ピクシブ百科事典

君のことが大大大大大好きな100人の彼女

きみのことがだいだいだいすきなひゃくにんのかのじょ

君のことが大大大大大好きな100人の彼女(通称100カノ)とは、日本の純愛ハーレムラブコメ漫画。
目次[非表示]

概要

令和元年(2019年)12月26日より、集英社の漫画雑誌「週刊ヤングジャンプ」にて連載されている漫画作品である。原作は中村力斗、作画は野澤ゆき子。
WEB漫画サイト「となりのヤングジャンプ」「少年ジャンプ+」にも掲載されている。

あらすじ

いままで100人の女性にフラれ続けてきた愛城恋太郎は、中学卒業の日に神様から高校時代に100人の運命の人が現れると告げられる。
しかしそれは、100人の運命の人を幸せにしなければ運命の人は死の運命を遂げることを意味していた。
愛城恋太郎のDEAD・OR・LOVEな学園新生活が始まる。

登場人物

主人公

愛城恋太郎
主人公。顔も頭も悪くなく、スポーツもできて男女問わず人望があるのに何故か中学時代までは100人に振られ続けてきた。高校になって突然100人の運命の人ができることになる。そしてそれをすべて受け、全員平等に愛し幸せにすると決めた真の漢。ツッコミ役。
鈍感ではなくむしろよく気づく方でかつ誠実で真面目な性格。運命の人のためならピンクの四つ葉のクローバーを夜を徹して探し、徹夜で一冊の本を音声読み上げアプリに打ち込む気概を見せ、全員平等に愛せなければ腹を切るという誓いを立てた。

運命の人

花園羽香里
恋太郎に最初に告白をした運命の人(とはいっても唐音とほぼ同時)。グラマラスでセクシーなピンク髪少女。少々ぶりっ子で計算高い一面もあるが、一途でおしとやかで心優しい性格。性欲が強くパンツをびしょびしょにする。

院田唐音
恋太郎に2番目に告白をした運命の人(とはいっても羽香里とほぼ同時)。「~じゃないんだからね!」とか言っちゃう昔懐かしき金髪ツインテツンデレ貧乳娘。この漫画における貴重なツッコミ役だが、それはそうとキュンとさせられるとチョロる。強靭な肉体を誇る。

好本静
恋太郎に3番目に告白をした運命の人。本が好きな静かな少女。喋ることが苦手で、愛読書を指差して会話を成立させていたため、恋太郎に愛読書を読み上げアプリに打ち込んでもらうまでは目を見て話せなかった。ロリ体型。普段は奥手だが、恋愛ごとには案外積極的。

その他の登場人物

神様
全ての元凶。ラピュタを見ながら運命の人を結びつける仕事をしていたため、恋太郎の運命の人の数を二桁間違えた(そのせいで恋太郎は中学までフラれ続けた)。

関連タグ

集英社 週刊ヤングジャンプ
ハーレム

外部リンク

『君のことが大大大好きな100人の彼女』週刊ヤングジャンプ公式サイト
外部リンク
となりのヤングジャンプ
外部リンク
少年ジャンプ+
外部リンク
公式Twitter
外部リンク

関連記事

親記事

週刊ヤングジャンプ しゅうかんやんぐじゃんぷ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「君のことが大大大大大好きな100人の彼女」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8095

コメント