ピクシブ百科事典

浅垣灯悟

あさがきとうご

浅垣灯悟とは、大人気特撮番組「絆創戦隊キズナファイブ」の登場人物……ではなく、漫画作品「戦隊レッド異世界で冒険者になる」の登場人物
目次[非表示]

「燃え盛る熱き友情の戦士‼ キズナレッド‼」
「だから今はイドラの夢を守るのが俺の使命だ‼」

概要

通称「レッド」
キズナレッドに変身する若き冒険者。
「ゼツエンダー」から世界を守るため戦っていたが、最終決戦にて絶縁王撃破時に爆発に巻き込まれ、気づけば異世界に飛ばされていた。

絆を重んじ、多くの者と手を取り合おうとする優しく熱い少年。
即断即決で行動する決断力を持つが、反面早とちりして周囲を困らせることもしばしば。
人助けにも戦闘にも躊躇がなく、注射と勉強が苦手で敬語ができず、何度拒絶されてもめげずに絆を結ぼうとし、素材と環境を破壊することも多いという、
今どき珍しいぐらいの正統派熱血バカレッドである。

とはいえそこは戦隊レッド。決してバカなだけではない。
先輩と険悪になった仲間が争いを起こすところをうまいこと仲裁したこともある。
戦闘においては攻撃が当たらないと見るや面攻撃で攻める思考力、強敵と見るや(予算の縛りもないため)巨大ロボを呼び出すことも躊躇わない即応性も。
レスバ力も意外と高く、仲間への罵倒に対しては発言者を責めずに仲間の美点を語ることでフォローしたり、身勝手な欲望を押し付ける相手には堂々と言い返すことができる。
敵の強さを正確に把握する野生の勘と合わせ、争いに関しては信頼できる強いレッドといえる。

キズナイエローからは「寂しがりや」と称され、声高に絆を求めるのは誰よりも絆に餓えているからだと見透かされているが、そうなるに至る経緯は不明。
キズナファイブのメンバーとの仲は非常に良いようで、第一話の走馬灯では男性陣と絆を結んだ回想、ピンクと共に神社でおみくじを結んだ回想、イエローから勉強を苦労しながら教わった回想が流れている。

現在のパーティでは、イドラとは相性がかなり良い。
天然ボケで無礼な灯悟に対し突っ込みと常識のイドラ、傲慢な態度を取りがちなイドラに対し親しみ溢れる灯悟、自分の身を省みず大怪我も多い灯悟に対して回復魔法を使えるイドラと、何かとバランスが良い。
灯悟も自分を元の世界に帰す"異世界転移魔法"を研究すると言ってくれたイドラに号泣するほど感動しており、素直に自分と夢を応援してくれる灯悟に対してイドラも強い好感を持っている。
王族だが灯悟の無礼な態度を気にしないテルティナとは知り合ってからの時間の割には信頼されており、強い使命感を持っている共通点もある。既に「マキシマム・キズナカイザー」に乗れるほどの絆はあるものの、肝心なところでははぐらかされてしまっているため、今後の更なる絆に期待。
同じ誰かの勇者/ヒーローであるロゥジーとは当初一方的に否定されており、テルティナが灯悟を認めたことでその仲は一時更に悪化していたが、後に和解。背中合わせの絆を結んだ。


キズナレッド

「絆創チェンジ!」
浅垣灯悟が絆装甲/バンソウブレードを右腕のキズナブレスにセットし変身した姿。
絆エネルギーを主動力としており、兵装の使用で減少、増減で出力が変動する。
その能力はステータスタグにも表示されるが、フォーマットは何故かニチアサ公式サイト風

能力

身長185cm
体重70kg
パンチ力20㌧
キック力50㌧
ジャンプ力30m(ひと跳び)
走力3.0秒(100m)
必殺技バーニングキズナパンチ


所有武器

  • 握手・カリバー

「絆を結んで悪を断て‼」
アクシュ・カリバー。
「シェイク・ハンドッキーング」により二つの剣の柄頭の手をガションと握り合わせることで生まれる長物。
これで敵を斬るだけでなく、扇風機のように回すことで魔竜のブレスをも受け流せる。

  • 縁結ビームガン
「運命の相手を打ち抜け‼」
エンムスビームガン。
けっこうごついが銃口がハートっぽく見えなくもない形状が特徴。
「マチビトスナーイプ」「エンダンショット」「ユイノウバースト」など複数種類の銃撃が可能。違いはよくわからないが、「マチビトスナーイプ」は不可思議な跳弾を繰り返し複数の敵に当たっているようにも見える。

  • ターボ円陣
ターボエンジン。
あんまり特撮っぽくないと名高い謎の兵装。
小さな上半身だけのマッチョスーツが円陣を組んだような形で、乗ったものを超音速で移動させる。
強化魔法で鍛えられたワイバーンが半日かけて移動する距離を2時間で移動するため、約3倍速。
「フォーメーションβ」では分離してレッドの両足に取りつきその速度・威力を挙げた「キズナターボキック」を放つ。(こっちは割と特撮っぽいので移動用機能は原作裏設定説も)

  • ビクトリー・キズナバスター
「今こそ貫け‼共に勝利へと突き進む熱き絆の力‼」
Vキズナバスターとも。
仲間の心を一つにすることで、絆エネルギーを収束させ放つ最高火力武器。
心にわだかまりがある者がいた場合、絆エネルギーが反発し、ビームがVの字に裂けてしまう。
イエローとブルーが大喧嘩した時、イドラとB級冒険者達が勝負していた時等が該当。
逆にわだかまりが消えたイドラ達に絆が芽生えた状態で放った際には、「真・ビクトリーキズナバスター」として敵を一撃で消し飛ばしたが、真がつく場合と付かない場合の差は不明。

読切版

「結果オーライ!万事解決だな‼」
読切版の浅垣灯悟。19歳。
連載版よりキャラデザが青年よりでごつい。しばしば「子供っぽい」と評される。
また連載版と異なりキズナ関係の言動が少なく、代わりに「万事解決」を本編以上に多用する。
ゼツエンダーだけでなく「エンキル星人」「異次元人インヴェクター」とも戦っており、最終決戦の相手もインヴェクターの"マザー"。
おそらく敵組織が複数回変わるタイプの戦隊だったと予測される。
その関係か連載版より戦いに疲れ異世界での自由を満喫しているが、元の世界への想い、人を助けようとする心は同じ。
装備内容も連載版と同様だが、縁結ビームガンだけ読みが「エンケツ」となっている。


関連タグ

戦隊レッド異世界で冒険者になる 戦隊ヒーロー

関連記事

親記事

戦隊レッド異世界で冒険者になる せんたいれっどいせかいでぼうけんしゃになる

コメント