ピクシブ百科事典

北条鉄平

ほうじょうてっぺい

北条鉄平とは、『ひぐらしのなく頃に』のキャラクター。

概要

CV:宝亀克寿
沙都子と悟史の叔父。詐欺と恐喝で生計を立てているチンピラ。
兄夫婦が死んだことで悟史と沙都子を引き取った後、兄夫婦が残した財産を使い込み、北条兄妹に虐待を繰り返していた。
ややヤクザ風の口調で話し、外見もヤクザ風である。
「祟殺し編」、「皆殺し編」では最近まで興宮に住んでいたが、突然再び雛見沢に戻り、沙都子の親権を主張し自宅に連れ戻した。
強烈な外見のインパクトや「祟殺し編」においての豪快な死に様からカルト的な人気を誇る。

二次創作とお疲れ様会の鉄平

一部の二次創作では、沙都子の為に献身的に働いて世話する真人間に変貌するなどのネタとして使われることがある。
その際の真人間キャラ状態では「てっぺい☆」と呼ばれる。

原作のお疲れ様会の北条鉄平は子供好きな素敵なおじさんで、
劇中での自身の役柄に関して「子供をいじめるのは好きじゃない。沙都子と仲良く暮らす話がしたい」
と語っており、沙都子との関係は仲の良い親子となっているらしい。

pixivに投稿された作品 pixivで「北条鉄平」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 209965

コメント