ピクシブ百科事典

犬とハサミは使いよう

いぬとはさみはつかいよう

『犬とハサミと使いよう』とは、ファミ通文庫から刊行されているライトノベル作品。
目次[非表示]

「読 ま ず に 死 ね る か !!」

概要

著者:更伊俊介、イラスト:鍋島テツヒロ、によるライトノベル
第12回えんため大賞〈優秀賞〉受賞のミステリ系不条理コメディ。
月刊少年エース2012年7月号より大庭下門によるコミカライズが連載を開始した。
2012年3月7日にドラマCDが発売。2013年7月からアニメ化された。

ストーリー

ある日突然、強盗に殺された春海和人。だが本バカゆえの執念で奇跡の生還を果たす。---ダックスフンドの姿で・・・ 「本読めないじゃん!!」と、悶える春海和人の前に現れたのは、ハサミが凶器のサド女、夏野霧姫。その正体は春海和人の大ファン、秋山忍本人だった。

登場人物


CV. 櫻井孝宏
本作の主人公高校生。自他ともに認める読書馬鹿。本人曰く、がないと死んでしまうらしい。どんな街であろうと5分以内に書店を探し出す事が出来る。とある喫茶店で猟銃を持った強盗から執筆中であった作家を庇い、死亡する。が、読書への執着心により奇跡の生還を果たす。ただしダックスフンドという姿で。 の姿になっても本を読む事を止めないまさに読書馬鹿である。

切るか…


CV. 井上麻里奈
ウェーブのかかった黒い長髪と黒い衣服を身に纏い、銀色に輝くハサミを操る女性。その正体は大人気作家、秋山 忍(あきやましのぶ)その人である。容姿端麗、頭脳明晰にして才色兼備。そしてドS。だが貧乳。作家としての執筆ジャンルは多岐に渡る。犬になった和人の言葉を理解する数少ない人物のうちの一人。執筆戦(別名:ライティングデュエル)と呼ばれる作家同士の戦いにも長けている。だが貧乳

春海兄妹


CV. 阿澄佳奈
和人の。兄を口では嫌うことも言うが、基本は慕っている。と言うより、異常なほど慕いすぎ、ヤンデレの域に達している。『鮪喰(マグロイーター)』という名の大型電動万能包丁を愛用している。殺人的な料理スキルを持っている。そのスキルによって作り出されたカレーは某ゲームのカレーを彷彿とさせる。

ンガング様


CV. 伊藤静
小林社に勤める作家秋山忍の担当編集者。編集者としては夏野も認める有能編集である。だが変態ドMであり、教団Mなる組織に所属している。作家の事を考えるあまり、突飛な行動に出ることも。意外にも料理の腕は良い。和人の言葉を理解できる第二の人物。

  • 本田文夫(ほんだ ふみお)
CV. 大川透 
本田書店の店主。妻の葉子、娘の桜、弥生の四人暮らしである。致命的に商才がなく、娘にも劣ると言われるほど。

  • 本田桜(ほんだ さくら)
CV. 内田真礼
本田家長女。父の文夫より商才がある。和人の元同級生。ポニーテール眼鏡っ娘

  • 本田弥生(ほんだ やよい)
CV. 五十嵐裕美
本田家次女。ダックスフンド姿の和人を「クロ」と名付け可愛がっている。

  • 犬飼潔(いぬかい つよし)

スーツアフロと和人


CV. 羽多野渉
新稲葉駅前商店街で「IGGY」というペットショップを営業している。アフロ。何かと夏野のハサミの餌食になる事が多く、トラウマになっているようだ。アフロアフロを失えばそれはもうアフロではないが、しかしアフロアフロたるアフロっぽさは消えないので、アフロは常にアフロであり続ける。つまりアフロ

  • 宗像腕力(むなかた わんりき)
CV. 稲田徹
夏野が通うスポーツジムのオーナー。筋肉モリモリマッチョマンで非常に暑苦しい。

  • 大澤愁山(おおさわ しゅうざん)
史実に独自の解釈を加えた歴史小説で大人気の元作家。妻と娘の三人暮らし。最近痴呆気味。

  • 大澤映見(おおさわ はみ)
CV. 加隈亜衣
大澤愁山の娘。作家。和人の元同級生。『蛍星恋話(けいせいれんわ)』で作家デビューを果たすが・・・

CV. 芹澤優
アイドル作家。自分の行動やポーズの輝きのチェックに余念がない。アイドルと作家を両立される希有な才能を持っている。

アニメ

2013年7月より、TOKYOMXサンテレビテレビ神奈川BS日テレAT-Xにて放送中。
制作はGONZO

関連タグ

ライトノベル ファミ通文庫 2013年夏アニメ

pixivに投稿された作品 pixivで「犬とハサミは使いよう」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 279599

コメント