ピクシブ百科事典

グランドクルス

ぐらんどくるす

グランドクルスとは『ドラゴンクエスト~ダイの大冒険~』に登場する技の一つである

概要

ヒュンケルが師アバンから教わった技の一つ。
生命エネルギーを闘気に換え、十字状のもの(剣の柄など)を媒介として放つ飛び道具。
地面に底の見えない巨大な穴を穿つなど、凄まじい威力を持つ大技。

本来は武器を失った際に急場をしのぐための技であり、できるだけ威力を絞って撃つのがコツ。
コントロールを間違えば、生命力の消費と強い反動で、自爆技になりかねない両刃の剣であるが、ヒュンケルはこれを最大威力で使用しつつ自分は生き残るというギリギリのラインを見出した。

そのため、開祖であるアバンですらヒュンケルほどの威力では使えない。

劇中の活躍

バルジ島での「レオナ救出作戦」の最中、ヒュンケルがダイ達がいる中央塔へ向かおうとするハドラー達を足止めするために発動。
撃った後気絶してしまったが、どうにか生き残ることには成功した。

竜騎衆の一人ラーハルトとの戦闘時にも発動。魔槍と自身のアバンのしるしを交差させカウンターとして発動させて勝利。
体力を使い果たしたものの、今回は気絶せずに済み、必殺の威力と自分の安全を両立する極意に開眼。
以後はヒュンケルの最後の切札として、ここぞと言う時に発動する大技のポジションに収まった。

最終決戦の地である大魔宮でキルバーンの仕掛けた死の罠♦9(ダイヤ・ナイン)を打ち破るために使用するも、罠が魔法力による攻撃以外を全く受け付けない代物だったため無駄撃ちに終わってしまう。

アバン達が内部に突破する時に殿を務め、追手の足止めをする際に二発目を発動。
本来、複数回使用することは威力の低下を招くのだが、アバンの復帰によりテンションが上がっていたため「今日の俺は疲れを知らん」と不敵に笑いながらぶっ放した。

ハドラー親衛騎団ヒムとの最後の一騎討ちで三発目を発動を試みるも、収束に時間が掛かり不発に終わってしまう。

終盤では、ヒムが脱出路を作る時に見よう見まねで発動させアバン一行を無事に脱出させた。


なお、本家ドラゴンクエストシリーズに登場する特技は「グランドクロス」なのでお間違いなく。

pixivに投稿された作品 pixivで「グランドクルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13246

コメント