
作品の舞台、設定などは完全なオリジナル。

2002年10月をもって、これまでのシリーズの製作には不可欠であったセル画の使用が終了した事によって、本作からはデジタル画での製作となり、同時に、作画監督もそれまでの富永貞義から渡辺歩に変更された事により、作画が近代化した。

ストーリー

台風が一過した日の朝、のび太は台風の子供と出会い、「フー子」と名付けて可愛がる。
ある日、広い草原でフー子と遊ぼうとドラえもん達とどこでもドアで出かけた矢先、崖の不思議な洞窟に吸い込まれ、違うところに出てしまう。辿り着いたところは「風の村」。そこで知り合ったテムジン少年たちによれば、風と共に生きる「風の民」と、風の力を悪用する「嵐族」が対立していたのだ。
嵐族は古代の風の怪物マフーガを復活させることを企み、そのためにフー子を奪おうとしていた。さらに突然スネ夫が豹変し、嵐族の陣頭に立って風の民を次々と襲い始める。
スネ夫の身に一体何が起きたのか。嵐族が狙うフー子の秘密とは……。

登場人物

レギュラーキャラクター

ドラえもん
CV:大山のぶ代

のび太
CV:小原乃梨子

しずか
CV:野村道子

ジャイアン
CV:たてかべ和也

スネ夫
CV:肝付兼太
当初からフー子をのび太から奪おうとするなど、他のレギュラーキャラクターたちと異なる不穏な行動を取った事などで、ウランダーに目を付けられた。

ゲストキャラクター

フー子
声 - かないみか
台風子供

テムジン
声 - 愛河里花子
風の村に住む風使いの少年で、村の少年たちのリーダー的存在。

スン
声 - 西原久美子
テムジンの妹。

テムジンとスンの母
声 - 山口奈々

トムジン、ヤムジン、クンジン
声 - 佐藤ゆうこ北川悠仁岩沢厚治
テムジンの友人達。名前はトムヤムクンから。
ゆずの北川と岩沢がゲスト出演している。

カンジン
声 - 秋元羊介

長老
声 - 穂積隆信
風の村の長老。

ストーム
声 - 屋良有作
風の村の侵攻を企む嵐族の族長。しかしその正体は・・・。

嵐族
声 - 田中一成高戸靖広堀之紀広瀬正志小関一稲葉実
ストームの手下たち。

ウランダー
声 - 小林清志
嵐族の邪悪な呪術師だが、現在は実体を持たず霊魂の姿となっている。当初は村のオオカミに取りつき、その後新たな体としてスネ夫に目を付けた。

ヤーク
声 - 小林修
白い毛をしたヤクに似た生物で風の村では山神と崇められている。

TVアナウンサー
声 - 渡辺宜嗣(テレビ朝日アナウンサー)

用語

ブンブン

見た目は木のおもちゃのようなものであり、紐の先に玉が付いている。これを振り回すことで風を操ることができる。

登場するひみつ道具

フリーサイズぬいぐるみカメラ
なんでも分析機
どこでもドア
タケコプター
ドラ・で・カイト
風がっせんてぶくろ(漫画版のみ)
竜巻ストロー(映画のみ)
風がっせんバット(漫画版のみ)
お祭り団扇(映画のみ)
こけおどし手投げ弾(映画のみ)
お化けつづら
四次元ペットボトル
タイムマシン
空気砲
ビッグライト

主題歌

オープニングテーマ「ドラえもんのうた」

作詞 - 楠部工 / 作曲・編曲 - 菊池俊輔 / 歌 - 山野さと子(コロムビアミュージックエンタテインメント)

エンディングテーマ「またあえる日まで」

作詞 - アドベンチャーキャンプの子供たちと北川悠仁 / 作曲 - 北川悠仁 / 編曲 - 寺岡呼人・ゆず
歌 - ゆず(セーニャ・アンド・カンパニー)

関連タグ

ドラえもん 映画ドラえもん

フー子 スネ夫

pixivに投稿された作品 pixivで「のび太とふしぎ風使い」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2758

コメント