ピクシブ百科事典

さよならピアノソナタ

さよならぴあのそなた

『さよならピアノソナタ』とは、電撃文庫より刊行されているライトノベル。
目次[非表示]

概要

著:杉井光、イラスト:植田亮。本編4巻、短篇集1巻の全5巻。
コミカライズは、作画:赤坂アカによって電撃コミックスより刊行。全3巻。
タイトルはベートーヴェン作曲の「ピアノソナタ第26番〈告別〉」に由来。

ストーリー

「……六月になったら、わたしは消えるから」
転校生にしてピアノの天才少女、真冬はそう言い放った。彼女は人を寄せつけず、なぜかピアノも弾かずに、空き教室にこもりエレキギターの超速弾きばかりするようになる。
そんな真冬に憤慨する男子が一人。
その教室を大音量でCDを聴くために無断使用していたナオは、真冬の占拠からの奪還を期しベースで真冬を“ぶっとばす”ことをめざす。民俗音楽研究部なる部活の立ち上げをもくろむ自称革命家の先輩・神楽坂響子とナオの幼なじみ・千晶も絡みつつ、ナオと真冬の関係は接近していくが真冬には隠された秘密があって──。
(公式サイトより引用)

登場人物


関連イラスト

世界の果ての百貨店
【今日のラノベ】さよならピアノソナタ【第1回】



関連タグ

ライトノベル 杉井光 電撃文庫 フェケテリコ

pixivに投稿された作品 pixivで「さよならピアノソナタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81933

コメント