ピクシブ百科事典

新気功砲

しんきこうほう

漫画「ドラゴンボール」の登場人物である天津飯の必殺技の一つ。

要は気功砲のパワーアップ版。
人造人間編でピッコロ16号を倒し、第二形態へと進化したセル18号
吸収しようとした際、18号を逃がすため、天津飯がセルに放った大技。
一時的にではあるがセルの足止めに成功した。


気功砲との最大の違いは多少は負荷が軽減されたのか連射が可能となったという点であり
前述のセルに対しては原作で少なくとも10発、アニメ版に至っては20~30発ものの気功砲をぶつけている。

とはいえ通常のエネルギー波より遥かに負担の大きい、命を削る大技である事には変わりがなく
18号達が逃げたところで力尽き、セルをして「放っておいても死にそう」と評されるほどに消耗してしまった。

pixivに投稿された作品 pixivで「新気功砲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9537

コメント