ピクシブ百科事典

目次[非表示]

ラスカ…こいつらを最低最悪な形で始末してあげようねェ…」

データ(プロフィール)

身長207cm(邪身豪天変時・51.7m)
体重81kg(邪身豪天変時・20.2t)
得意リンギ
  • 飛翔拳(ひしょうけん)
  • 邪悪輪遇(じゃあくりんぐう)
  • 破死兜丹頂脚(はしぶとたんちょうきゃく)
  • 丹頂脚(たんちょうきゃく)
  • 鼓動戻し(こどうもどし)
好きな場所湿原
好きな食べ物タニシ
好きな言葉「夜鶴子を思う」
CV松野太紀


概要

この世に蘇ったリンリンシーの1人。相棒のラスカと共に空の拳魔カタ親衛隊でもある。
 
全身を純白と青の鎧で覆った騎士を彷彿とさせる外見をしており、顔の半分は鶴の翼のような髪で覆われていて片目は見えない。また、胸部の鶴の顔の意匠と右側の背中に生えた翼も特徴。
 
二刀流で「鶴脚尖剣(かくきゃくせんけん)」を使うが、ラスカが倒された後は彼の愛刀であった「腐食蛮刀」という短剣に持ち変えている。
 
彼の会得した臨獣クレーン拳を手本とし、華麗に空を飛んで相手を頭上から攻撃する獣拳。
鳥の獣人であるだけに空中戦を得意としているが、地上戦でも鶴脚尖剣で相手を斬り刻んだり、羽根手裏剣のごとく無数の短刀を繰り出して攻撃したりとかなりの強さ。ラスカとのコンビネーションも抜群の一語に尽きる。
更に鶴の仲間にはヒマラヤ等の高い山々を越える際に心拍数を調整できる種類がいる事から、相手の鼓動を支配して巻き戻し、若返らせてしまうリンギ『鼓動戻し』をも併せ持つ。

また鶴が一生伴侶を変えない鳥であるように、彼自身も相方のラスカを大事にする癖が付いていて、まさしく比翼の鳥と言える関係。
……なのだが、ヤンホモさながらに固執しているため、メレには「変態っぽい」と言われてしまった)。
この為、彼を喪った後はゲキレンジャーへの復讐に取り憑かれていた。

活躍

初登場時は空中にいる相手に全く対処できないゲキレンジャーをラスカと共に圧倒。
巨大化した状態ではゲキエレファントージャを敗北させ、空中に蓄積した雷を地上に落下させ一気に滅ぼそうとする。

絶体絶命のピンチに陥ったゲキレンジャーだったが、七拳聖の一人であるバット・リーとの修行で激獣バット拳を取得したブルーが駆けつけた事で形勢逆転。
華麗に空を舞うブルーに圧倒され、巨大化するも来来獣で呼び出したゲキバットによって空に貯めた雷を砕かれてしまう。
その後もゲキバットージャと空中戦を繰り広げた末に『扇扇断斬(せんせんだんざん)』で大きく跳ね飛ばされた挙句、ラスカが倒されるのを目撃し激昂。敵討ちを誓う。

「ラスカっ…!お前の仇は僕が取ってやる……!!」

このためますますラスカに対する執着が強まり、彼の遺した「腐食蛮刀」をラスカと呼び、狂ったように語りかけるなどより狂気的な一面をみせる。
そしてゲキレンジャーに対する憎しみで復讐の鬼となった事で更なる強さを発揮し、上記の台詞を言い放ち鼓動戻しでレッドを子供に、ブルーを赤ん坊に変えてしまう。
イエローとの再戦では戦いの末に追い詰めるも、イエローを守る為に変身したちびレッドのパンチで吹っ飛ばされ、イエローの母母打により体を内部から破壊され敗北。

その直後、三度邪身豪天変で巨大化するが、ゲキバットージャの『大分分扇(だいぶんぶんせん)』で今度こそ引導を渡され爆散。あの世にいるラスカの元へと旅立つのだった。

余談

モチーフと名前の由来は言うまでもなく鶴。

彼の好きな言葉である「夜鶴(やかく)子を思う」とは、霜の降りる寒い夜、鶴という生き物は我が子を羽で覆って温める事から、我が子を思う愛情の深さのたとえを意味する。
相棒のラスカはこれに対して、子の親に対する愛情を表す慣用句を好きな言葉として挙げており、対応関係になっている他、両者互いに想いあっているということも示唆されている。
また拳魔カタは「憎しみが力を生む」としており、ラスカを倒された憎悪で強さが増したルーツはそれを体現していると言える。

声を演じた松野氏は『魔法戦隊マジレンジャー』にて冥獣人グレムリンのガリム以来、2年ぶりのスーパー戦隊シリーズ出演となった。
次回作の『炎神戦隊ゴーオンジャー』ではバキュームバンキ、シンケンジャーはスナススリ、ゴセイジャーではジョゴンの声を当てている。

関連タグ

獣拳戦隊ゲキレンジャー 臨獣殿 臨獣拳アクガタ リンリンシー 臨獣拳士
 比翼の鳥 ヤンホモ クレイジーサイコホモ

臨獣クロウ拳ラスカ:相方。

サルモズー:『大戦隊ゴーグルファイブ』に登場する若返り繫がりの昭和の大先輩。
PPチープリ:『激走戦隊カーレンジャー』の怪人で、同じく人間を若返らせる能力を持った戦隊怪人
幼化サイマ獣ザイレン:『救急戦隊ゴーゴーファイブ』の怪人で、こちらはピンク以外の戦隊メンバーを子供に変えた。
バックトゥ忍者オクト入道:『忍風戦隊ハリケンジャー』の怪人で、同じく戦隊レッドを子供にした繋がり。
エンビィ・チルダ11年後に登場する幼児化&鳥モチーフの後輩。

ジャグリングオルグ:『百獣戦隊ガオレンジャー』の怪人で、ナイフでジャグリング攻撃した戦隊怪人繋がり。ただし相方は組織の幹部

トラルギン:『地球戦隊ファイブマン』の怪人で、こちらも相方に対して似た想いを抱いていたが、ルーツと違って一方通行の想いであった。
ウシバロック・ザ・ブロウ:『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』の怪人で、彼もルーツと同じく組織リーダー似た想いを抱いていた。

クレインオルフェノク:『仮面ライダー555』における、同じく鶴モチーフのライダー怪人
ジーク(イマジン):放送時期が一緒の『仮面ライダー電王』における白い鳥の怪人繋がり。但し、こちらは鶴ではなく白鳥

関連記事

親記事

臨獣拳士 りんじゅうけんし

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「臨獣クレーン拳ルーツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1576

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました