ピクシブ百科事典

好本静

よしもとしずか

『好本静』とは『君のことが大大大大大好きな100人の彼女』の登場人物及び三人目のヒロインのことである。
目次[非表示]

『なんと深い業を背負っておられるのか…』

概要


CV:石見舞菜香

本編の主人公である恋太郎に3番目に告白をした運命の人
本が好きで物静かな文学少女。喋ることが苦手で、登場初期は筆談ならぬ、愛読書の中の文章を指差して会話を成立させる書談とでもいうべき手段で会話を成立させていた。

容姿

藍色で癖のある長髪を生やした小柄な少女。制服姿では左二の腕に図書委員のバンドをつけている。恋太郎と出会って以降はは常に読み上げアプリの入ったスマホを持ち歩いている。
私服姿では髪をお団子に纏めていることが多い。

人物

一人称は「私」
小柄なロリ体型で、思わず構わずにはいられないほどの愛くるしさを持った少女。
恋太郎に愛読書を読み上げアプリに打ち込んでもらうまでは目を見て話せなかったほどに臆病で奥手だが、唐音花園羽香里との交流を通じて徐々に変わっていっている。
読み上げアプリの語彙は非常に豊富だが、あらゆる本の一節を使っているため、一見すると普段の口調は安定していないように見える。例を挙げれば

  • 『よろしくお願いしたい所存であった』
  • 『我自身追加戦士の身故異論などない』
  • 『あ…アニキィ~!こいつが夢にまで見た―――』『桃源郷(シャングリラ)でやんすかぁ~!?』
  • 『俺の屍を越えて行け』
  • 『生きにゃあならん』『生きにゃあ
  • 『てめぇらの主様を失望させる事になってもいいんだな?あぁ~ん?』

…逆に本の内容が気になるが、一応ジャンルが恋愛ものであることや主人公が騎士と姫であること以外は特に明かされていない。静はこの小説を幼少の頃から読み返しているらしく、どこにどの台詞が書かれているのか瞬時に見分けれるほど把握している。恋太郎と会うまでは書談での会話を主としていたためか周りにも気味悪がられており、母親にも「そんな本なんか使ってるからちゃんと喋れないのよ」と責められ続けた結果、更に引っ込み思案な性格が悪化していった過去を持ち、恋太郎の提案で彼女は曲がりなりにも人と真っ直ぐに会話出来るようになり、ファミリーという大切な友達を作ることができたが、万が一恋太郎と結ばれなかった未来がどうなっていたのかは想像に難くない。恋太郎が運命の人であったこと、それが静にとって最大の幸運だったと言えるのかもしれない。

メンバー内では、主に楠莉とロリコンビでいたり、同じく物静かなタイプの凪乃と共にいることが多い。特に凪乃とは非常に絡みが多く、彼女が王子様風の男装をした際には『我が騎士…!』と呟きながら写真に収めていたほか、プライベートでは2人で買い物に出かける場面も見られる。
アグレッシブなメンバーが多いファミリー内では一番の良識派だが、普段の態度とは裏腹に恋愛ごとには案外積極的。

作中で最も愛される小動物

読み上げアプリを使った無口キャラと言うのもそうだが、静の最大の特徴はその愛くるしさ。
彼女自身はボケキャラではないものの静が結果的にギャグシーンのトリガーとなる機会も非常に多い。
その愛くるしさは異性だけでなく同性でさえも魅了し、金持ちの家のペットですらも庇護対象と認めてしまうほど。自他共にその身体能力の弱さは自覚しており、見た目通り運動は全般的に苦手なようで、カナヅチだったり野球でバットを振るのにも苦心していたりする他、前述のペットとの絡みではファミリーにも
凪乃「類いまれなるあまりの弱さ」
恋太郎「自然の摂理すら覆す究極のか弱さ」
唐音「これが被食者の戦い方なのね…!!」
楠莉「自然界最強のミジンコウサギ」
と称されてはいるが、小動物的な雰囲気からファミリー内ではマスコットポジションであり、楠莉の薬でウサ耳を生やしたり、羽々里から着ぐるみパジャマを着させられているなどされている。彼女を泣かせる者、害をなす者は恋太郎ファミリーの総員を憤怒と共に敵に回す事になる為、ある意味で一番のアンタッチャブルだったりする。

カラオケで歌った際には、その余りの可愛さから精神世界を生み出し、恋太郎とのデュエットで他の全ての彼女たちを吹っ飛ばしたほど。…何言っているかわからない人は、ぜひ38話をチェックしよう。

余談

実は唯一彼女達の中で名前の由来が明確ではない。強いて言えば「図書室では静かに」というルールが由来だろうか。

関連イラスト

流され中
Shizuka !


もちもち静ちゃん
君のことが大大大大大好きな100人の彼女


関連タグ

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 図書委員

関連記事

親記事

恋太郎ファミリー れんたろうふぁみりー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「好本静」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17043

コメント