2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

『新幹線、速さがわかる途中下車』
(椎名先生作の川柳。アニメ版GS美神より)

概要

椎名高志(1965年6月24日 ~)は、日本のマンガ家。大阪府出身。
1989年、『週刊少年サンデー』(小学館)に掲載の「Dr.椎名の教育的指導!!」でデビュー。主に『週刊少年サンデー』などで活動する。
1992年、『GS美神極楽大作戦!!』で、第38回小学館漫画賞を受賞。

大丈夫!



『週刊少年サンデー』にて『絶対可憐チルドレン』を連載後、現在は『半妖の夜叉姫』のコミカライズを『少年サンデーS』にて連載している。

作品内にパロディを積極的に取り込むスタイルを好み、その元ネタ探しも面白さの1つである。

外部リンク

椎名百貨店the web - 公式サイト(休止中)
完成原稿速報・ブログ版 - 公式ブログ
椎名高志 (@Takashi_Shiina) - Twitter
C-WWW - 椎名先生黙認の古参ファンサイト

関連イラスト

チルドレン
プチオンリーおもいで いち


今年は子年なので、ちょっと懐かしいところで
センシティブな作品



関連タグ

少年サンデー GS美神 絶対可憐チルドレン MISTERジパング (有)椎名百貨店
一番湯のカナタ GSホームズ極楽大作戦!! ウルトラマンネクサス Dr.椎名の教育的指導!!

それが声優!(Web版92話はあまりの下ネタ(BL関係)加減に作画担当の畑健二郎が作画を拒否、原作者の浅野真澄がそのことに関してTwitterにてつぶやき、反応し作画した。⇒その回

久米田康治…サンデーの同期作家。GS美神と同時期に連載していた『行け!!南国アイスホッケー部』は椎名高志と同じく下ネタとパロディを多用する作風だった。また、作中で主人公が自身を「ゴーストズリーパー」と称するシーンもあったり、絶対可憐チルドレンと同時期に連載していた『さよなら絶望先生』では「糸色チル(絶チル)」というキャラクターを登場させる(ちなみにこの糸色チルは絶チル本編にも登場した)などかなり仲が良い(というかイジり倒されている)様子。

関連記事

親記事

漫画家 まんがか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「椎名高志」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「椎名高志」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 797766

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました