ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:田中理恵

人物像

第1次連合・プラント大戦の後、姿をくらましたラクス・クラインの替え玉として、ギルバート・デュランダル議長により用意された、ラクスの影武者

素顔ミーア


素顔は野暮ったく、そばかす顔で地味な印象を受ける(ミーア本人もあまり好んでいなかったらしい)。
首から上は整形手術によってラクスに似せているが、声やスタイルなどは、元々のミーア自身のもの。
本物に比べバストが大きく、コスチュームもきわどい。そのためか真相を知らない一部のラクスファンの間では「歌姫から安っぽいアイドルになった」ともいわれている。
はっきりと違いがわかる点は、髪飾りの形(☆)と、若干濃いピンクのストレートヘア(そもそも整形前のミーアは黒髪)。
また、彼女が連れているハロは赤色で、英語音声で話す。

アスラン・ザラには個人的に好意を抱き、婚約者であろうとして夜這いをしかけたりキスを迫るが、もうすでにラクスとは恋仲ですら無かった彼にその気はなく、あしらわれていた。
後にザフトを脱出する際のアスランの議長への発言により、議長に対して疑念を抱くようになるが、同時にラクスの影武者という存在意義を捨てることもできずに結局アスランを引き留めることはできなかった。

アスランの脱走とオペレーション・フューリー後、テレビ放送されたカガリ・ユラ・アスハの演説をジャックし、オーブを批判する偏向演説を行うも本物のラクスによって電波をジャックし返され失敗。これによって偽物であることが露見してしまい、デュランダルから「所詮イミテーション」と見限られ、コペルニクスで軟禁生活を強いられる。
アスランの言葉で用済みの自分が殺されるかもしれないという恐怖とマネージャーのサラによってラクスの暗殺をそそのかされ、SOSのメッセージを持たせたハロをラクスたちのもとへと向かわせたが、目論見を看破していたラクスやアスラン、キラ・ヤマトと対面。一時は錯乱しラクスに銃を向けたがラクスの説得によって自分の過ちを理解して改心、ラクスと和解を果たす。
しかしその直後にサラ率いる暗殺部隊の銃撃に会い、キラやアスランと暗殺部隊の銃撃戦後、瀕死のサラの弾丸からラクスをかばい致命傷を負う。
直後サラはアスランに止めを刺されたが、すでに瀕死の状態であり憧れていたラクスや思いを寄せていたアスランに謝罪しながら死亡。

死後、彼女の日記が発見され、そこに記されていた歌への思いやラクスへの感情は本物だったことを知ったラクスは「自分がラクス・クラインとしての運命から逃げたためミーアを死に追いやった」と深く後悔すると同時に、彼女を利用するだけ利用しつくして切り捨てたデュランダルへの怒りを露わにした。
亡骸はアークエンジェルに運び込まれ、簡単な告別式が営まれた。

ザクウォーリア(ライブ仕様)

ミーア・キャンベル&ザクウォーリア


ライブに使用されたザクウォーリア。ミーア(表向きはラクス)のイメージカラー通りのピンクに塗装されている。右肩にハートマーク、左肩にレッドハロ、胸元には「LOVE」とプリントされているなど、非常に派手で目立つ。シールドにはミーアの髪飾りと同じ星マークと「Lacus Clyne Alive!!」という文字が刻まれている。
作中ではパイロットが内部で操作しつつ、掌の上でミーアが歌って踊るという活躍(?)を見せた。
終盤ではメサイア攻防戦に主を失ったこの機体も出撃しているが、その後どうなったのかは不明。
一部ゲームなどでは本当にミーアを載せて戦わせることも可能。

派生作品

本編の劇中では悲運の死を遂げるが、他のメディアミックス作品(スーパーロボット大戦など)では生還し、『スーパーロボット大戦L』など作品によっては『ミーア・キャンベル』としてデビューを果たすこともある。
スーパーロボット大戦K』においては正体露見イベント自体がカットされたため、メサイア崩壊に伴いキラとミストさんにより救出され、ラクス公認の影武者として活動を行うなど、本編以上の活躍を見せている(同作におけるカガリユウナと並んでスパロボ補正が働いているという意見も)。

余談

名前の由来は超電磁ロボコン・バトラーVに登場するキャンベル星人が作ったロボットのミーア
田中理恵本人曰く、「自分の存在意義に怯える弱さ」がかえって人間臭くなったキャラだ、と述べている。ラクス本人も、彼女の死に際しては涙を見せていた。
なおピクチャースタジオでは人魚姫というスタッフに人の心は無いのかというような配役であるが、これも『コンバトラー』のミーアが人魚の姿をしていた(そして悲恋のまま思い人と死別する)からではないかと推察される。


関連項目

機動戦士ガンダムSEED DESTINY種運命

表記揺れ

ミーア

関連人物

ラクス・クラインラクス) アスラン・ザラ ギルバート・デュランダル キングT@KED@

カップリングタグ

アスミア ラクミア


関連イラスト

ミーア
センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ミーア・キャンベル」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ミーア・キャンベル」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15788886

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました