ピクシブ百科事典

シルヴァ(グラブル)

しるゔぁ

シルヴァとは、Cygamesが提供しているスマホ用ソーシャルRPG「グランブルーファンタジー」に登場するキャラクターの一人。水SSR[奮励の儁秀]/光SSR[鋭才の射手]シルヴァ。
目次[非表示]
  • フレーバーテキスト

水SSR
凛々しき狙撃手は類稀なる才を有しながらも、絶えず己を極め続ける。
鎖されし故郷へ名声を届けるため、銃声と共に己の名を全空に轟かせる。
「祈る余裕は与えん! ヒューネラルブリット!」
光SSR
全空にその名を知らしめる歴戦の狙撃手は、守るべき仲間のため引き金に指をかけた。
高らかな銃声がひとつ空に鳴り響く時、彼女の偉業もまたひとつ歴史に刻まれるのだ。

概要

レアリティSSR
属性水/光
タイプ/武器攻撃・銃
種族ヒューマン
年齢27歳
身長173cm
趣味お茶の飲み比べ(茶葉の入れ物が可愛いと嬉しい)
好き温かいお茶、仕事明けの長風呂、銃工房の姉妹
苦手からかわれること、ソーン
声優久川綾


主人公たちがよろず屋の依頼を受けて救援に向かった街で雇われていた、全空にその名を轟かせる凄腕の狙撃手。
ガチャでSSR武器『ヴリスラグナ』を入手すると水属性、『ハイメタルストック』入手で光属性が仲間に加わる。

魔物の群れを追い払った後、帝国兵に追われる主人公の一団を援護すると、帰れぬ故郷に自身の健在を少しでも伝えるために団へ加わる。

人物

ラビ島はメフォラシュの出身。島を封鎖されて出入りが著しく制限されているばかりか家族と連絡を取ることもできないため、帝国軍にはあまり良い感情を持っていない。
十天衆のソーンとは面識があり、些細な誤解から才能溢れる彼女に嫉妬してケンカ別れのようになっている状態な模様。(後に両者の最終上限解放エピソードで和解したため、シルヴァの光SSRでは苦手項目からソーンの名前が外されている)
個ら的に世話になっている銃の工房があり、そこの二人娘、ククルクムユからは実の姉のように慕われている。たまに勘違いされるが、クムユの義姉はククルであって、シルヴァではない。

視力が凄まじく良く、その凄さは未だ遥か遠方で常人には小さな黒点にしか見えない魔物の群れを、その規模がどれほどであるかまで見抜けるほど。
また、全空一を争うといわれるほどの狙撃術は、ビィの握り拳より小さく見えるほどの距離にある鐘に、鳴る角度で当てることができるというチートっぷり。
狙撃以外にも体術に優れ、肘打ちや巧みな蹴りを使う。銃が特注品であるためか、戦闘中は蹴りを主体とした体術を使うことが多い。ただし中が見えそうとか言ってはいけない。

東京ゲームショウ2015で発表されたサプライズガチャチケット交換キャラクターランキングにおいて、2015年9月20日の時点で1位であることが判明。他にもグランブルーファンタジー人気SSRキャラクターや五周年記念スキン投票女性部門でも堂々の1位を獲得している。
ちなみに妹分であるククルとクムユも、グラブル人気キャラ各レア部門で上位を取っている。

容姿

センシティブな作品センシティブな作品


青みを帯びた銀髪はひざまで届くほどに長く、黄色い瞳は鷹の如き鋭さと冷静さを兼ね備えるなど、凛として心ともに成熟したお姉さん。
衣装はかなり丈の短い白のタンクトップに青のミニスカート、その上からこれまた青いコートを身にまとい、皮のサイハイブーツを穿いている。露出度は意外と高く、白く美しいお腹まわりと絶対領域が目を引く。

シルヴァ
シルヴァ


光SSRは髪をポニーテールに結い上げ、タンクトップ仕立ての白シャツに黒のジャケットとパンツスタイルにベルト付きのショートブーツ。露出が控えめになった分スタイルの良さが存分に発揮されている。

性格

冷静沈着で凛々しく、周りへの気配りもできる大人の女性。
常に謙虚な姿勢を崩さず、自身の力量を過信したり名声を鼻に掛けたりといったことはしない。
ただし、「元々不器用」「全空最強のソーンに努力で対抗しようという」と自嘲するなど、自身を卑下しすぎな面も。
その実力と決して驕らず研鑽を積み続ける彼女は、狙撃と努力の天才といえる。

主人公やルリアは守るべき対象として見ているようで、自身を彼(彼女)らの後ろを守り支える立場に位置付けている。
紅茶を好んでおり、「温かい紅茶を飲むと、自分が人間だということを思い出す」とのこと。

以上のことから成熟しきった大人に見えがちだが、茶葉の入れ物を集めていたり、褒められると照れて顔が真っ赤になったりするなど、とっても可愛いとっても可愛い

スキン

「ゲンティアンブルー」

シルヴァ


青紫色のフリルと模様が入った紺色のフォーマルドレス姿。
スカートには深めのスリットが入っており、オマケに大胆にも足をむき出しにしたポーズのせいでかなりけしからん事になっている。

性能

水SSR

奥義

ヒューネラルブリット水属性ダメージ(特大)
バリー・ブリット水属性ダメージ(特大)/自身に回避率UP効果(3ターン)

アビリティ
イーグルアイ自分の奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP/チェインバーストダメージUP/防御力DOWN
タクティシャンクリティカル確率UP
デッドスペシメン自分が即座に奥義発動可能
ホープスナイプ自分とサブメンバーの一人を3ターンの間入れ替える◆入れ替わったあと援護射撃を行う/再使用不可※使用可能:5ターン後

サポート
静かな威圧奥義ゲージ上昇量UP
正射必中敵の幻影・回避に関わらず奥義が命中する
リミットボーナス敵の数が少ないほど自分の攻撃力UP

自分の防御が下がる代わりに自分の奥義ダメージとチェインバーストの威力を上げる《イーグルアイ》、3ターンの間攻撃のクリティカル確率が上昇する《タクティシャン》により、全キャラ中指折の破壊力を誇る。その圧倒的威力はアサルトタイムなどで凄まじい瞬間火力を叩き出す。
また、即座に奥義が発動できる《デッドスペシメン》も備えるため、奥義の加速も見込めるなど、使い勝手も良い。

最終上限解放後は奥義に回避の追加効果や3アビに奥義追加ダメージ効果が付与され、
攻防共に使いやすく強化された。
最後のフェイトクリアで覚える4アビの「ホープスナイプ」は一定ターンサブメンバーと交代しつつ、
交代したメンバーの攻撃に合わせて援護射撃を行うという個性的なアビリティになっている。

従来は奥義ダメージ上限が116万止まりだったことから、
装備が整い始めるとスタメンから外されることも多かった。
しかし上方修正後は倍以上の256万ダメージを出せるようになり、
再びスタメンに出る事も増えた。
今では最終上限解放や新たな武器の実装によって、
最大450万ダメージまで叩き出す奥義のプロとして活躍している。

その高性能さから、イフリート絶対殺すウーマンと呼ぶプレイヤーもいるとか。

2019年11月にはバランス調整実施予定。

光SSR

奥義

ゼルク・シュート光属性ダメージ(特大)/対象がウィークネスポイント状態時に性能UP/自分の奥義ゲージUP

アビリティ
インビジブルホーク潜伏状態となり敵に狙われなくなる/自分のクリティカル確率UP/奥義ダメージ上限UP/高揚効果/防御DOWN
アクーメン敵に攻防DOWN/ウィークネスポイントを付与
ハイド・シューティング自分とサブメンバーの一人を入れ替える◆入れ替わったあと援護射撃を行う 使用可能:5ターン後

サポート
スポッター光属性キャラがクリティカル発動時にダメージ上限UP
コラテラルブリットシルヴァがサブメンバーにいる場合、チェインバースト「アセンション」発生時に敵に光属性ダメージ

自身に潜伏、奥義ダメージ上限アップ等の強力なバフを5ターンの間付与する《インビジブル・ホーク》
防御・攻撃ダウン、弱体効果の数に応じて被ダメージ上昇、そしてゼルク・シュートのダメージが上昇する“ウィークネスポイント”という専用デバフを付与する《アクーメン》
サブメンバーと入れ替えて3ターンの間援護射撃を行う《ハイドシューティング》(こちらは自動で戻って来ない)
など、水属性版と同様に奥義ダメージに全振りなアビリティ構成となっている。奥義即発動が無い点水属性版のように周回には適さないのが玉に瑕だろうか。

また、サポートアビリティ《コラテラルブリッド》は、シルヴァがサブメンバーにいる時にアセンション(4チェイン時のバースト)を使用すると2倍光属性ダメージを加えることができるため、サブメンバーでも十分に輝く。というか1アビで防御力50%ダウンが付与されるので、全体攻撃を行う敵が相手の時はサブメンバーに配置した方が安全だろう。

デバフに定評のあるソーン(ただし4アビ習得済み)とは性能的に相性バツグン。
台詞の掛け合いもあるので、光シルヴァとソーン(言うまでもないが4アビ習得済み)がいるなら一緒に編成してみよう。

アニメ版

2017年4月放送の『グランブルーファンタジー・ジ・アニメーション』では第12話で登場。
アウギュステでリヴァイアサンの暴走を止めるために来たグランたちを援護し、その射撃の腕前に一目置かれていた。
なお、この回では他にもガチャ勢が多数ゲスト出演しているが、彼女だけセリフが一切無い

ちなみに第6話で、件の銃工房夫妻と思しきモブが登場している。

Shadowverse

同じCygames製作の対戦型デジタルカードゲーム『Shadowverse』では、グランブルーファンタジーをテーマにしたカードパック「蒼空の騎士」にて参戦した。

カード名奮励の儁秀・シルヴァ
種類フォロワー
クラスネメシス
レアリティレジェンド
コスト7
進化前攻撃力:6 体力:5
能力アクセラレート 3; 手札の元のコスト3以下のフォロワー1枚を場に出す。それは突進 を持つ。このバトル中、自分のリーダーは「自分のターンごとに1回、自分のフォロワーが攻撃するとき、相手のリーダーに1ダメージ」を持つ。(奮励の儁秀・シルヴァの能力が複数働いた場合、リーダーは同じ能力を複数持つ)----------潜伏
進化後攻撃力:8 体力:7
能力潜伏
CV久川綾
収録セット蒼空の騎士 鋼鉄の戦士
※アクセラレート…プレイするのに十分なPPがなく、自分の残りのPPがアクセラレートの値以上なら、アクセラレート能力のみを持つスペルとしてプレイできる能力。
※突進…場に出たターンでもフォロワーを攻撃できる能力。
※潜伏…自身が攻撃するまで相手カードの能力や攻撃の選択対象にならなくなる能力。

新能力「アクセラレート」を持つレジェンド。アクセラレートでプレイした場合、4アビを再現した攻撃支援能力をリーダーに付与できる。ステータスが高いためフォロワーしてプレイした場合の潜伏も中々強力。

また、「蒼空の騎士」のリリースと同時に開催されたコラボにて、ネメシスの「リーダースキン」としても参戦した。「リーダースキンセット」を購入することで、シルヴァをネメシスのリーダーとして操作できるようになる。



関連イラスト

シルヴァ
センシティブな作品


命中させる
センシティブな作品



関連タグ

グランブルーファンタジー グランブルーファンタジーの登場人物一覧 ヒューマン(グラブル)
グラブル 銃工房三姉妹 ソーン(グラブル)
黒騎士(グラブル) ・・・ ラビ島を封鎖させた人物の可能性がある。
ナルメア ・・・ 十天衆と関わりのある非十天衆キャラつながり。同じくアニメ版12話で登場している。
シルソン ・・・ ソーンとのカップリング

関連記事

親記事

銃工房三姉妹 じゅうこうぼうさんしまい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「シルヴァ(グラブル)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6600479

コメント