ピクシブ百科事典

久条翡翠

くじょうひすい

「女子高生の無駄づかい」に登場するコミュ障でオカルトマニアの少女。通称「マジョ」

CV:M・A・O

概要

田中望らのクラスにいるコミュ障気味の少女。田中からは「マジョ」とあだ名をつけられた。
家に引きこもりがちな不登校児でで、本格的登場はだいぶ経ってから(アニメではフードをかぶった状態で1話にて始業式にモブ同然に登場している)。

双子の妹に久条琥珀がおり、この妹に騙される形で田中達の前に登場。
初登場時は伸ばし放題のロングヘアだったが、改めて登校する前に自身の髪の毛をミサンガにして田中や菊池茜鷺宮しおりにプレゼントするために自分で髪を切り、現在の前髪ぱっつんのボブカットになった。

幼少期からグロテスクなホラーなものを好んでおり、オカルト話や死体などに興味を持っている。
その嗜好からかこれまで周囲の交友関係はなく、他の女子に対しても被害妄想のようなものを抱くようになり、遂には完全なコミュ障からの引きこもりになってしまった。
一方でかなりピュアで、「二足歩行のツチノコが出た」なんていう、あからさまな嘘も信用してしまう。

妹の頼みもあって田中達と友だちになるも、学校ではネガティブな性格から嫌われるのを恐れてか色々空回り気味になってしまい、自分の趣味や妹からの間違った情報のせいでトンチンカンな言動を繰り返して周りを困惑させて落ち込んでしまったが、しおりから「全ての人に好かれるなんて不可能」「(自分を)わかってくれる人だけ大事にすればいい」という言葉を受けてもう少し頑張ろうと気を持ち直す。

後に妹に誘われて観に行った映画で居合わせた百井咲久とも交流を深めることになり(恋愛映画が肌に合わなかったので別の映画を一緒に見ようと約束するも、次の映画がゾンビ映画で、ロリが失神した…)、ヤマイこと山本美波は珍しく登校した彼女に難癖つけてきたが、彼女のシリアルキラーじみた言動や田中達との遊び用に用意した「死に方アミダ」にドン引きしており、「マジョだけは…マジョだけは怒らせんとこ」と誓うのだった。

自宅に理科室にありそうな巨大なケースがあり、そこに様々な物や生物をホルマリン漬けにしたりして保存している。何かいい事がある度にその記念でどうでもよさそうな物までこうして保存するので琥珀に嫌がられている。

自作のカードを用いた占いに関しては本人曰く99%もの的中率を誇り、未来までも予測することができる。

なんだかんだで妹思いであり、占いで妹に不吉な兆しが出た際にはラッキーアイテムであるネギを持って妹に同行し、その妹に襲いかかってきた犬をどす黒いオーラで追い返している。

なお不登校児ゆえか、OPラストのクラスの集合写真には彼女だけ別枠になっている…。

関連項目

女子高生の無駄づかい
久条琥珀

怖浦すず星野みやこ新条アカネ妹の中の人が演じる、彼女と共通項がある人たち。

鬼島ほまれ…同時期で中の人が同じ、独特の嗜好ゆえ同級生から浮いていた人。ただしコミュ障とは程遠い。

翡翠ちゃん…九分九厘、名前のモデルになったとみて良い洋装メイドさん。但し、である。尚、翡翠ちゃんの出身は"巫淨"家である。

関連記事

親記事

女子高生の無駄づかい じょしこうせいのむだづかい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「久条翡翠」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37413

コメント