ピクシブ百科事典

田楽マン

でんがくまん

田楽マンとは、『ボボボーボ・ボーボボ』のキャラクター。
目次[非表示]

田楽を食わせるのら~」

プロフィール

CV金田朋子
年齢生後半年(人間換算で9歳)
身長43cm
体重8kg
血液型A型
誕生日2月29日
趣味マンガを描くこと
特技メイクアップ
好きなものやわらかいもの
嫌いなもの孤独
足のサイズ肉球がデカい
最近嬉しかった事新しいバイクを買ったこと
最近腹が立った出来事ボーボボにバイクの鍵穴をガムで埋められたこと
尊敬している人竹内力
自分を有名人に例えると押尾学
宝物友情
好きな言葉「田楽を食わせるのら〜」
旅をしてみたい所仲間たちといける場所ならどこでも


概要


本人曰く犬だが全く似ていないため、生まれたときから家族に疎まれていた。
そのトラウマから、友達を欲しがっている。また、ハジケリストでもある(ただしハジケリストが何なのかは知らない)。
毛狩り隊Zブロック隊長だったが、ボーボボとの戦いに敗れ、毛狩り隊をリストラされた。
その後ボーボボから仲間の誘いを受けたためOVER編で再登場し、仲間になった。
見た目こそは可愛いが、いざピンチの状況になるとすぐ寝返ることが多く(そのときには黒ビキニを装着し、化粧をした状態である。尤も大体は敵側に見捨てられるが)、ボーボボ達がそのピンチを切り抜けると手のひらを返してボーボボ側につくため、ボーボボの仲間の中でも厚かましい。そのせいか、キャラによっては、仲間からは天の助と同等もしくはそれ以上に評価が低かったり、敵に無視されたり自分も巻き添えを食らうなどひどい目に遭うことが多い。しかしそんな本人のメンタルは意外と強かったりする。

かつての地位の割には実力にギャップが生じているが、闇皇帝編のハイドレート戦で「田楽メンコ」という必殺技で絶体絶命の状況から形勢逆転させた。

ちなみにボーボボと融合すると田ボになる。

類似キャラクター

作品のマスコット的な脇役であり、小さくて可愛い容姿、
すぐに敵側に寝返ったりするが憎めない性格など、
多くの共通点があり存在感が似ているキャラクターとして
クレヨンしんちゃんに登場するぶりぶりざえもんがいる。

なお、2つの作品(ボーボボとクレヨンしんちゃん)に関連性はない。

関連タグ

ボボボーボ・ボーボボ

関連記事

親記事

ボボボーボ・ボーボボ ぼぼぼーぼぼーぼぼ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「田楽マン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 145379

コメント