ピクシブ百科事典

グッドストライカー

ぐっどすとらいかー

グッドストライカーとは、『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』に登場する強化アイテム、及びに巨大ロボの合体用メカである。
目次[非表示]

「オイラの名前はグッドストライカー。ルパンコレクションを強くするコレクションさ」
「今の気分、“グッとくる”のは… こっち‼︎」

CV:三ツ矢雄二 演:野川瑞穂

概要

#2にて初登場した、パトレンジャーギャングラー怪人の一体であるガラット・ナーゴを倒すために持ち運んできたアイテム。
車と戦闘機をかけ合わせたようなデザインが特徴で、胴体部にはシャークマウス風のノーズアートが描かれており、喋る時は丁寧にもそこが動く。

国際警察の上層部から支給されたものだが、ルパンコレクションの一つでもある。
コレクションでありながら意志を持ち、ダイヤルファイタートリガーマシンの2つのVSビークルの要素を併せ持っている。愛称は「グッティ」(初美花が命名)。

気まぐれな性格で、自分が「グッときた」方の味方につくトリックスターでもある。
「オイラ、グッと来たら手を貸さずにはいられないんだよ。お前ら人間だってそうだろう」とは本人の弁で、ある意味人間以上に人間らしい性格をしている。
ただし、ルパンコレクションを守る事を自らの義務としており、このスタンスはどちらの勢力についているときも変わらない。
このためか、ルパンレンジャーとの交流がやや多く、逆にルパンコレクションそのものには興味がないパトレンジャーとはややソリが合わない時がある。
コグレについても何か知っているのではと疑われたがはぐらかしており、当のコグレも「昔から我々には手に負えない存在」とこぼしていた事から、警察側にルパンコレクションが渡った事にはコグレも関与している可能性がある。

必殺技発動時には、VSチェンジャーにVSビークルをセットするのと同様にグッドストライカーをセットして使用する(後述)。
巨大戦時ではルパンレッド及びパトレン1号のコクピットにコウモリの羽根が付いたマスコットとして現れ、ルパンカイザー時はシルクハット、パトカイザー時は制帽を身に着けている。
巨大戦に勝利後はルパンカイザーの場合は「気分はサイコー!」と叫び、パトカイザーの場合はねぎらいの言葉をかけてから合体を解除し、どこかへ飛び立つのがお約束となっている。

現時点では巨大化したギャングラーに対する唯一の対抗手段であり、彼なくしては必殺技を放つことも、ロボに合体することもできない(東映公式サイト_#3より引用※)。
そのため、両者にとってグッドストライカーを制する者がこのVSを制する(同上)と言っても過言ではない最も重要な存在である。

基本的に合体の主導権はグッドストライカーが握っているが、戦隊側で無理やり合体させる事も可能。

※必殺技に関しては後に登場したトリガーマシンバイカーやサイクロンダイヤルファイターでも使えるため、現在は既に語弊が出ている。

#18でコグレの口から、彼はアルセーヌ・ルパンが生み出したものであることが判明する。彼は集めたコレクションを人間にも扱えるよう改造し、その最初の成功例であるグッドストライカーを「君は他のコレクションを強くする特別な力を持っている。その力で私のコレクション達を守ってくれ。頼んだよ」と特に大切にしていたため、その思いが彼に意思をもたらしたらしい、という付喪神的な過去を持っていたのである。

これまでの動向

注意

この項目ではキャラクターとしてのグッティについて扱っています。

自由を愛するトリックスター(#2-)

  • #2

初使用でパトレンU号に合体してガラットを倒したものの分離できないパトレンジャーと、近くの建物の屋上からその様子を見て爆笑するルパンレンジャー(特にレッド)というコントみたいな事態を後目に、倒したガラットがゴーシュ・ル・メドゥの手によって巨大化を果たし、今度こそガラットを討伐しようとルパンレンジャーがダイヤルファイターに搭乗。
その様子を見ているパトレンU号に対して急に「束縛はヤメて!」と叫んで飛び去ってしまい、巨大化したガラットと戦うルパンレンジャーに「気分が良いから、手伝ってやるよ」と言って加勢(この行動により、パトレンU号はようやく分離できた)。
初の巨大戦でルパンカイザーに合体してガラットを撃破するというトリックスターぶりを見せつける。

  • #3
#2での戦闘後はルパンレンジャーと共に「ビストロ・ジュレ」に帰り、初美花からグッティというあだ名を名付けられるが、パトレンジャーが店を訪れた隙に逃走した。
ルパンレンジャーはグッティ無しでナメーロ・バッチョが持つコレクションの回収に向かうが、回収に失敗してナメーロを取り逃がしてしまう。
その後グッティは魁利・初美花の2人と再会し、ナメーロとの再戦に向かうルパンレンジャーに協力するが、撃破後にコグレの名前を聞いた途端に逃走。
しかし偶然居合わせたパトレン1号に捕まってしまい、巨大化したナメーロとの戦いに無理やり協力させられる。
当初は乗り気では無かったものの、ナメーロ撃破後は「お前らのバトルもなかなか熱いねぇ!楽しめたぜ!」とパトレンジャーの戦いぶりに満足し、どこかへ飛び去っていった(この様子を見たルパンレッドは「やっぱりあいつらとも合体できるのか」と呟いている)。
後に事情を聞いたコグレは、ルパンコレクションが警察に流れている事にグッティが関わっている可能性を指摘している。

  • #4
コレクションを奪還後、ラブルム・ジョウズに止めを刺そうとするルパンレンジャー&パトレンジャーの前に現れ、グッと来たパトレン1号のVSチェンジャーに合体してパトレンU号となってラブルムを倒す。
その後ゴーシュの手で巨大化したラブルムに対してパトカイザーに合体して戦うも、彼の犯罪技に翻弄されているのを見かねたルパンレンジャーがダイヤルファイターを召喚、援護攻撃をした行動にグッと来て合体を強制解除、すかさずルパンカイザーに合体しラブルムを撃破した。

  • #5
終盤にてデストラ・マッジョが召喚したゴーラムを何とかしなければと考えているパトレンジャーの前にぶらっと現れてパトカイザーに合体し、ゴーラムを撃破した。

  • #6
三つ巴の戦闘の中で、ブンドルト・ペギーの攻撃の巻き添えにされそうになった母娘をかばったパトレン1号の行動にグッときて、ルパンレッドの懐にあったトリガーマシンバイカーを勝手に1号に渡した。
そのためルパンレンジャーから責められてしまい(特にルパンブルーからは「今すぐこの場で解体してやろうか!?」と脅されている)、ルパンイエローから「今度はうちらの味方してよね!」と言われたことで責任を取る形でルパンカイザーに合体、更に戦闘途中にルパンカイザーサイクロンにチェンジし、ブンドルトを撃破した。
戦闘後に「気分はサイコー!」と叫んで小突かれるも、そんな事はどこ吹く風とばかりに「そんなカリカリしないで。のんびりぶらっと生きようぜ」と前向きに答えている。

  • #7
レッドとブルーから前回の件を根に持たれたようで、復活&巨大化したメルグ・アリータを目の当たりにしたルパンレンジャーの前にぶらっと現れた時には、メルグに食べられて疲れきっているレッドとブルーに冷たくあしらわれて落ち込む。
そこに現れたパトレンジャーから「いい所へ、行くぞ!」と言われて、自分が求められている雰囲気にグッときたグッティはパトカイザーに合体。
さらにパトカイザーの装備では不利だと分かると、トリガーマシンバイカーと合体してパトカイザーバイカーにチェンジし、メルグを撃破した。

  • #8

国際警察に監視されてるぞ!


ギャングラーを見失った場所を改めて調べている魁利の元に現れ、国際警察(圭一郎)が尾行していると忠告。
その後ジュレで3人が快盗になった経緯を聞いて「あいつ(コグレ)が考えそうなことだ」と言い、透真に(自分達に)警告した理由を聞かれると「オイラにはコレクションを守る義務があるから、お前らが捕まったら困る」と答えている。
その後の巨大戦ではルパンカイザーサイクロンに合体し、ゴーシュによって巨大化したポーダマン達を撃破した。

  • #9
シザー&ブレードダイヤルファイターと青ゴーラムが戦っている状況を目撃したパトレンジャーの前にぶらっと現れてパトカイザーに合体。
しかしシザー&ブレードダイヤルファイターごと青ゴーラムを攻撃するパトレン1号と「ああ、やめて!あれは生き別れの…生き別れの!」ともみ合いになり、その隙を突かれて青ゴーラムの集中砲火を受け、合体を解除されてそのままどこかへ飛び去った。

  • #10
巨大化したブレッツ・アレニシカを目撃したルパンレンジャーの前にぶらっと現れ、彼らの冷たいけど熱い戦いにグッときてルパンカイザーに合体。
犯罪技で100体に分身したブレッツに対し、レッドが召喚したシザー&ブレードダイヤルファイターと合体してルパンカイザーナイトにチェンジ(この時グッティはシザー&ブレードと合体できる日が来た事を非常に喜んでいた)し、ブレッツを分身諸共撃破した。

  • #11 
ピッチ・コックが巨大化した時に両戦隊の前にぶらっと現れ、どちらにつこうか考えているところをルパンレッドにつかまれて無理矢理ルパンカイザーナイトに合体させられる。戦っている間に彼の犯罪技でブレードダイヤルファイターをハンマーダイヤルファイターに変えられるも、そのまま合体してルパンカイザーハンマーナイトになってピッチを撃破した。

  • #12
ジェンコ・コパミーノが巨大化した時にパトレンジャーの前にぶらっと現れてパトカイザーに合体し、それからすぐにパトカイザーになってジェンコを撃破した。

  • #13
ナイーヨ・カパジャーが巨大化した時にパトレンジャーの前にぶらっと現れるが、気絶したつかさへの対応で手一杯だったために2号に「邪魔!」と手で払われたため、快盗と一緒に出撃してルパンカイザーに合体、彼女の鎖攻撃をレッドがサイクロンダイヤルファイターを召喚して切ってすぐにルパンカイザーサイクロンナイトになってナイーヨを撃破した。

  • #15
トゲーノ・エイブスに苦戦している快盗とパトレン2人の前に圭一郎が手に持っている状態で登場し、イチゲキストライクでトゲーノを倒す。その後、巨大化したトゲーノに対してパトカイザーに合体して銃撃戦を繰り広げている時に1号が出したトリガーマシンクレーン&ドリルを見て「いつの間に引き金つきになったんだ?」と疑問を抱くも、それと合体してパトカイザーストロングになってトゲーノを撃破した。

  • #16
マンタ・バヤーシと入れ替わった透真を自分を犠牲に元に戻そうとしたルパンレッドの行動にグっときて登場し、イタダキストライクでマンタを倒す。その後、巨大化したマンタに対してルパンカイザーに合体する。マンタの犯罪技をルパンレンジャーがサイクロン、シザー&ブレードダイヤルファイターを召喚して防いだ後にルパンカイザーサイクロンナイトになってマンタを撃破する。

  • #17
ネロー・キルナーの攻撃から目覚めて衰弱しながらも人々の平和を守る警察官として戦おうとするパトレン1号の「このギャングラーは俺達の手で(倒す)!」という強い決意にグっときて登場。
留学のためオーストリアに行ってしまう赤来末那の元へ圭一郎を向かわせるために焦るルパンイエローの「今日はうちらに」の声を無視し、3人を1人にまとめた方が手っ取り早いという判断からパトレンジャー側につき、イチゲキストライクでネローを倒す。
その後、巨大化したネローに対してパトカイザーに合体し、彼の武器をパトカイザーバイカーになって破壊し、その後すぐにパトカイザーストロングになってネローを撃破した。

  • #18
巨大化したアニダラ・マキシモフを倒そうと考えているパトレンジャーの前にぶらっと現れてパトカイザーに合体して戦うが、金庫の中にルパンコレクションが入っていることに気づき、止めを刺そうとするパトレンジャーを止めるために合体を強制解除。
その後すぐにルパンレンジャーが操縦するダイヤルファイターが現れたのを見てルパンカイザーに合体するもアニダラには逃げられてしまい、ルパンレンジャーに「お前らが早く来ないから~」と責めながら(アニダラの)金庫の中にルパンコレクションが入っていることを教える。
その後ジュレでどうやってアニダラのコレクションを手に入れようと考えている3人に対して、「頑張って捜すしかないんじゃない?」と気楽に話しかける彼に魁利が「俺達は命がけでコレクションを取り戻そうとしてるんだぞ」と厳しく言ったため、「自分達ばかり深刻になりやがって! オイラだって好きでグッと来てるんじゃないやーい!」とジュレから飛び出す。

公園でブランコをこぎながらため息をついているところをコグレから彼の過去を聞いた魁利が発見し、一緒にブランコをこぎながら「さっきは悪い。ちょっと言い過ぎた」と謝罪したことから「コレクションを守るのがオイラの義務だからな。快盗、手伝ってやるよ」と友情の証として彼の拳に鼻先をぶつけた。

そして時折山でアニダラからコレクションを手に入れようとするルパンレンジャーだったが、そこに現れたパトレン1号に確保されて無理矢理パトカイザーに合体しようしたところにレッドがダイヤルファイターを出して割り込んだために変則パトカイザーになってしまう。
コクピット内で戦闘をしながらもアニダラと戦っている間にブルーとイエローがルパンコレクションを回収したのを見たレッドがトリガーマシン2、3号を強制分離させてルパンカイザーサイクロンナイトに合体しアニダラを撃破。
戦闘後は魁利達に「快盗も警察もあんなにオイラを求めるとはねえ。何かすごくグッときたよ」と呟いてから、どこかへ飛び去って行った。

  • #19
圭一郎が咲也が迷惑をかけたお詫びとして箱入りの饅頭を渡して去った後ぶらっとに現れ、ギャングラーの匂いをが嗅ぎつけたことからここにギャングラーが来たことを3人に教える。
その後、パトレンジャーがスダル・ウルキューと戦っている時にルパンレンジャー(快盗姿)が現れ、スダルからルパンコレクションを手に入れた後に透真から「手伝ってやれ」と頼まれたのでパトレンジャーを応援することを決め、イチゲキストライクでスダルを倒す。
ゴーシュによって巨大化したスダルに対してパトカイザーに合体し、さらにトリガーマシンクレーン、バイカーを出してパトカイザーストロングバイカーに合体してスダルを撃破した。


所有者の変遷

注意

この項目は強化アイテムとしてのグッドストライカーについて扱っています。
V:ルパンンレンジャー  S:パトレンジャー Y:ギャングラー  ?:中立  -:未登場、不参加

#等身大巨大備考
2SV初登場パトレンU号ルパンカイザー初登場
3VSルパンレッド分身パトカイザー初登場
4SS→V巨大戦でパトカイザーを強制分離してルパンカイザーに合体
5-S等身大戦には不参加
6?V等身大戦での責任を取る形で合体。ルパンカイザーサイクロン初登場
7-S等身大戦には不参加。パトカイザーバイカー初登場
8VVルパンレンジャーの正体バレ防止作戦に協力
9-S等身大戦には不参加
10-V等身大戦には不参加。ルパンカイザーナイト初登場
11-V等身大戦には不参加。ルパンカイザーハンマーナイト初登場
12-S等身大戦には不参加
13-V等身大戦には不参加
14--未登場。巨大戦の決まり手はトリガーマシンドリル
15SSパトカイザーストロング初登場
16VVルパンカイザーサイクロンナイト初登場
17SS特になし
18VS→V→S→V彼の過去が判明
19V→SSパトカイザーストロングバイカー初登場

モード

  • ダイヤルファイターモード

「MAKE A GAME!」「グ・グ・グ・グーッド!」
【全高】15.0m
【全幅】39.4m
【全長】52.4m
【重量】1000t
【スピード】マッハ1.0
【出力】500万馬力
グッドストライカーがルパンレンジャー側に加勢するときに変形するダイヤルファイター形態。行動範囲が広いことから、大抵はこちらの形態を取る。ルパンカイザーのボディから脚部を形成する。
VSチェンジャーにセットするとルパンレッドを3人に分身させ、それにブルーとイエローを加えた5人で放つ必殺技『イタダキストライク』を発動できる。
ちなみに当初ルパンレンジャーは、#2でのパトレンジャーの戦いを見ていた為に「使えば自分達も融合するのでは」と思っていた模様(特にイエローは「やだやだ、怖い、帰る!」とかなり慌てていた)。

  • トリガーマシンモード
「一致団結!」「一・撃・必・勝!」
【全高】16.7m
【全幅】21.9m
【全長】44.5m
【重量】1000t
【スピード】700km/h
【出力】500万馬力
グッドストライカーがパトレンジャー側に加勢する時に変形する、多数のタイヤを持ったトリガーマシン形態。ダイヤルファイターの状態から鼻先と翼を畳んで変形する。パトカイザーのボディから脚部を形成する。
VSチェンジャーにセットすると、パトレンジャーの3人をパトレンU号へと融合させ強力なビームを発射する必殺技『イチゲキストライク』を放てる。
なお最初にパトレンU号に変身した際、三人はまさかの融合になんじゃこりぁあーーーッ!!?」往年の刑事ドラマの様な叫び声を上げていた。

余談

声を演じる三ツ矢氏はスーパー戦隊シリーズは初となり、東映作品には『MOVIE大戦アルティメイタム』のガーラ以来6年ぶりの出演となる。
ニチアサ枠としては同じく6年前に放送された作品にて、敵役で出演を果たしている。

ちなみに三ツ矢氏は2016年に発売された怪盗をモチーフにしたゲームにも出演しており(アニメ版にいたっては本戦隊と同時期に放送されている)、この作品での役柄とは対照的に怪盗(義賊でもある)の主人公に退治される性根の腐った悪党を演じていた。
また同ゲームのアニメ版ならびに本戦隊と同時期放送になった超メジャー級の怪盗アニメに関しても、過去シリーズにて敵役として登場したことがある。

関連項目

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
風来坊 トリックスター 渡り者 コウモリ 付喪神

キューレット:前作でのランダム要素

デカレンジャーロボスピードル:モチーフの可能性あり

卑怯なコウモリ:コウモリの羽が生えている事の元ネタ?
ガーラ:『MOVIE大戦アルティメイタム』で登場した中の人繋がりだけど、敵キャラ。

pixivに投稿された作品 pixivで「グッドストライカー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11100

コメント