ピクシブ百科事典

ゆきめ

ゆきめ

『地獄先生ぬ~べ~』に登場するヒロインの一人。
目次[非表示]

CV:白鳥由里
実写ドラマ版:知英(元KARAのジヨン)

概要

日本妖怪雪女岩手県出身で、興奮すると東北弁になる。
11月7日生まれ、159cm(B86 W57 H88)44kg、16歳。血液型は妖怪なのでナシ。
作者曰く、モデルは内田有紀漫画アニメにおける雪女といって真っ先に思いつくのは、後にも先にも彼女ぐらいだろう。
水色ショートヘアに、妖怪及び戦闘時の姿はピンクの帯にミニスカのように短い着物草鞋を履いている。普通の洋服も着る。
特技はスケート

5年前、猟師に打ち殺されそうになっていたところを救われて以来、ぬーべーに恋心を抱くようになり、16歳になるとともに「好きになった男を凍らせ傍らに置く」という雪女の掟を果たすべく、ぬーべーを山に連れ去るためにやってきた。
雪女らしい冷たい心の持ち主でぬーべーの拉致を阻止しようとする子供たちを躊躇なくなく殺そうとしたが、ぬーべーに拒まれたため連れていくことをあきらめ、人間界へ定住する。人間界での暮らしやぬーべーら人間たちとの触れ合いの中で徐々に人間らしい心に目覚め当初のような冷酷さはなくなっていき、16歳の少女らしい明るい一面が表に出ていくようになる。

しかし、人間界への定住と人間の男との恋という禁忌を犯したために裏切り者として追われる身となり、ぬーべーからの告白を受けた直後、山の神の使者に妖力を吸い取られて死んでしまう。
その後、敵として復活しぬ~べ~と戦うことになるが、彼の尽力により記憶を取り戻し、正式に恋人同士となった。

復活前は日光や炎などに弱かったが、復活後はそれらに対する耐性が加わり、火を使った料理なども可能になった。

終盤でぬ~べ~と結婚する。その後、3年間で6人の子供(20歳で第1子、21歳で双子、22歳で三つ子)をもうける。
初登場時は16歳で、おまけページ内でそれは犯罪じゃないのかと突っ込まれている。また17歳でアイス販売事業起こして女社長になり成功を収めている(社員は全員妖怪)。

独占欲が強いため、それ故に女性とイチャついてる(?)ぬ~べ~をよく凍らせている

その後

地獄先生ぬ~べ~NEO』では、アイス会社「ゆきんこ製菓」の社長として現役続行しており、ぬ~べ~とも幸せな家庭を築いていたが、強い霊能力者からの霊力を長年浴びつづけた妖怪が罹患する不治の病「霊力病(病とあるが、実際は体組織の崩壊による怪我のようなもの。霊力を浴びると悪化する為、別居を強いられている)」にかかり、童守小から呼び出しを受けたぬ~べ~とは別居生活をしている。

29話では、ゆきんこ製菓が川赤子に襲われた際にぬ~べ~の反対を押し切って自ら戦場に降り立ち、ぬ~べ~とのコンビネーションで川赤子を撃破した。

ぬ~べ~が一度霊力を使い果たした状態になった事で触れ合いに成功しており、いつの日が家族揃って生活出来る日を夢見ている。

後に危険を承知しながらも、自身の地位を利用して地獄人に関わっている組織への潜入調査にも乗り出している。

関連画像

せんせい、だいすき
だからゆきめはぬ〜べ〜の嫁だって


交換後。
ゆきめ



関連タグ

地獄先生ぬ~べ~ 鵺野鳴介 雪女 妖怪
ぬゆき

pixivに投稿された作品 pixivで「ゆきめ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3352080

コメント