ピクシブ百科事典

鎧の魔槍

よろいのまそう

鎧の魔槍は 「ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~」に登場する伝説の武具のひとつ。
目次[非表示]

概要

 竜騎衆の一人陸戦騎ラーハルトが所有する、ロン・ベルクが製作した鎧の魔剣と対をなす傑作。魔法防御よりも機動性を重視し、あらゆる体勢から武器を取り出せる。胸から短剣、膝の突起、穂先側部からの刃、盾のブーメランと隠し武器の宝庫で、所有者の「鎧化」の掛け声に反応し鎧となる。

 ヒュンケルとの戦闘でグランドクルスの直撃を受け敗北したラーハルトは、魔槍を彼に託して戦死(ここで所有者がラーハルトからヒュンケルに代わる)。だが、剣の扱いが長かったヒュンケルは槍を熟知するためにアバンの書を丸暗記して槍殺法を極めようと長い期間修行をかけることになる。

 バーンとの初戦で敗北した後、ダイの剣と制作者のいるパプニカへと飛来し、その手により攻撃と防御力の強化が施され、新たに長剣に変形する右腕の籠手も追加、ヒュンケルと共に大魔宮の激戦を潜り抜けるが、度重なる戦闘により疲弊していたヒュンケルからバランから流れる竜の血により死の淵から生還したラーハルトの下へ戻る。

 バーンとの最終決戦にて、槍本体がダメージを喰らいすぎてしまい天地魔闘の構えの直撃もあり修復不可能となる。


意外なことに作中最多の所有者変更が起きている武器で活躍の場が多い。

  • ヒュンケルの因縁の相手であるミストバーンとの戦闘で活躍。
  • 強化前と強化後はバーンとの戦闘で活躍。
  • 強化前、強化後でもグランドクルスの触媒として活躍
  • ラーハルトからヒュンケル、ヒュンケルからラーハルトへと戦友同士の受け渡し場面に恵まれている。
  • アバンミストバーンに憑依されたマァムを救出するのに使用する

星のドラゴンクエストでは


獣系のモンスターに有効な能力があり、攻撃力「+78」(Lv1)でここから「+120」(Lv2)、「+165」(Lv3)と進化していく。 メインスキルは鎧の魔剣と同じく【鎧化(アムド)】とブラッディースクライドが使用可能で、ハーケンディストールの使用が可能。

関連タグ

ダイの大冒険 鎧化 ロン・ベルク ラーハルト ヒュンケル

pixivに投稿された作品 pixivで「鎧の魔槍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2843

コメント