ピクシブ百科事典

ガバット・カババッチ

がばっとかばばっち

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」に登場する、ギャングラー怪人の一人。
目次[非表示]

「ムシバミ菌が浸透すれば、ダムは崩壊し、人間どもをガバッと飲み込む! ここらは俺の天下ってものよ!ガ〜バガバガバ!」
「コレクションがある限り、このガバット様は無敵だ! ガバガバガバ〜!!」

CV:長嶝高士/スーツアクター:草野伸介

データ

身長/191cm(巨大金庫身長/47.8m)
体重/210kg(巨大金庫体重/525.0t)
犯罪歴/汚染破壊行為
犯罪技/ムシバミ菌
ルパンコレクション/「石に変わる~Je me change en pierre~」

概要

腐食能力を有する菌を用いた破壊を行うギャングラー怪人
大口を開いたピンクと黒のカバの顔が背中向きに付いた様な形の胴体が特徴で、足にも口を開いたカバの意匠がある。「ガバッと」が口癖。

自身の体内に宿っている強力な腐食能力を持つ細菌『ムシバミ菌』を犯罪技に悪用。これをカバの口の意匠を持つ歯ブラシに似た虫歯槍『ハブランス』を介して対象を汚染する事で、あらゆる物を腐食させて破壊する事が出来る。
これを用いて山奥にある榎須江ダムを腐食、決壊させて麓にある街を洪水で破壊させることで功績を挙げ、ギャングラーのボスの後継者になろうと目論む。ただし対象が大きすぎる故かムシバミ菌が中々侵食せず、ダム全体へ菌を塗り込む地道な作業を長らく続けていた様子。
ハブランスを振り回してムシバミ菌を散布、腐食能力により広範囲を破壊したり敵への攻撃手段に使う事も可能。

この他に鋼鉄アレイルパンコレクション「石に変わる~Je me change en pierre~」の力で身体を鋼鉄化する事で如何なる攻撃をも弾き返す鉄壁の防御力も得ている。
ルパンコレクションを納める金庫は左腰(黒のカバの顎中)。後述するが本人が油断している隙に開けられたので暗証番号は不明。

自身の犯罪を成立させる為なら地道な作業を続けるひた向きさがある一方、自らが優位に立つや調子に乗って簡単に隙を晒す等、カバモチーフ故か“バカ”な所がある。
また「カバー」とか「リカバー」など、「カバ」の入った単語を多用する。

活躍

L/Pエックスの登場で波紋が少なからず広がったギャングラー内において、ドグラニオがギャングラー怪人達の後継者レースの事を切り出し、デストラはガバットがダムの破壊を成すべく地道な作業もいよいよ大詰めに差し掛かったと報告する中、榎須江ダムに居る本人は作業にラストスパートを掛け、深夜のダムにムシバミ菌を塗り込んでいく。

日中でも作業を続け、ダムを決壊させて人間達を混乱させればボスの後継者になったも当然と高笑いしていると、作業に夢中で気づかない間にその様を目撃されてしまったらしく、通報を受けたパトレンジャーが出動。更に程無く、ノエルの情報でこの場所へやって来たルパンレンジャーまで登場して乱戦状態に。

これに対してポーダマンを差し向けて戦闘を有利に進めようとするも、両戦隊は軽く片付けながら自身に喰い付き、ルパンレッドが自身に回し蹴りを繰り出そうとするが、ルパンコレクションの力を発動させて身体を鋼鉄化してそれを防ぎ、両戦隊の攻撃を弾いて勝ち誇るが、その場から全く動かず隙だらけだったので喋っている隙にルパンレッドが接近。金庫へダイヤルファイターを当てられ解錠、ルパンコレクションをアッサリ盗られてしまう。
取り返そうとルパンレンジャーに向かって行くガバットだったが、パトレンジャーも加わった両戦隊のスピーディな動きからの連続攻撃で徐々に追い詰められていく。

その傍らでふらっと現れたグッドストライカーを捕まえたパトレンジャーはパトレンU号に。そしてルパンレンジャーと組み合って動きが止まったガバットへU号はイチゲキストライクを発射、それへ気付いたルパンレンジャーも緊急離脱した為自身だけが直撃、「いや~ん!カバっと〜~!」と叫び敗北。その時の爆風で吹っ飛んだ金庫はダムの滝壺へ落ちた。
その後、盗ったルパンコレクションを持って帰ろうとするルパンレンジャーとそれを慌てて追うパトレンジャーの傍らで、巨大金庫を施そうとゴーシュが出現。しかし肝心の金庫が見当たらなかったので自身のルパンコレクション「世界を癒そう~Guéris le monde~」で探索、ダムの滝壺の中へ落ちた事を知るや「どうしようかしら…」と困ってその場で立ち尽くした。

それでも何とか復活はさせて貰えた様で、ノエル=ルパンエックス/パトレンエックスがルパンレンジャーと大立ち回りをしてルパンコレクションを奪い返す一幕(※実際はパトレンジャーからの疑いを晴らすと言う名目で、ノエルとルパンレンジャーが口裏を合わせた上の物)が終わった直後に「ゴーシュの奴、もったい付けやがって! こうなりゃ、ここいら一帯にムシバミ菌を撒き散らしてやる!」とゴーシュの不満を零しながら巨大化して登場。ムシバミ菌をばら撒きながら暴れ回る。
パトレンエックスはファイヤー・サンダーエックストレインをパトレン2号3号に貸し出し協力を要請。その流れからエックストレインゴールド・シルバーに乗ったパトレンエックスがガバットに立ち向かう中、二人も要請を呑みエックストレインを起動・搭乗して加勢する。

そしてこれを見たパトレン1号も、ノエルへの不信感を堪えつつトリガーマシン1号を呼び出して参戦。更に続けてグッティの力も借り、パトカイザートレインズを完成させる。
対するガバットはハブランスを振ってムシバミ菌を浴びせようとするが、エックストレインゴールドの砲撃が股間に当たり悶絶、その隙にパトカイザートレインズへ距離を詰められる。だったらばと今度は直接ムシバミ菌を塗り込んでボディをボロボロにしようとハブランスを相手へ擦り付けるが、パトカイザートレインズの放った電撃で吹き飛ばされ、その流れから『パトカイザースパークアップストライク』を叩き込まれ、「ガクッと、ガバッと…。もう一度リ“カバ”ーしたかったカバ~ッ!!」と叫びながら爆散した。

余談

名前はカバが大口を開ける時に付く擬音『がばっと』と、“汚い”を意味する方言『ばばっちい』から。『大口内に虫歯があって汚い』と言う意味合いのネーミングだろうか。
ギャングラー共通の骨の意匠は手の甲にある。全身のカバの顔のせいで目立ちにくいが、手の甲を見ると人間の歯のような形状になっている。

派手なピンクの体色をしているのはカバが皮膚の乾燥を防ぐためにピンク色の汗を流すためと思われる。ピンク色でデザインされたカバのキャラも多いため、あまり違和感はない。
目の部分にはウシツツキという鳥の意匠がある。ウシツツキは大型動物の寄生虫を食べてくれるのでカバとは共生関係にある。

ルパンコレクションのモチーフは地球戦隊ファイブマンのツインアレイで、『強大』『兄弟』と掛けている。
名前の由来はCyclops Light Orchestraの楽曲『beast to Stone』と思われる。

カバモチーフの戦隊怪人は珍しく、ゲキレンジャーVSボウケンジャーに登場した臨獣ヒポポタマス拳バーカー以来となる。

関連項目

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ギャングラー ギャングラー怪人
ジェンコ・コパミーノ:同じく調子に乗って隙を晒し、アッサリルパンコレクションを盗られたギャングラー怪人。体色がピンク色で金庫の識別番号が不明で終わったのも同じ。

pixivに投稿された作品 pixivで「ガバット・カババッチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 673

コメント