ピクシブ百科事典

一奏

にのまえかなで

女子高生の無駄づかいの登場人物。通称:「マジメ」

CV:高橋李依

私の概要ですか?別に構いませんが概要の定義とは何でしょう?

さいのたま女子高校1年生。
首には経済ネットラジオをいつでも聞けるよう、常にヘッドホンをかけている。
非常に生真面目な性格をしていることから田中望マジメと名付けられた。
勉強ができ、身体能力も高い優等生だが、大事な時や落ち込んだ時に体調を崩す虚弱体質。
またテンパると意味不明な言動をしてしまう残念な一面も。
他人には基本的に敬語で話している。
勝負ごとに非常に弱く、高校受験の日に40度を超える発熱と下痢と吐き気と頭痛と水疱瘡にぎっくり腰と突き指により志望校を受けられず、「4歳児の知能レベルと同じ偏差値しかないといわれる」さいのたまに通学することになった。

中性的な顔立ちで背も高く、他人の頼みを断らない面倒見の良さから他の女子生徒からの人気が高く、告白されることも多い。しかし本人いわく、女子独特のピンクとかハートとかに彩られた世界が苦手とのこと。
幼少期から勉強ばかりして過ごしており、自身の真面目過ぎる性格を気にしている。

中学時代はロボこと鷺宮しおりと同級生であり、その時から彼女に憧れていた。上述の件でつらい高校生活を送ると思っていたところ、学年トップだったしおりとまさかの再会。今度こそ交友を深めたいと思っているがやり方が色々間違っており、ストーカーのようにつけまわしたり、本人を前に何を話していいか全然分からずにテンパってしまったりする。本人には「面白い子」だとは思われてはいるが…。
彼女に近づくため彼女の友達である田中を観察しては日記に事細かく記入している。
そしてしおりや田中に関するうわ言を言っては母親(CV:園崎未恵)にドン引きされている。
一方で二人の友人である菊池茜にはあまり注目していない。
染谷リリィは田中やしおりに関することを察しており、それをネタにからかおうとしたら逆に彼女の容姿故に惚れこんでしまうもそのまま放置されるという、逆にからかわれる羽目に(といってもマジメ自身はそんなつもり全然ないだろうけど)。

ヤマイこと山本美波が木に登って降りられなくなった時に助けたことから気に入られるようになった。(この時ヤマイをお姫様抱っこして降りているので体力はそれなりになると思われる)
自分の事を「つまらない人間」と卑下していたマジメだが、ヤマイからは「決してつまらない人間なんかじゃない」(意訳)と称賛された。

マジメ、悪いこと言わないからロボやバカよりこっちと親しくした方がいいんじゃない?

違うんです…変態なんかじゃないんです…関連項目が…

女子高生の無駄づかい
鷺宮しおり 田中望 山本美波 染谷リリィ

めぐみん…こちらは中の人が演じるしおりの中の人が演じたキャラに付きまとわれているキャラ
高木さん…リリィとの絡みで連想した人いるのでは?

関連記事

親記事

女子高生の無駄づかい じょしこうせいのむだづかい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「一奏」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38814

コメント