ピクシブ百科事典

ヘッポコ丸

へっぽこまる

『ボボボーボ・ボーボボ』のキャラクター。
目次[非表示]

CV:PS2版のゲーム→保志総一朗
アニメ版→進藤尚美

概要

ボーボボの舎弟かつツッコミ役の少年。クールに見えるが、熱い性格の持ち主である。ビュティの事が気になっているらしい(ちなみに、ビュティからはへっくんと呼ばれて親しまれている)。
オナラを操り敵を攻撃するオナラ真拳の使い手。当初は真拳使いとしての実力も未熟であったが、幾多の修行や闘いを通すうちに真拳使いとして大きく成長していった。
真の力を封印する為に首輪を着けており、外すとその強大な力で人格が赤ちゃんのようになってしまう。『真説』に至っては、体格も服装も完全に乳幼児と化している。
また、かなりのバトルオタクであり、プロレスのような実況解説をとり行う事も多い(周りからはかなり迷惑がられている)。本人曰く、5歳の時に膨大なバトルの歴史が詰まった本に出会ったのがきっかけらしい。
故郷である「プップーシティー」が軍艦率いる毛狩り隊に襲われ、逃れて旅をするうちにボーボボ達と出会い行動を共にする。軍艦を撃破した後も、己の実力を鍛えるために同行し続けることになった。ビビビービ・ビービビを倒して平和が戻ったあとは、修行の為に一旦故郷に戻った。
『真説』(第2部)では、妹のポコミが人質に捕られたためネオ・マルハーゲ帝国に所属し、ネオAブロック隊長となってしまう。当時の読者には衝撃的だったことだろう。オナラ真拳の極意を得てボーボボらと交戦するも、聖鼻毛融合の前に敗れる。頼ってばかりもよくないと独自に修業を重ね、成長した姿で再びボーボボ組に加わる。また、ポコミの登場に伴ってシスコンキャラという設定も加わった。

ちなみに、読み切り版ではボーボボを殺すために毛狩り隊に雇われた殺し屋だった。

ふわり!どんぱっち

ビュティの近所の友人。前作と変わらずビュティにはへっくんと呼ばれて親しまれている。
ビュティ好きな態度がより露骨になり、首領パッチにもからかわれている。
また、思春期らしく女子を相手にテンパったりヘタレる一面を見せるようになっている。

関連イラスト

土器土器!

ヘッポコ丸



関連タグ

ボボボーボ・ボーボボ
へっくん ポコミ
ボーボボ 首領パッチ ところ天の助 ビュティ 破天荒 ソフトン
ヘポビュ

pixivに投稿された作品 pixivで「ヘッポコ丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 450425

コメント