ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

がんばれ同期ちゃん

がんばれどうきちゃん

「がんばれ同期ちゃん」とは、空回りしつつも"既成事実"を作る為にひたすらがんばる同期ちゃんのお話である。
目次 [非表示]

概要

みるタイツ」作者のイラストレーター・よむ氏によるイラスト作品。

始まりはTwitterにて上げられたこの一枚から。


出張先のホテルの手違いで相部屋になってしまった会社の同期


普段なら一枚で終わりそうな作風だが、ツイートがバズったからか作者が続けてみたかったか、その後もこの作品の続きが上げられていった。結果は失敗に終わってしまった同期ちゃんだが、恥ずかしがりながらも懸命に距離を詰めようとする姿勢と不憫な目に遭う様子に読者たちが次第に応援したくなり、「がんばれ同期ちゃん」といつの間にか作者のよむ氏まで励ますようになる事態に。以降シリーズ化し、本として出されるようにもなった。


そしてWEBアニメ化が決定された


ちなみによむ氏は当記事の存在を把握している


登場人物

「ね…今日…一緒に帰れる…?」

(CV:稗田寧々)

今作のメインヒロイン。”既成事実”を作る為にあれこれ策を講じるが、同期くんが紳士な余りなのと周りの妨害によってことごとく失敗に終わる。勝負下着は赤色。

先輩さんや後輩ちゃん(とインターンちゃん)がセクシーなコスプレをする度に動物の着ぐるみを着せられるなど、何かと不憫な目に遭う。

身長は156cm。誕生日は10月9日


(CV:上坂すみれ)

「かわいく撮ってくださいね♡」

会社の後輩。胸元と頬にあるホクロ、抱え込んだ胸囲の爆弾が特徴的な女性。コスプレの写真を送ったりなど確信犯なアプローチで同期ちゃんを先越していく。同期ちゃんの恋心には気付いている。部署内ではアイドル的存在で、狙っている同僚が多い。

同期ちゃんが同期くんに本気で距離を縮めようとすると、静かに怒りを募らせる場面が多い。しかしその反面、同期ちゃんにデレたり甘えるような言動も稀に見せるため、「本命は同期ちゃんの方」「二人諸共狙ってる」と言われる事も。


(CV:瀬戸麻沙美)

「とっととくっつけ、バカ」

同期くんの大学時代の先輩。取引先で偶然の再会となり、曰く「部屋に泊まったのが最後」。彼女もまた胸囲の爆弾を抱え込んでいる上、大人の魅力というステータス付き。ちなみに名前は「奥墨マイコ」みるタイツに登場する「奥墨ユイコ」と関連性があるかと長らく取り沙汰されたが、2021年5月3日で投稿されたイラストで「奥墨ユイコ」が彼女の妹であることが正式に判明した。

前述の通り、彼の部屋に泊まった過去があったようだが……。


センシティブな作品

学生。日焼け肌で貧乳。呼称は定着されておらず、人によっては「インターンちゃん」「褐色ちゃん」等と呼ばれている(作者曰く「好きに呼んであげて下さい」とのこと)。

最初は同期くんが同期ちゃん(+2人)と訪れたプールで出会い、転びそうになったところを助けられる。その後、偶然インターンシップで同期くんの会社に配属されて再会。人懐っこくてぐいぐい同期くんに迫る一方、同期ちゃんの心の内を敏感に察知し、時には二人の仲を取り持つような言動を見せるなど、今一つ去就が読めない。目下の所、同期くんを巡る拮抗状態に揺さぶりをかけるトリックスター的ポジションに収まりつつある。

そんな彼女も、インターン期間を終えてしまい、会社を去ることに………と思いきや、実はその後は正社員としてそのまま働くことになる。


(CV:榎木淳弥)

「急に混んじゃったね……」「うん……」

今作の主人公ポジション。基本は彼視点での作品になってるため描かれることは少なく、おまけで描かれる程度。同期ちゃんや他の女性からアプローチをかけられてもそれ以上には発展させなかったり先約は優先するなど、多少気弱ながら紳士的・社交的な性格。なんだかんだ同期ちゃんを気にかけている模様。


コラボ作品

比村奇石氏のシリーズ「月曜日のたわわ」とコラボし、同人誌「同期とたわわ」が合同サークル「よむら乳業」から発表されている。


関連サイト

はじまりの一枚→Twitter先


関連画像

「インターンという短い期間でしたが大変お世話になりましたっ」「あぁん!先輩、惜しぃ♡もう少しで倒せたのにぃ♡」


関連タグ

社会人 同期 既成事実

関連記事

親記事

WEB漫画 うぇぶまんが

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 181756531

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました