ピクシブ百科事典

田中望

たなかのぞむ

『女子高生の無駄づかい』の主人公。通称「バカ」

CV:赤﨑千夏

今からすごいこといっていい?概要がさぁ~

本作の主人公。性格はニックネームの通り『バカ』。
ヲタこと菊池茜やロボこと鷺宮しおりとは小学生時代からの友人で、高校でもよく3人でつるんでいる(ただしロボとは中学は別だった)。

女の子らしさの欠片もない極めてズボラな性格をしており、くだらないことや下品なことも躊躇なく言う。アニメでは毎回冒頭で「今からすごいこといっていい?」というところから始まるが、すっごく馬鹿馬鹿しい内容故、茜やしおりからは辛辣に返されている。
(アニメでは「すごいパート」と呼称されている)

担任の佐渡正敬ことワセダをはじめ、クラス中のあだ名をつけた張本人で、自分にもあだ名が欲しいといって菊池につけられたのが上述の『バカ』(しおりには『雑魚キャラ』『二頭身』『家族が裸族』等を付けられたが本人は最後くらいまで悪口だと認識できていなかった)。

周囲からウザがられても気にしない(というより自覚していない)、非のある行動をしても素直に相手に謝らず奇怪な言動をする(佐渡の話をロクに聞かない、百井咲久をいじって泣かせる)など、非常に残念な子である。

異性にモテたい願望があるが努力する気は全くなく、とにかくイケメンな男性と都合よく出会うことを妄想している。共学校を希望していたのに女子高だということを知らずにさいのたま女子高を受けたという。

日頃の授業態度も至っていい加減で、当然学力も成績も壊滅的。
そのため佐渡からはよく補修を言い渡されており、遂には留年の危機にまで追い込まれたが茜たちの協力で留年は避けられた。

百合思考の染谷リリィも彼女にだけはアレルギー反応を起こす。
ある時彼女が目隠しをして望の手を触った際にはその感触をゴライアスガエルに例えている。
ただし、絡みづらそうなクラスメートに(良くも悪くも)躊躇なく話しかけたり、(稀にではあるが)友人のことを慮った発言をするなど、なんだかんだで人懐こく友達思いな人間であり、中学時代の茜が漫画を描く趣味を隠そうとした際に「なろうと思えば(漫画家に)なれる」と励ましたりもした(この前後の行動で台無しだったが)。
加えてボケ一辺倒かと思いきや、時には彼女自身がツッコミに入ることもある。

ちなみに自分で自分の顔を「中の下」と表現したが、それもしおりに言わせれば「過大評価」であるらしい(余談だが、原作だと別漫画のキャラにも例えられるような飾り気のないデザインだが、アニメではメインイラストの通りもう少し女の子らしい顔つきになっている)。

先述のゴライアスガエルの件も含めて何かと例え話で動物を出すことが多い。動物好きなのだろうか?

今からすごいこといっていい?関連項目がさぁ~

女子高生の無駄づかい 菊池茜 鷺宮しおり アホの子

真木夏緒:中の人が同じ、もてたい願望があるがその方向性が色々間違っているキャラ繋がり。ただしマキの方は恋愛以外はそつなくこなす優等生で人望もあり、方向性はともかくもてるための努力をしたので成果も出た。

田中望(バカ)【キルミートレース】
女子無駄で頭の良くなるポーズ(トレスパロ)


折部やすな:中の人が同じウザキャラな主人公。ソーニャちゃんこっちです。

関連記事

親記事

女子高生の無駄づかい じょしこうせいのむだづかい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「田中望」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 190706

コメント