ピクシブ百科事典

ピョードル

ぴょーどる

『快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー』に登場する、ギャングラー怪人の一人。
目次[非表示]

「このピョードル様に、攻撃が当てれるかのぉ~?」
「みんな、よく来てくれたの。わしはこの道場、「武突参流古武術」の創始者… やぁっ! 小紫庄右衛門じゃ。よろしゅう頼むぞい!」

人間態・CV:深沢敦/スーツアクター:草野伸介

データ

身長/185cm(巨大金庫身長/46.3m)
体重/206kg(巨大金庫体重/515.0t)
犯罪歴/洗脳支配詐欺
犯罪技/武突参流古武術、ヒヨッ光弾
ルパンコレクション/「操作する~Le contrôle~」

概要

踊る様な動きの格闘術を得意とするギャングラー怪人
ヒヨコに似た外見で、複数の毛玉が纏わり付いた大きな頭部が目立つ。更に頭部には赤いトサカが複数付いており、顔の真上にある嘴の様な部位も加えるとまるで雄鶏を背負っている様な外見でもある。
モチーフに因んで「ひよっひよっ」という笑い方をし、年寄りじみた古風な話し方をする(その為ルパンレッドに「ヒヨコのクセにおっさんみたいに喋りやがって」と言われている)。

『武突参流古武術』(ぷっさんりゅうこぶじゅつ)なる犯罪技を開発しており、踊っているかの様な動きで敵の攻撃をいなして反撃する格闘戦が得意。
更に頭部の毛玉より光弾を撃つ『ヒヨッ光弾』も使える。
それに加えて、リコーダールパンコレクション「操作する~Le contrôle~」の力で他者を自身の言った通りに操作する洗脳能力を獲得。この能力は後述の潜伏時で役立つ他、戦闘でも敵が自身を追うのを止めさせる、勝手な動きをさせて相手の連携を崩す等して翻弄出来る為、汎用性が非常に高い。
能力などを総合すると、両戦隊と互角に戦っていた事からヒヨコなのに実力も高い。

ルパンコレクションを納める金庫は腹部にあり、暗証番号は「145」。

人間界ではたるみ腹の中年の皮を被って、武突参流古武術の創始者「小紫庄右衛門」(おししょうえもん)なる人物を名乗る。そして目を付けた人物を洗脳能力で強引に勧誘、自身のアジトである屋敷の道場に集めて武突参流古武術を学ばせる名目で高額な月謝を巻き上げていた。

しかし当然、真面目に武術を教えるつもりは無く、修行内容はレオタード姿でエアロビクスをすると言う何ともふざけた内容勿論これに反発して退会しようとする者もいるが、そうした者へは再度洗脳が掛け直される為、結局半ば永久に金を搾り取られ続ける羽目となる。

活躍

経緯は不明だが冒頭でルパンレンジャーと交戦するも、得意の犯罪技で相手の連携を掻い潜り包囲網を抜け出す。
それでも自身を追って来る透真/ルパンブルーにはルパンコレクションの力で「青いの。わしは帰るが、絶対についてくるではないぞい?」と命令して足止め、悠々とその場から立ち去る。

その後は庄右衛門の姿で人間を勧誘していたが、その様を見かけて咎めに入った透真を気に入り洗脳してアジトである屋敷の道場へ連れ込んだ後、何故か師範代になっていた咲也(※褒められると調子に乗る(やる気を出す)性格をまんまと利用された模様)や透真と共にレオタード姿でエアロビクスに興じた。
このシュール過ぎる環境を怪しみ、先輩風を吹かす咲也の態度に内心でイライラを募らせた透真はしばらく後庄右衛門=ピョードルに退会届を出すが、再び洗脳を掛けられ元の木阿弥に(結果的にこれが敗因となったのだが)。
だが、最近の透真と咲也の関係へ微かな違和感を感じた残りのルパンレンジャー及びノエルはコッソリ道場に赴き様子を観察する事に。

するとある時、誰かより電話を貰った庄右衛門は咲也が国際警察の一員である事を知る。そして国際警察を自らの手で壊滅させる事を思い付いた庄右衛門=ピョードルは、咲也を呼び出し時限爆弾を仕込んだ重箱を「おはぎが入っている」と洗脳して持たせ、国際警察に赴かせる

だがその一部始終は透真に盗み聞かれており(※)、それを聞いた透真は快盗姿で咲也の前に現れ重箱をワイヤーで取り上げる。そしてその足で咲也を連れながら庄右衛門の屋敷へ戻り、屋敷へ重箱を投擲。直後に時限爆弾が作動して屋敷は火に包まれ、それに焼け出されて現れた庄右衛門=ピョードルは熱さに耐えかねて二人の目の前で化けの皮を脱ぎ正体をバラしてしまう。
※この時の透真はレオタード姿だったので、いつの間にか後ろにいた他のルパンレンジャーに笑われ赤っ恥を掻いた。しかもこの姿でエアロビクスを踊っていた所を見られていたのも明かされた結果、屈辱の浮かんだ顔で「殺してくれ…!」とも呟いた。

直後、ノエルからの連絡で駆け付けた圭一郎つかさと合流した咲也がパトレンジャーとなり挑んでくる。しかしピョードルは怯まず攻撃をいなし切りヒヨッ光弾で反撃、更にはルパンコレクションの力で「お前たち!回れ、右」と命令してパトレンジャーの動きを妨害、そのまま巻き返し圧倒する。
しかし直後、これを観察していたノエル/パトレンエックスはピョードルの口へXロッドソード十手モードを噛ませて相手が言葉を発するのを封じる。その勢いで倒れた隙を逃さず透真が接近、押さえ込まれた上でダイヤルファイターを金庫に当てられ解錠、ルパンコレクションを盗られてしまう。

そしてその勢いでルパンエックスも含めたルパンレンジャーと再戦。

「ルパンレッド!」
「ルパンブルー……‼」
「ルパンイエロー!」
「ルパンエックス!」
「快盗戦隊!ルパンレンジャー!」

ここまでの経緯で怒りと屈辱を溜めに溜めたブルーを中心とした四人の連携に追い込まれ、さるぐつわ状態でボコボコにされた後でサイクロンダイヤルファイターとエックストレインファイヤー・サンダーをVSチェンジャーに装填して放った怪盗ブーストとルパンエックスの『スペリオルショット』が合わさって生まれたエネルギー円盤を喰らい敗北する。

その後、ゴーシュより巨大金庫を施され復活。これに対し同じくピョードルに騙されていた咲也の思いを汲んだ透真=ブルーはルパンエックスの取り出したグッドストライカーをパトレンジャーに託す。
それを受け取ったパトレンジャーはパトカイザーを完成させ巨大ピョードルと対峙するが、パトレン1号パトレン2号「咲也!お前の武術修行の成果を見せてみろ!」と指示。2号は言われた通りに行動をおこすも、突如コクピット内でエアロビクスを踊り出し、何故かそれに連動してパトカイザーも踊り出す(グッドストライカーも「イェーイ!」とノリノリだったためグッドストライカーがパトカイザーを動かしていたのかもしれないが)。

3号「それが・・・古武術・・・」
1号「咲也、お前・・・何を習ってたんだ!?」

だがこれが攻撃になる訳も無く、むしろ無防備で隙だらけになってしまい、「ダメダメ、この足がなっちょらん!」と反撃されて転ばされる結果に。見かねたルパンエックスはエックスエンペラースラッシュを繰り出してピョードルを突き飛ばし、間髪入れずエックスエンペラーガンナーになりガトリング砲で追撃を加える。

古武術の修業が実はインチキで、無駄に高額な月謝を取られていた事実に愕然としていた2号。

「…………ウワァァァァ‼ 師匠ォ―――‼」

……だったが、即座にゴーグルに炎を燃やし、雄叫びをあげて立ち上がる。

1号「何!? 何!?」
「クレーンとバイク!!!」
1号「あっ、はい…。わかりました

「ウワアアアアア‼」
『クレーン! 位置について!よーい! 出動ーン! 伸・縮・自・在!』

「ううううう‼ ウワアー‼」
『バイカー! 位置について!よーい! 出動ーン! 縦・横・無・尽!』

グッディ「パトカイザーストロングバイカーに変わりマス♪」

「絶っ対に許さない! 行くぞおおお‼」
1、3号「お、おー……」

その2号の勢いに狼狽え、思わず敬語になった1号よりトリガーマシンクレーン&ドリル・バイカーを受け取って撃ち出し2機のトリガーマシンを召喚、咲也の怒りが宿ったパトカイザーストロングバイカーによる両腕のクレーンとヨーヨー、クレーンから分離させたドリルも使ったエアロビの動きを応用した怒涛の連続攻撃(この際、巨大な咲也の幻影が現れたの前にさしものピョードルも何も出来ず押し込まれてしまう。

エックス「凄まじいねぇ」

最後はその勢いのまま『パトカイザーリフトアップストライク』を叩き込まれ「カンカンツイストケットント~ン!」と叫びながら爆散した。

結果的に透真を再洗脳したために正体を暴かれてコレクションを回収され咲也に嘘の武術を教えたためにパトカイザーにボコボコにされるというギャングラーはおろか戦隊怪人でもトップクラスの自業自得な最期を迎えた。

ルパパト


戦闘後、「気にすんな。いい感じに少し痩せた気がするぜ」とグッティがフォロー、それに圭一郎とつかさも乗った事で咲也は怒りを晴らした。
その一方、パトレンジャーがピョードルを倒したところを見届けた透真は魁利初実花にエアロビクスを踊る形でからかわれ、あまりの恥ずかしさから「頼む…!忘れてくれ‼︎」と必死に訴えるのだった。

余談

名前は格闘家のエメリヤーエンコ・ヒョードルにヒヨコの鳴き声と『踊る』を組み合わせた物。『en film』のウィルソンに続き、ファーストネームのみのギャングラー怪人である。
暗証番号も「1(ヒ)4(ヨ)5(コ)=ヒヨコ」の語呂合わせと思われる。
ギャングラー共通の骨の意匠は顔上の嘴と思われる。

前回のグリスト・ロイドに続く演者が人間態と声を兼任するギャングラー怪人で、累計では8人目となる。

ルパンコレクションの元ネタは、恐竜戦隊ジュウレンジャー獣奏剣。説明文では無頼』漢と言う言葉に元ネタのヒントが隠れている。
名前の由来はローラ・ブラニガンの楽曲「セルフ・コントロール」と思われる。

スーツは『警察戦隊パトレンジャー Feat. 快盗戦隊ルパンレンジャー ~もう一人のパトレン2号~』に登場したゾニック・リーの改造で、頭部が変更され上半身と両足は黄色くリペイントされている。このギャングラー怪人はパトレンジャーと因縁浅からぬ関係の為、劇中では「こいつ、ゾニック・リーに似ている!」「同族か?」と圭一郎とつかさに言及されるシーンがある。

上述のレオタードの修業シーンは透真演じる濱氏と咲也演じる横山氏にとっても衝撃的だったようで、以前女装させられる羽目になった横山氏をもってして「女装よりヤバい衣装着ると思わなかった。」と言わしめ、濱氏に至ってはTwitterの自己紹介欄が「最近は宵町やってます。」から「レオタード俳優です。」に様変わりしており、レオタード同盟なるハッシュタグをつくってしまうなどかなり印象的だった様子。

関連項目

快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー ギャングラー ギャングラー怪人
公式が病気(※脚本が大和屋暁なのである意味しょうがない)
ライアー・ドーパント:仮面ライダー怪人での同族

pixivに投稿された作品 pixivで「ピョードル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 283

コメント