ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

2020年に放送を開始したアニメ、『ひぐらしのなく頃に』。

本編も鬼騙し編綿騙し編に続いて完全新作である。



鉄平が雛見沢を訪れ、沙都子は彼の世話のために北条家へと連れ去られる。しかし、圭一の働きかけにより沙都子救出のために雛見沢の皆が立ち上がった。

この世界ならば惨劇を打ち破れるのではないかと期待に胸を躍らせる梨花であったが……。



関連タグ

ひぐらしのなく頃に ひぐらしのなく頃に業


タイトル一覧

鬼騙し編綿騙し編⇒祟騙し編⇒猫騙し編郷壊し編

鬼明し編綿明し編祟明し編神楽し編


ネタバレ


















祟殺し編がベースのカケラ……と思いきや内容はほぼ皆殺し編。しかし、皆殺しであった大石との会話が一部無いため警察が味方になっていないなどの変化がある。 また、祟殺し編の要素もところどころにある(特に序盤の展開と結末はほぼ祟殺し編)。


皆殺し編とほぼ同一の展開が成され、圭一や皆の協力もあり沙都子を助けることが出来た……かと思いきや、沙都子の家に向かった圭一が鉄平に襲われ、祟殺し編のときのように逆に殺害。その上、綿流しの祭りで雛見沢症候群を発症した大石が村人達と魅音、詩音、梨花を殺害。



圭一とレナは生き残ったものの、理想的な結末を迎えたはずが悲惨な結末を迎えてしまうのだった……。




細かな差異として、鉄平が何らかの薬を処方されていた事や、大石の奇妙な言動があげられる。

漫画版では結末こそ同じだが、奉納演舞中に惨劇が起きた上、圭一が現場で大石と交戦し重症を負っているなど展開が異なり、肝心の鉄平の行方がはっきりしないなど前2つの編より違いが明確に出ている。


この一件の裏側は解答編において比較的ウェイトを占める話であると語られている。

関連記事

親記事

ひぐらしのなく頃に業 ひぐらしのなくころにごう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1966

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました