ピクシブ百科事典

ジャネーク・ソーサー

じゃねーくそーさー

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』に登場する、ギャングラー怪人の一人。
目次[非表示]

サツなんか敵じゃね〜」
あの乗り物をゲットしたら、後継者は俺に決まりじゃね?」

CV:松山鷹志/スーツアクター:草野伸介

データ

身長/189cm(巨大金庫身長/47.3m)
体重/212kg(巨大金庫体重/530.0t)
犯罪歴/遠隔ハイジャック
犯罪技/ヘビーウィップ
ルパンコレクション/「夢中にさせる~Elle me rend fou~」

概要

乗り物のコントロールを乗っ取り操る能力を有するギャングラー怪人
人間一人の上半身を飲み込んだ一つ目のヘビに似た姿で、鞭状の両腕がヘビの分かれた舌先にも見える。また、頭頂部には王冠の様な意匠がある。「~じゃね?」が口癖の馴れ馴れしい性格をしている。

鞭状の両腕を振るって繰り出す犯罪技『ヘビーウィップ』を繰り出して暴れ回る他、一つ目からビームを撃つ事も可能。
更にステアリングルパンコレクション「夢中にさせる~Elle me rend fou~」の力により、様々な乗り物のコントロールを乗っ取って操る事が可能となった。この能力はVSビークルにも有効だが、一度に操れるマシンは一台が限度らしく、操っているマシンの中に稼働可能な別のビークルがある場合そちらは影響を受けない。

昔からの付き合いであるイセロブ・スターフライドとつるみ、幼なじみの荒くれコンビを名乗って破壊活動等の悪事に精を出していた。また、彼もデストラを慕う舎弟の一人である模様で、ザミーゴに捕まえられる格好で招集され、新しく発見されたダイヤルファイター・ビクトリーストライカーを新たな自らのコレクションにしようとするデストラに付き従う。
しかし、上述の様にVSビークルを手に入れたら後継者になれると言っていた為ブンドルトと同じく忠誠心はあまり無い模様(もしかしたらボスへと繰り上がるデストラのポジションである組織のNO.2の後継者と言っていたのかもしれないが)。

活躍

人間界で相棒のイセロブと共に暴れ回っていた所、通報を聞いて駆けつけて来たパトレンジャーの三人と遭遇。
ジャネークはルパンコレクションの力を発動し、近くにあった車を操ってパトレンジャーを襲わせて攪乱し、イセロブの犯罪技が爆撃を仕掛けてパトレンジャーを追い詰めていく。
そこへザミーゴ・デルマが現れ、戦闘中なのもお構いなしに自身を連れて行こうとする。ザミーゴの行動にイセロブは挑発じみた軽口を叩くが、その態度に癪に障ったザミーゴはイセロブの後ろから発砲。それを受けたイセロブは一瞬で凍りついてしまった
相棒に手を掛けたザミーゴに憤慨したが、ザミーゴの気迫に押されて自身もイセロブの様になってしまう事を危惧し、ザミーゴに泣く泣く従いその場を去る。

何処の倉庫で何故自分だけ連れてかれたのか納得がいかないジャネークだったが、ザミーゴからドグラニオ・ヤーブンの命を受けて、ジャネークの持つコレクションの力で弓引山の飛来するビクトリーストライカーの強奪の協力を持ちかけられる。
これを承諾し、自身も弓引山へと向かうと飛来してきたビクトリーストライカーをコレクションの力で操り、それを回収しようとダイヤルファイターに搭乗するルパンレンジャーの3人を攻撃して錯乱させるが、地上にいたノエルが自身の存在に気づかれてしまう。
ノエルはルパンエックスに変身してジャネークのコレクションを奪取しようとするが、突如現れたデストラがルパンエックスに奇襲攻撃を仕掛ける。
デストラは「ジャネーク。快盗は俺に任せて、お前は自分の仕事に集中しろ」とジャネークに命令してルパンエックスと戦い始めると、ジャネークはそのままルパンレンジャーの妨害行為を続け、レッドダイヤルファイターから乗り込んだルパンレッドがビクトリーストライカーをコントロールしようとするとそれも阻害してルパンレンジャー達を苦戦させる。
しかし、モニターに映った設計図を見たレッドがブルーとイエローにビクトリーストライカーのコントロールを任せ、内蔵されていたサイレンストライカーに搭乗して地上に飛来、これを目撃したジャネークは「何っ!?乗り物1つじゃねぇの!?どっちを操りゃいいんだ!?」と混乱、その隙にサイレンストライカーに搭乗したレッドが放った爆撃を上空から浴びたジャネークは吹き飛ばされて転倒し、その隙に再度快盗チェンジしたルパンエックスが近づいてバックルを当てられて解錠、ルパンコレクションを盗られてしまう。
盗られた事に気付いて立ち上がり、長い腕を振るって取り返そうとするもルパンエックスに蹴りを叩き込まれて転倒、さらにレッドの登場するサイレンストライカーの爆撃でデストラが怯んだ隙にこちらへ向かって来たパトレンジャーのダメ絶対斬りとルパンエックスのスペリオルエックスの同時攻撃を受けて敗北。

その後、ドグラニオの命で仕方なくデストラの援助に来たゴーシュ・ル・メドゥに巨大金庫を施されて、「あれ?俺まだ生きてるんじゃね?」と死んだはずなのに復活した事に驚きつつ復活。
パトレンジャーを始末する為にゴーラムを召喚したデストラにコレクションの強奪を命じられると、「このサイズなら、操らなくても奪えるんじゃね?」と余裕綽々と奪ってやろうと、目からビームを放ってサイレンストライカーを攻撃する。
しかし、バトルモードを展開したサイレンストライカーの砲撃で怯み、フォーククローに足を引っ掛けられて吹き飛ばされしまう。更にルパンレンジャーは駆けつけたグッドストライカーとサイレンストライカー、マジックダイヤルファイター、トリガーマシンスプラッシュと快盗ガッタイムし、サイレンルパンカイザーを完成させる。
「こうなりゃ、全部奪えばいいんじゃね?」サイレンルパンカイザーごと持ち帰ってやろうと目からビームを放つも全く効かず、マジックダイヤルファイターの左腕殴られ、フォーククローで吹っ飛ばされ、トリガーマシンスプラッシュから発射したセメントを浴びて身動きが取れなくなった隙に右腕のマジックダイヤルファイターの回転パンチを受けて上空に吹っ飛ばされて圧倒されてしまう。
最期は「グッドストライカー撃ち砕いちまえキャノン」を受けて、「じゃあねぇ〜〜〜!!」とこの世とお別れの挨拶を叫びつつ爆散した。

余談

名前は蛇(じゃ)とスネークと操作から。
ギャングラー共通の骨の意匠は両腋下から足の付け根で、ヘビの骨が置かれている。

通常のギャングラー怪人では初となる爬虫類がモチーフのギャングラー怪人である。

ルパンコレクションのモチーフは轟轟戦隊ボウケンジャーのボウケンドライバー。名前の由来はフランスの歌手Soufの曲『Elle me rend fou』と思われる。

声を担当する松山氏は、『仮面ライダークウガ』の杉田守道役以来の東映特撮参加となる。

関連項目

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ギャングラー ギャングラー怪人
ギョダーイ:電撃戦隊チェンジマンの巨大化要員怪人。外見に類似点が多い。

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャネーク・ソーサー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1231

コメント