ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

日本のイラストレーター漫画家。男性。

新潟県佐渡島出身。1988年8月29日生まれ。


2011年5月から電撃マ王で連載した『さよならピアノソナタ』のコミカライズ作画を担当していた、全3巻。

2015年からはミラクルジャンプにて、『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』を連載していた(その後掲載誌をヤングジャンプへ)。

元々は原作者志望で漫画業界入り。『かぐや様は告らせたい』完結後は、専ら漫画原作者一本で活動している


  • 2012年1月27日に1st PLACE株式会社から発売されたVOCALOID音声ライブラリ『IA』のイメージキャラクターを手がけている。
  • ゲームスタッフで『天地創造』や『ガイア幻想紀』のプロデューサーを務めた父を持ち、父の作風が少なからず影響をうけている旨を語っている。

「わたモテ」キャラ投票企画騒動

2018年に『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』(以下わたモテ)のキャラクター人気投票企画が行われ、赤坂も一読者として参加。

投票結果はネモが一位になったのだが、これより前に赤坂はSNSにおいて「ネモが一位になったら僕がゆりちゃんの漫画を描く」と宣言しており、このことから一部のわたモテファンから「赤坂の宣言のせいで漫画見たさに彼のファンたちが工作をした」と捉えられてしまい、ちょっとした騒動になっている。(投票結果に赤坂氏の影響が出ていたかどうかの証拠は一切ない)

批判自体は投票中の時点でもあったのだが赤坂は表現が悪かったという趣旨の反省しつつも宣言自体の撤回はせずむしろ票を呼びかける発言をしておりこれが「投票を扇動した」と拍車をかけることになってしまった。

騒動は赤坂氏への誹謗中傷が起きるほどになってしまい、「わたモテ」の作者の谷川ニコ氏から誹謗中傷を行った者たちに対し「他の方に迷惑をかけないでほしい」という発言が出るほどになってしまった。

赤坂氏は「ネモが一位になるとは思ってなかった」とファンに工作させるつもりなどは一切無かったとしつつも「こんな形で漫画を出しても誰も得をしない、アホなことを言ってしまった」と自分の影響力で投票企画が動いてしまうリスクを考えない発言をしたことを後悔している。

約束のゆりの漫画に関しては「誰も不幸にならない形で描く」として投稿を待ってもらうよう語っていたが発表時期については未定である。


作品

連載


小説イラスト

  • も女会の不適切な日常
  • 恋愛ヒーロー
  • バーテンダー司法書士楓の事件ノート
  • ボカロ界のヒミツの事件譜 2 名探偵エレGYちゃん様のボカロPデビュー
  • 謎好き乙女シリーズ
  • なめらかな世界と、その敵

関連動画

ヤンジャン公式YouTubeチャンネルによるインタビュー


関連タグ

VOCALOID VOCALOID3 IA pixivユーザーの絵師一覧


外部リンク

メインTwitter

サブTwitter

クラフトン

pixivアカウント

関連記事

親記事

漫画家 まんがか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 197386

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました