ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

目的を果たすために、自分の肉体色気色香異性同性のケースも有り)を誘惑する事。


この意味のタグとしては「誘惑」が特に多く使われている模様。

このタグもよく使われている。


色仕掛けには主に下記の種類が挙げられる。


恋仲・肉体関係になることが目的

相手と仲を深めることが目的。(ここでは真剣交際か行きずりかは問わない)

巨乳爆乳を活用して意中の相手に迫る『がんばれ同期ちゃん』の女性キャラクターたちがわかりやすい例で、ラブコメ作品における色仕掛けにはこのパターンが多いといえる。『りぜるまいん』の八千草響子のように、好意から下着姿で誘惑しておき、力ずくで肉体関係を迫るケース(逆レイプ)など、色仕掛けといえるか線引きが難しい場合も存在する。


懐柔が目的

相手を意のままに操ることが目的。

わかりやすい例として、相手を手駒としたり相手に要求をのんでもらうために情事で相手に好意を抱かせる『ルパン三世』の峰不二子が挙げられる。相手に攻撃を加えずに相手の戦意を喪失させようとするケースも、相手を意のままに操るという意味では該当し、『バカとテストと召喚獣』の小暮葵が脱衣により相手を興奮させて戦意を喪失させた例などが挙げられる。


戦闘での勝利が目的

いわゆる少年漫画などのバトルにおいて対戦相手に勝利することが目的。

懐柔とは異なり、相手の隙を突くことが重視される。『ドラゴンボール』にて、脱衣で相手を魅了し攻撃のチャンスを得たランファン(ドラゴンボール)が代表例。他にも脱衣による乳揺れに相手が釘付けのところを攻撃した『ガンダムビルドファイターズ』のネネネなどが挙げられ、戦闘中は相手に容易に接近できないため、必然的に間接的な色仕掛けが多くなる。


暗殺が目的

戦闘中以外の状況で相手を殺害することが目的。

相手を油断させて近づいたほうが相手を仕留めやすいため「あててんのよ」のような接近行為やベッドに誘っての房中術などが多い。色仕掛けそのものを暗殺手段としているケースもあり、『BLOODY_MONDAY』の折原マヤキスで相手を毒殺したケースなどが挙げられる。


関連イラスト

センシティブな作品センシティブな作品

センシティブな作品

センシティブな作品センシティブな作品

センシティブな作品センシティブな作品


関連タグ

誘惑 魅了 悩殺 挑発 ウインク 投げキッス あててんのよ 足組み

色気 お色気 色香 フェロモン エロス 妖艶 誘ってやがる ドMホイホイ

くノ一 ハニートラップ 房中術 据え膳 誘い受け 女攻め 言葉責め

関連記事

親記事

色気 いろけ

兄弟記事

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました