ピクシブ百科事典

ナイーヨ・カパジャー

ないーよかぱじゃー

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」に登場する、ギャングラー怪人の一人。
目次[非表示]

ボス、忍びの者である私は後継者になる気はありませんが、この女だけは気に入りませんっ!
人間界を掌握したら、この女の代わりに私をお側に!」

「笑顔の人間共を涙に濡らすにはうってつけの場所だ。まずは…バリバリバリアー!」

CV:新井里美 / スーツアクター:伊藤茂騎

データ

身長/182cm(巨大金庫身長/45.5m)
体重/180kg(巨大金庫体重/450.0t)
犯罪歴/大量拉致監禁
犯罪技/バリバリバリアの術
ルパンコレクション/「監獄ロック~Le rock du bagne~」

概要

様々な凶悪忍法を習得したくノ一でもある女ギャングラー怪人
忍び装束を着込んだカワウソに似た姿で、カッパを思わせる頭頂部や上半身を覆う赤い合羽が特徴的。また、籠手が手桶型になっている。
女性怪人故に腕力はそれほど強くはないものの、忍者ゆえにアクロバティックな動きが得意で、キュウリに似た外観の鎖鎌『キューカンマー』を使っての斬撃や、武器の鎖を伸張させて敵を縛り上げる、一部分を相手の腕に飛ばして手錠に変える等の拘束技『忍法チェーン』とキックを織り交ぜた高速格闘を得意とする。必殺技はジャンプして大上段から斬りかかる「キューリ鎌クラッシュ」

更に巻物ルパンコレクション「監獄ロック~Le rock du bagne~」の力を忍法チェーンに加えた事で、広範囲を覆うバリアを発生させられる犯罪技『バリバリバリアの術』を会得。一度に数多くの人間をバリア内に捕縛する事が可能となった。
因みにバリアはかなり頑丈で、快盗&警察ブーストを加えたルパンレンジャーパトレンジャーの必殺銃撃でようやく破れる程の強度となっている(バイカー撃退砲の威力を考えると、今まで出て来た犯罪技の中でもトップクラスの強度と思われる)。
ルパンコレクションを収納する金庫は背中の甲羅部分にあり、暗証番号は「904」。

「自分は忍びの者であるから、ボスの後継者になる気は無い」と、実直で己の分をわきまえている部分はあるものの、基本的にはヒステリックであまり頭脳的とは言えないタイプ。ドグラニオの傍らに居るゴーシュ・ル・メドゥを一方的にライバル視しており、人間界を掌握したら後継者の座の代わりにゴーシュを追い出し、代わりに自分をドグラニオの傍に置いてもらうことを目的として行動する。ちなみに当のゴーシュにはまるで相手にされていない。むしろ「愚かな考えね」と小馬鹿にされている(まぁゴーシュ自身、同性からは嫌われそうなタイプなので、案外この手の文句は言われ慣れているのだろう)。
その上、威勢の良い啖呵を切った割には、人間界を掌握する具体的な計画等は全然考えておらず、とりあえず人間を手当たり次第に襲撃する行動へ走る等、ガラット・ナーゴと然程変わらない短絡思考も見せている。

活躍

ギャングラーの本拠である洋館に赴き、ゴーシュに対するジェラシー丸出しの願望をドグラニオに直訴。唖然とするデストラを差し置いて、ドグラニオは笑いながら「構わんよ。俺の後継者はお前が勝手に決めれば良い」といつもの如く鷹揚に返した為、ボス直々の承認を得られたと上機嫌で行動を開始する。

その後、とある遊園地を犯罪技で封鎖。中に閉じ込められた人間を襲撃し始める。しかし手始めに襲撃したお化け屋敷には休みで遊園地を訪れていたつかさ初美花もいた為、程無く自身が暴れているのを知った二人がパトレン3号ルパンイエローにチェンジして挑んでくる。
狭い屋内で三つ巴の立ち回りを繰り広げるが、微妙に協力しているのか邪魔しているのか分からないイエローと3号がケンカを始めたので、困惑しつつも、その隙に忍法チェーンを二人に発動し、二人の片手同士を繋いで動きを制限する事に成功。猛攻を仕掛けて二人を変身解除に追い込むも、咄嗟の機転を利かせたつかさと、その意図を読んだ初美花に逃げられてしまう。

その後、二人からの連絡を受け駆け付けた残りのルパンレンジャーパトレンジャーが遊園地のバリアを破るのに苦心する一方、ナイーヨは屋外でつかさと初美花を見付け交戦。二人の片腕が不自由なのを良い事に攻め立てるが、一旦逃げ出した間に打ち合わせていた二人は上手く立ち回って手錠の鎖にキューカンマーを当てさせる事で拘束から脱出する。
これで自由になった二人は改めて快盗&警察チェンジ。今度は一転してナイーヨが翻弄されたが、二人が重なり合った所を見計らってキューカンマーを振り下ろす。するとイエローは咄嗟に3号を盾にして攻撃を凌いだ為、それに対し「さすがは快盗!ワルだねぇ。けど、一時凌ぎの奇策でしかない。続けて地獄へ落ちな!」と今度はイエローにキューカンマーを振りかざそうとする。

しかし直後、斬り倒した筈の3号=つかさが立ち上がりVSチェンジャーで発砲。意表を突かれて驚きながらそちらへ振り返るが、これで背中がガラ空きになった所へイエローがダイヤルファイターを金庫に当て解錠、ルパンコレクションを盗られてしまった。
実は二人が重なった瞬間、イエローは自分の仮面を3号の懐へ忍ばせていた。その動作でイエローの考えを察した3号は咄嗟に仮面の入った場所であえてナイーヨの攻撃を受けて倒れ、まんまと相手の不意を突いたのである(※直後、致命傷は免れたが直撃を喰らったつかさは気を失い倒れた)。
自身が2人の作戦に嵌められたことに怒り心頭のナイーヨだったが、そこへバリアを突破して駆け付けたルパンレッドが投げたブレードブーメランが直撃し、「バカな…! ああーっ!!」と叫んで敗北。

その戦いっぷりはそこそこドグラニオには評価されたようで、「嫉妬にまみれた野心にもう一度チャンスを与えたいと思うが…」と言うドグラニオの命に従いゴーシュが登場。「私に借りを作るようで嫌かしら? でもまあ、このまま終わるよりはいいでしょ?」と皮肉たっぷりの言葉を込めた巨大金庫を施され復活。
「くぅ〜!! ゴーシュに生き返らされるなんて最大の屈辱! でも、この悔しさをエナジーにして復活勝利よ!」と文句を言いつつリベンジ宣言するものの、ゴーシュはその台詞の途中でさっさと帰ってしまった(しかもご丁寧に肩を竦める仕草のおまけ付き)。結局、終始ゴーシュの余裕を崩すことはできなかったわけである。

これに対して、ふらっと現れたグッドストライカーの力を借りたルパンレンジャーがルパンカイザーを繰り出した為交戦。今度は忍法チェーンで相手を縛り動きを止めるが、レッドが召喚したサイクロンダイヤルファイターでアッサリ鎖を切られ脱出。間髪入れずルパンカイザーサイクロンに換装され『グッとくる竜巻』で上空へ吹き飛ばされてしまう。
最後はそこに、ルパンカイザーナイトに再換装した相手が繰り出した『グッドストライカーぶった斬っちまえスラッシュ』を横一閃の形で喰らって墜落。
「ナイーヨは、まだ16×10!」と言い残して爆散した。享年160。
バリアの強度も凄かったが巨大化時の倒され方もド派手で凄い物であった。

余談

モチーフのカワウソがカッパの見間違い元ともされるからか、名前は『カッパじゃないよ』のアナグラムと推測される。カッパはともかく、カワウソがモチーフの戦隊怪人は前例がない(同じ東映特撮『変身忍者嵐』に登場する「顔盗みカワウソ」のみ)。
因みに顔をよく見ると、口を開けたカワウソの中に女性の顔があると言うデザインで、頭巾を被った女忍者にも見える様になっている(カッパっぽい姿のカワウソで中の人がいるって…)。
また、彼女の武器のキューカンマーも上記の通りカマの部分がキュウリの形だが、鎖分銅部分は河童の顔になっている。
ギャングラー共通の骨の意匠は両足の脛部分にあり、脛当てが人間の肋骨のようになっている。

退場時の断末魔の元ネタは、松本伊代のデビュー曲『センチメンタルジャーニー』の歌詞にある「伊代はまだ16だから」から。地味にドグラニオ(999歳)以外で年齢の発覚した初のギャングラー怪人である。

ルパンコレクションの元ネタは忍者戦隊カクレンジャーの忍之巻。名前の由来はエルヴィス・プレスリーの同名の楽曲兼主演映画と思われる。
またカクレンジャーの1号怪人はカッパであり、それ由来でナイーヨのモチーフに採用されたと考えられる。

幹部格ではない一般の女怪人が登場するのは『手裏剣戦隊ニンニンジャー』以来、3年ぶりとなる。
演じる新井氏は今回がスーパー戦隊シリーズ初出演だが、ニチアサ帯ではへボット!ボキャ美/土星ババア/サートゥルヌス以来、約8ヵ月ぶりとなる。

関連項目

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ギャングラー ギャングラー怪人
公式が病気

デーボ・ココドーコ:こちらも遊園地に巨大なバリアを張って、人間を閉じ込めた。
伝染るんです。吉田戦車作の不条理ギャグマンガ。主要キャラがカワウソとカッパ、中の人などいないのネタ元等、変な共通点がある。

pixivに投稿された作品 pixivで「ナイーヨ・カパジャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1530

コメント