ピクシブ百科事典

ラムレッダ

らむれっだ

グランブルーファンタジーに登場するキャラクター。土SR[酒仙の修道女]、R[ドランクシスター]、水SR[花見酒]、SSR[清廉なりし修道女]ラムレッダ
目次[非表示]

「訳あり修道女のラムレッダです。飲み友達からよろしくにゃ!」
「吐く、にゃ……」

ラムレッダ とは 酔いどれシスター である。

概要

レアリティSR/R/SSR
属性土(SR/SSR)/火(R)/水(SR)
タイプバランス(土SR)/特殊(R/水SR/SSR)
種族ドラフ
年齢27歳
身長127cm
趣味(嗜む程度の)酒
好き宴会で歌うこと、お酒に強い人
苦手細かい作業、細かい人
CV明坂聡美

レジェンドガチャにて、『ツォンペリ』を入手すると土SR、『割れた酒瓶』を入手するとR、『ブロッサムグラス』を入手すると水SRが加入する。
更に2021年1月31日のレジェンドガチャにてSSRが追加。『ハート・ソングバーズ』を入手すると加入する。

フレーバーテキスト

  • 土SR

酒で濁すはくり返す別れか、はたまた過去の悔恨か。
酒精の香りに誘われ、今日も今日とて百薬の長をあおり続ける。
その千鳥足は、果たして何処にたどり着くのか。

  • R
こよなく酒を愛する修道女は、新たな酒飲み仲間を得るに至った。
宴のさなかに泥酔した彼女は、懲りずに酒浸りの日々を送る。酒は飲んでも飲まれるにゃ。

  • 水SR
花が舞う明媚な地で開かれた宴で、
酒み助は相も変わらず溺れていく。
見事に酒に飲まれ続ける彼女だが、
迷える者を救わんとする本質はどれだけ酔っても変わらない。

  • SSR
酒を断ち、清廉なる自己を取り戻した修道女は、逃げ続けてきた過去や肉親との再会を決意する。
再会が彼女にもたらすのは救いか罰か、答えは酒瓶のみが知る。

人物像

修道院出身の27歳。酒好きとして知られ戦闘中も飲酒行為に及んでいる。

元々は高名な聖職位を代々務める由緒正しき家系の生まれ。
実直な父親に認められたいが故に、本来の自由奔放な性格を抑えて修道院に入り清貧な青春を過ごした。

だが成人を迎えた年の大晦日、振る舞われた修道院秘蔵の薬草酒を口にしたラムレッダは、度を超えて飲み続けて前後不覚になり、修道院を脱走。

当時の記憶は無く、自分が何をしでかしたのか知るのが怖くなったラムレッダは、修道院の仲間たちや家族に合わせる顔がなく、修道院に帰ることは出来なかった。

それ以来、酒場で働くなどしつつ放浪の旅を続けていた。

育ち故か詠唱魔法が扱えるようなのだが、普段飲んでいるせいかろれつが回らないのでうまくいかない模様。

語尾に「にゃ」を付けるが、別に猫キャラではない。

元はSRだったのだが2016年2月にRに降格された。
…厳密にはバリエーションとしてR版が登場したのであって、元のSRが降格したわけではないのだが、
当時同キャラのバリエーションは同ランクか上位ランクでの登場が基本であったことと、
何よりその容姿が中の人すらツッコミを入れる(詳しくは後述)状態であったことからこう表現されやすい。

Rバージョンの加入エピソードは、通常バージョンのアビリティエピソードから地続きになっている。
さらに両者のフェイトエピソードを進めることで解放されるクロスフェイトエピソードでは一人女子会「ラム会」を繰り広げる。レダ美、レム代、ラム子……ラムレッダまみれの展開は一見の価値あり。
これら一人女子会の参加者たちは、どうやら飲みまくって虹が見える状態だと出てくるらしい。

SSR版のフェイトエピソードでは、ふとしたことで脱走した修道院のある村へ訪れることになる。立ち寄るという事は知らされていたらしいが、まさかのド忘れという展開に……。その後、まさにキャラ崩壊と言わんばかりの変わり具合となるのだが、その詳細はフェイトエピソード体験版で確かめてほしい。

期間限定イベント粧して臨めよ花戦ではさらに女版ラオウのような羅無という人格が登場した。この羅無が久しぶりの酒に飢えており、ラムレッダに深酒を勧めた事により泥酔し、ラムレッダは介抱してくれたイケメンと恋に落ちるも失恋、見かねたコルワが開催した慰め合コン……というのがこのイベントである。

好みの異性は、自分に並ぶ、またはそれ以上に酒が強い人らしい。

性能

  • 土SR
    奥義スロッピードランク土属性ダメージ(大)
    1アビいい気分にゃ~自分のHPを回復/攻撃UP/防御UP
    2アビ乾杯にゃ~味方全体への弱体効果無効(1回)
    3アビ身体が熱いにゃ~自分のトリプルアタック確率UP
    サポート飲み比べ勝負にゃ~敵のオーバードライブ抑制
    LBアビリティ確率でターン開始時に自分の弱体効果を1つ回復


最初に登場した土SRは、飲んだくれのイメージとは裏腹に、自己バフと状態異常予防を備えた堅実な戦いのできるキャラクター。特に状態異常予防は使い手が少なく重宝される。

  • R
    奥義どんケツあた~っく火属性ダメージ(大)
    1アビのむんだにゃ飲みまくってアゲていくにゃ~!飲みすぎないようにはしたいけど、流れに身を任せるにゃ。※攻撃UP(累積)・飲み過ぎで悪酔い(混乱・無属性攻撃)状態
    2アビすっきりあぁーすっきりした……!!※自身のバフ・デバフを消去
    サポート良い気分にゃ悪酔いさえしにゃければカラダの調子はよくなるにゃ。※「のむんだにゃ」を使用して「悪酔い」にならなければ、ターン終了時に自分のHPが少量回復
    LBアビリティのむとカラダの調子がよくなるにゃ※アビリティ「のむんだにゃ」を使用時に自身のHP回復

Rではこれが一転、「酒を飲むアビリティで自己強化して戦う」というリスキーなアタッカーに。このアビリティ「のむんだにゃ」はノーウェイトで何度でも重ねがけできるが、一定確率で悪酔いして状態異常に陥ってしまう。

  • 水SR
    奥義どんケツあた~っく水属性ダメージ(大)/自分の攻撃UP
    1アビあたたかくなってきたにゃ~自分のトリプルアタック確率UP/クリティカル確率UP
    2アビのむんだにゃ飲みまくってアゲていくにゃ~!飲みすぎないようにはしたいけど、流れに身を任せるにゃ。※攻撃UP(累積5回で最大)(+で累積4回で最大に性能強化)※確率で悪酔い(混乱)状態となる
    3アビかんぴゃ~い!かんぴゃいしてみんなすっきりするにゃ~※味方全体の強化・弱体を全消去
    サポート良い気分にゃ悪酔いさえしにゃければカラダの調子はよくなるにゃ
    LBアビリティかんぴゃいしてみんなでテンアゲにゃ~※アビリティ「かんぴゃ~い!」発動時に味方全体のテンションUP(1~4)

水SRはR版をベースに土SRの特徴をちょっと足したような性能で、「のむんだにゃ」を引き継ぎつつも、自己バフと味方全員のバフデバフ消去効果を持っている。

  • SSR
    奥義羅無打武零苦(ラムダブレイク)土属性ダメージ(特大)/自分に土属性追撃効果(1回)
    1アビセイントハイロゥ敵に6回土属性ダメージ/攻防DOWN(累積)◆酒仙Lvを1消費
    2アビアサイラム自分にかばう効果/カウンター効果(回避・被ダメージ/5回)/通常攻撃の与ダメージUP◆酒仙Lvを1消費
    3アビレクイエス・ソング味方全体のHP回復/弱体効果を1つ回復◆酒仙Lvを1消費
    サポート1酒仙讃美4ターン毎に酒仙Lvを全回復し泥酔状態を解除(酒仙Lvはバトル開始時6/最大6)/カウンター効果が付与されている時、自分が必ずトリプルアタック
    サポート2もう動けないにゃ………ターン終了時に酒仙Lvを1消費/酒仙Lvが0の時、泥酔状態に変化◆泥酔状態中は防御DOWN/攻撃不可/アビリティ使用不可/ターン終了時に敵を酒瓶で殴りつけ土属性ダメージ

酒仙という個人バフを消費することでアビリティを使用するのだが、中でも2アビのかばう+カウンターに与ダメージUPが非常に大きい。1アビ及び3アビはリキャストタイムなしなので、バフのある限り連射も可能……。

しかし、そこはラムレッダなので酒仙バフが底を尽きると、やはりというか悪酔いする。酒仙バフが回復する4ターンまで、泥酔状態となって防御力50%ダウンに加えて攻撃行動が出来なくなるのだ。この状態でも、何と酒瓶で相手を殴りつけてダメージを与えたりできる。

2アビしか使わないという事で、フルオート適正は低いように見えるのだが……続報を待ちたい。

2021年3月10日には大規模メンテがあったのだが、その際に3アビの名称が「アンセム」から「レクイエス・ソング」に変更されている。

ラムレッダR(リバース)

センシティブな作品



2016年2月にR降格となったラムレッダのこと。イラストが後ろ向きの嘔吐シーンで、しかもがかかっている。戦闘中でも盛大に吐いている事からレアリティに引っ掛けてこんな風に呼ばれる事に。
この件については中の人も『私もどういう事か分からない!!!!』と困惑を隠しきれない模様。

 誰だよ、言い始めたやつ!!<本人の弁

そして水属性版SRが登場した現在、ラムレッダ(リターン)になる…かもしれない。
ちなみに水属性だけにみんなスッキリしまくるSR(スーパーリバース)。誰だよ考えたやつ

元々へべれけだったSRが酩酊でRになり素面でSSRに成ったわけである。

関連イラスト

センシティブな作品
酔いどれシスター



余談

『ぐらぶるっ!』によると元凶はこの人らしい。
また、中の人曰く「ガチ酔いで吐いた三日後に収録した」とのこと…。

2021年6月24日更新の第1846回ではシルヴァと共演。付け加えれば、同じ年でもある。

関連タグ

グランブルーファンタジー ドラフ ゲロイン

関連記事

親記事

ドラフ どらふ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ラムレッダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2422667

コメント