ピクシブ百科事典

エンビィ・チルダ

えんびぃちるだ

『快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー』に登場する、ギャングラー怪人の一人。
目次[非表示]

「フフフフ…子供になればロクに逆らうこともできず、必要な時に扱き使えますからねぇ」
「この鬼ごっこ。私の勝ちですね!」

CV:白鳥哲/スーツアクター:草野伸介

データ

身長/187cm(巨大金庫身長/46.8m)
体重/202kg(巨大金庫体重/505.0t)
犯罪歴/年齢泥棒
犯罪技/コドモード光線
ルパンコレクション/「嵐を呼ぶ人~Le porte-tempête~」

概要

人間の肉体を子供化する能力を持つギャングラー怪人
二羽のツバメが組み合わさった様な上半身を持ち、頭部は雛鳥の入ったツバメの巣になっている。更に顔は緑色の鳥足で覆われている。

頭頂部の雛鳥から放つ犯罪技『コドモード光線』を浴びた人間は、精神はそのままに肉体が非力な子供へ変わってしまう。これで人間を無力化させる事で人間界を制圧、更には一方的にこき使う事も考えていた。光線には追尾能力もある為回避が難しく、確実に防ぎ切るには向かって来る所を銃撃で全て叩き落とすしかないが、発射する前に妨害が入ると発射できない欠点がある。
また、レンゲ型の武器『スーパースープスプーン』で武装している他、モチーフ由来の飛行や高速滑空も可能。

更にファンルパンコレクション「嵐を呼ぶ人~Le porte-tempête~」の力で強力な突風を巻き起こす事が可能。これで敵を遠くへ吹き飛ばす以外にも、自身が突風に包まれる事で安全に逃亡が出来る。
ルパンコレクションを納める金庫は胸部にあり、暗証番号は「386」。

『非力故に抵抗しない』と言う理由で子供を好んでいるが、その逆である力があって抵抗してくる大人は嫌いな模様。

活躍

町中へ現れて人々を子供に変えていた所でルパンレンジャーと遭遇するも、邪魔とばかりにいきなりルパンコレクションの力を使い突風で相手を吹き飛ばす。しかし既にコレクションの能力を把握していたルパンレンジャーは突風に飛ばされた所で落下傘替わりのパラソルを使用、そのまま立っていた場所に降りて突風をやり過ごした。
「コレクションの能力は予習済みなんだよ」と挑発する魁利だが、エンビィは怯まず「では、私の力については予習してきましたか?」と返しながら犯罪技を発動。寸での所で一度はかわすルパンレンジャーだが、コドモード光線は軌道を変えて快盗達の背後から直撃。三人は子供の姿になってしまう。ちなみにこの際、元々の年齢差を反映するように魁利と初美花は10歳前後、透真は中学生程度の少年に若返っていたが、他の被害者には本来の年齢差は反映されていない模様。
非力な子供になってしまったルパンレンジャーを嘲笑うエンビィだったが、直後にノエル/ルパンエックスが乱入して交戦。同じく犯罪技を浴びせようとするも、一足遅れた事で手の内を知った相手は光線をXチェンジャーの銃撃で撃ち落として防ぎ切る。そしてその間にパトレンジャーも現れた事で不利を悟ったエンビィは自身を突風で包んで撤退した。

その後、子供になってしまったルパンレンジャーはパトレンジャーに回収されたVSチェンジャー(※初美花がうっかり落とした物)を盗り返すべくコグレの手も借りながら国際警察へ潜り込み奮闘する羽目となるが、そんな事には全く関係ないエンビィは町の大通りに現れ再び人間を子供に変えようとする。
だが直後にエンビィを探し回っていた圭一郎とノエルが現れた為、パトレン1号パトレンエックスと交戦。今度は犯罪技を連発して相手を牽制、自身が優位に立ち回る。

それからしばらく後、1号が犯罪技を防ぎ切れずに足がもつれて転倒。動きが止まった所へ犯罪技を浴びせようと身構えるが、通報を受けて救援に駆け付けたパトレン2号3号からの銃撃で出鼻を挫かれる。
そして頭数がそろったパトレンジャーは三人での連携攻撃を発動、それにエンビィは犯罪技の発動を尽く潰されて翻弄される。その流れからスーパースープスプーンを取り落とされて丸腰になるや、ルパンエックスにチェンジしたノエルに金庫へ取り付かれて解錠、ルパンコレクションを盗られてしまう。
直後、いつの間にか現れていたグッドストライカーをルパンエックスから渡されたパトレンジャーはパトレンU号に。それが放つイチゲキストライクとルパンエックスのスペリオルエックスの同時攻撃を喰らって敗北する。

その後、ゴーシュより巨大金庫を施され復活。「やる気が湧いてきましたよゴーシュ。街ごとまとめて子供にしてやりましょう!」と息巻く。
対するパトレンジャーは手初めにパトカイザートレインズを繰り出して対抗。左腕からの火炎放射を浴びせてスーパースープスプーンを再び取り落とさせ、そこから更にパトカイザーストロングバイカーに換装、エックスエンペラースラッシュも加勢させる。
この状況を脱するべくエンビィは高く舞い上がってからの滑空体当たりでロボ2体を怯ませ、そのまま遠くへ飛び去ろうとするも、体当たりをかわした流れからパトカイザーストロングバイカーが射出したトリガーヨーヨーで絡め取られて地上へ引き寄せられ、待ち構えていたエックスエンペラースラッシュに斬り付けられてしまう。
これで大きな隙を見せた所でエックスエンペラーガンナーにチェンジされて『エックスエンペラーガンナーストライク』を叩き込まれ大ダメージを負った上、間髪入れずパトカイザーストロングバイカーが伸ばしたトリガーマシンクレーンでビルに押し付けられる。
最後はそこを『パトカイザースラストアップストライク』で貫かれ、「大人なんて大っ嫌いだあああっ‼」と叫びながら爆散した。

余談

名前の由来は燕尾服チルドレン、もしくはチャイルドから。
スーパースープスプーンの元ネタはツバメの巣がスープ料理の食材に使われる事より来ている。
ギャングラー共通の骨の意匠は頭頂部(ツバメの巣内の雛鳥)と両手。
暗証番号はツバメの英語である「ス(3)ワ(8)ロー(6)=スワロー」の語呂合わせと思われる。

ツバメがモチーフの戦隊怪人は『未来戦隊タイムレンジャー』の窃盗犯ルージェ以来の登場である。
一方、仮面ライダーシリーズでは『仮面ライダー響鬼』のイッタモメンと『仮面ライダーキバ』のウォートホッグファンガイア、『仮面ライダーゴースト』の刀眼魔の計三体がいるが、どれも異なるモチーフと合わせて体の一部として組み込んだデザインをしており、ツバメ自体がモチーフの怪人は意外といない。

スーツはラブルム・ジョウズの改造。サメのヒレを模したパーツがツバメの翼と燕尾服の裾に見える様アレンジされている一方、下半身のディティールはリペイントされながらもそのままである。

突風に吹き飛ばされたルパンレンジャーがパラソルを刺しながら降りてくるシーンは東映不思議コメディシリーズの『うたう!大竜宮城』のオマージュ。
#19に続き、ルパンレンジャーが一切変身しなかった回でもある。

ルパンコレクションのモチーフは高速戦隊ターボレンジャーのターボブレス。原典ではタービンファンの付いたブレスレットだったが、扇風機にアレンジされている。
名前の由来はドアーズの楽曲「RIDERS ON THE STORM」と思われる。

演じる白鳥氏は前年のダベレッド(宇宙戦隊キュウレンジャー)に続き、3年連続の戦隊シリーズ出演となる。

関連項目

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ギャングラー ギャングラー怪人

リューグ・タマテバッコ:エンビィとは対照的に、相手を老化させてしまうギャングラー怪人。

クロックシャドー:烈車戦隊トッキュウジャーvsキョウリュウジャーに登場した、相手を若返らせる能力を持つシャドー怪人。

獣人ルーツ獣拳戦隊ゲキレンジャーに登場した、相手を若返らせる能力を持つ鳥類モチーフの拳士。#31に登場したギャングラー怪人と同じ。

アレッシー
公式が病気(※子供になった魁利に対し、つかさ案件物な態度を取っていた為)

ミデン(プリキュア):2018年度の劇場版プリキュアに登場した相手を若返らせる怪物

pixivに投稿された作品 pixivで「エンビィ・チルダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 464

コメント