ピクシブ百科事典

卑怯なコウモリ

ひきょうなこうもり

イソップ寓話のひとつ。
目次[非表示]

あらすじ

 昔、戦争があった際に、コウモリは獣の味方をしていました。
 しかし、鳥に襲われて捕まってしまったコウモリは「私はが有るので、獣ではなく鳥なのです」と弁明しました。蝙蝠は鳥の軍勢に寝返りました。
 やがて戦争が終わり、鳥と獣は和解しました。
 ですが、双方にいい顔をしたコウモリは鳥からも獣からも追われることとなり、昼間に活動することが出来なくなったということです。

本作を元にしたキャラ設定


関連項目

イソップ 卑怯 裏切り
風評被害:割かしコウモリのイメージが悪いのはこの童話の影響も強い
カモノハシ:アボリジニの神話にはイソップ寓話に似た話が存在する。鳥と獣とが互いに自らの陣営にカモノハシを誘うが「皆と仲良くしたい」と全て辞退したという
コウモリ外交二枚舌外交に同じ。

pixivに投稿された作品 pixivで「卑怯なコウモリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 246

コメント