ピクシブ百科事典

ポーダマン

ぽーだまん

ポーダマンとはギャングラーの戦闘員の事である。
目次[非表示]

「チャカ!」「テポ!」

概要

ギャングラーの戦闘員。赤いネクタイと手袋がトレードマーク。
銃で蜂の巣にされたかの様に身体全体が穴だらけな出で立ちをしており、銃を撃った穴で作られたような顔には右目に銃弾が刺さっていて、見ようによってはかなり痛々しい姿をしている。

幹部やギャングラー怪人の手足となって働き、刃先が二つ付いたナイフや銃口が2つあるハンドガンで戦う。

上記の鳴き声を上げるが言語能力を持っている為、喋る事も可能。ギャングラー怪人と同じく人間への擬態も出来る。

#8ではゴーシュ・ル・メドゥの所有する人体実験施設にルパンレッドが乱入した際、相手を足止めすべくゴーシュの手で数体が巨大化される。しかし、レッドが繰り出したダイヤルファイターの攻撃に怯んだ上、直後に合流したルパンレンジャーが完成させたルパンカイザーの銃撃で1人が倒され、投げるバズソーでもう1人が真っ二つにされてしまう。
そこで残ったポーダマンはビルの陰に隠れながら作戦会議(言葉は「テポ」「チャカ」だが)をした結果、槍を振り回しながらの騎馬戦を仕掛ける(ブルーからは「苦肉の策だな」と呆れられた)も、アッサリ返り討ちにされた上で相手はルパンカイザーサイクロンに換装。グッとくる竜巻に纏めて巻き込まれて吹き飛ばされた所に『グッドストライカー連射 吹き飛んじまえショット』を浴びせられて一掃された。
#35ではドリューン・サンブが引きこもった地下に複数の巨大ポーダマンがいたが、ルパンマグナム(ロボモード)によって全員一掃されてしまった。
#45ではサモーン・シャケキスタンチンがゴーシュに頼んで四人のポーダマンが巨大化、新巻ブレードを装備して戦ったが、エックスエンペラーガンナー&ルパンマグナムスペリオルによって全員一掃されてしまった。

#50では赤色のポーダマンと共に複数の巨大ポーダマンが登場している。

改造ポーダマン

ゴーシュの人体改造により金庫を頭部に移植され、ルパンコレクションを扱える能力を得たポーダマン。詳細は該当記事を参照。

余談

ネーミングの由来は鉄砲玉から。鳴き声も「」やそれに関係する言葉である「チャカ」、「鉄砲」からきている。

人間に化ける戦闘員はデカレンジャードロイド以来である(1話限りではバグラー以来、ちなみにドロイドも犯罪者が使うロボットである)。

関連タグ

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
ギャングラー 戦闘員

pixivに投稿された作品 pixivで「ポーダマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3439

コメント