ピクシブ百科事典

デメラン・ヤトミス

でめらんやとみす

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」に登場する、ギャングラー怪人の一人。
目次[非表示]

「いい獲物、見〜っけ!ポッポポイのポ〜イ!」
「お〜っとっと。中の様子がわからないのに撃てるのか〜?良いのかな〜。木っ端微塵になるかもしんないよ〜? お前にはこいつらを助けることはできないっ!」

CV:高戸靖広/スーツアクター:村岡弘之

データ

身長/185cm(巨大金庫身長/46.3m)
体重/204g(巨大金庫体重/510.0t)
犯罪歴/金魚鉢拉致監禁
犯罪技/人間すくい
ルパンコレクション/「紫色の雨~La pluie violette~」

概要

金魚すくいを連想する犯罪技で人間を捕らえるギャングラー怪人
金魚に似た姿で、頭を下にしたデメキンがひび割れた金魚鉢から飛び出た様な外見を持つ。

金魚すくいで使うポイに刃が生えた様な形状の刺又『ポポイノポイ』を武器とする他、この先端部中心で掬った人間を金魚へ変える犯罪技『人間すくい』を持つ。これで動けなくした人間を携行している赤い金魚鉢に放り込んで捕獲し、連続誘拐を行っていた。
なお、犯罪技は武器の先端部中心に乗れば発動するので、そこを踏み台にする事で金魚鉢内へと飛び込む事も可能。一方で捕らえられた側は金魚鉢を内部から壊せれば脱出できるが、鉢その物は内側からの衝撃に強く、壊すには一定の火力を集中させないとならない。
ギャングラーの後継者レースでもこの犯罪技で多くの人間を集めてドグラニオへ献上、ボスの座を譲って貰う事を画策した。

更に水鉄砲ルパンコレクション「紫色の雨~La pluie violette~」の力により、口から高圧水流を放つ攻撃も使える様になった。
ルパンコレクションを納める金庫は胸部にあり、暗証番号は「708」。

そして追い詰められた時は、水の入った金魚鉢を生み出してその中へ立て籠もる最強の防“魚”技『金魚鉢バリア』を発動してその身を守る。ただし、発動時はその場から動けなくなるので、相手がバリアを破れる攻撃力を持っているなら逆にいい的となってしまう。

抜けた口調と「ギョ」「ポイ」の口癖が良く出る話し方はコミカルな一方、自身が捕らえた人間達の入った金魚鉢を盾にしたり捕らえた人間に時折語り掛けては玩んで笑う等、性格は卑劣。

活躍

別の件で捕らえた人間達を入れた金魚鉢を片手に、ギャングラーの本拠である洋館に出現。幹部達へ献上するとその中身を見たゴーシュ「あらデメラン、いい趣味してるじゃない!」と大喜び、金魚鉢を譲って欲しいとせがむ。そんなゴーシュにボスへの献上品を取るなと怒るデストラへ対しドグラニオは「構わんぞ。デメラン、ゴーシュの為にもっと集めてやれ」と容認。これでボスのお墨付きを貰って張り切り「ポイポイサー!」と返して、再び人間達を捕らえる為に人間界に赴く。
※なお、この時献上された人間達は恐らくゴーシュの生物実験の検体にされてしまったと思われる。

そして町中に出現、手始めに通り掛かりのカップルを犯罪技で捕らえるがそこを目撃した初美花が自身の前へ現れる。しかし彼女が快盗チェンジしようとした直前に駆け付けて来た咲也が警察チェンジ、パトレン2号になって向かってきたので、警察に快盗である事が知られる事を危惧した初美花はチェンジが出来なくなってしまう。
咲也の方を見ていた初美花にデメランは犯罪技を使い、新たな獲物として金魚鉢の中へ放り込む。慌てて彼女を救おうとする2号だったが、デメランは金魚鉢のを人質に脅し2号を牽制。更にはわざと金魚鉢を落として2号に拾わせ、それを庇って身動きが取れない相手を袋叩きにして甚振った後、金魚鉢を奪い返しルパンコレクションの力を使った高圧水流で2号を怯ませて撤退する。

その後は潜伏場所の洞窟で金魚鉢内の人間を観察、鉢を揺すって玩びつつの休息を済ませ、再び人間を捕まえる為行動を開始。
しかし国際警察はデメランの行動範囲を割り出し、次に現れる可能性の高い3つのエリアにパトレンジャーを分散させて待ち伏せしていた。そしてそのエリアの一つに現れたデメランはそこを担当していた咲也と再会、更に彼へ迷惑を掛けたのに責任を感じて付いて居たノエルが咲也に協力した為、パトレン2号に加えパトレンエックスと交戦する事に。

今回も金魚鉢を盾に相手を牽制して2対1ながらも上手く立ち回るが、前回の戦闘で犯罪技の仕組みを推測した2号はパトレンエックスがポポイノポイの先端部を押さえ込んだ瞬間にその先端部を踏み台にして金魚鉢内に侵入、中にいた人達を励ましながら金魚鉢を内部から壊そうとVSチェンジャーを壁に発砲。しかし壁は破れる所かビクともせず、それでも諦めない2号=咲也は人前でチェンジするかまだ迷っている初美花を励ましながら壁に発砲し続ける。
一方、2号が自ら金魚鉢に飛び込んだ事で数の不利が無くなったデメランは高圧水流をパトレンエックスへ放ち追い立てる。しかし直後、初美花を助ける為にルパンレッドルパンブルーが現れて乱入して来たので、その2人へ後を任せたパトレンエックスは2号と同じやり方で自分も金魚鉢の中へ。そこにいた2号の提案へ応じ、XチェンジャーとVSチェンジャーの同時射撃を壁に浴びせた事で金魚鉢を内部から壊す事に成功。二人と初美花は捕らえられた人達と共に脱出を遂げた。

そして2号が初美花や捕らえられた人達を避難させている間に、金魚鉢を壊され動揺したデメランはレッドの接近を許してしまい、金庫へダイヤルファイターを当てられ解錠。ルパンコレクションを盗られてしまう。
更にこれを見たパトレンエックスはいつの間にか現れていたグッドストライカーへ協力を要請。ルパンレッド分身を発動させた上で自分もルパンエックスとなって加勢する。
それに翻弄されたデメランは、間合いの離れた所へ立ち尽くしたのを隙を見逃さなかった相手から怪盗ブースト(ブルーがサイクロンダイヤルファイターで発動)・イタダキストライク・スペリオルエックスによる波状攻撃を浴び、「うおっ、うおっ、ギョッギョ~ッ!!」と叫んで敗北。

直後、現れたゴーシュの手で巨大金庫を施され、「おっとっと。こりゃいい!」と叫びつつ復活。ゴーシュに「そのサイズなら、たっぷり人間集められるでしょ」と念も押された。
これに対抗したルパンエックスはレッドとブルーの手も貸してもらいつつエックストレイン全機を発進(※エックストレインファイヤー・サンダーはレッドとブルーの手で起動させた)、エックス合体させてエックスエンペラースラッシュを完成させる。それへ向かって「今度はお前を金魚鉢に放り込んでやる!」と啖呵を切って交戦するも、果敢に接近戦を仕掛けて来るエンペラースラッシュには逆に圧倒された上、ポポイノポイの先端部中心を破られて犯罪技が使えなくなってしまう。
その様を本拠内で見物していたゴーシュは、デメランが倒されそうなのを「ああん! せっかく元気にしてあげたのに!」と猫撫で声で悔しがり間接的にドグラニオへ手助けをおねだりし、これを了承したドグラニオはデストラへ命令。デストラは渋々巨大戦の現場へ赴き「まったく…ボスはあの女に甘い」と呟きながら紫のゴーラムを召喚、デメランへ加勢させた。

だがそんな物に怯まないL/Pエックスはエックスエンペラーをもう一つの姿であるエックスエンペラーガンナーに変形、ガトリングの弾幕でゴーラムを圧倒しエックスエンペラーガンナーストライクを放って撃破する。
この状況にとうとう追い詰められたと焦ったデメランは金魚鉢バリアを張りこの場を凌ぎ切ろうとするが、それを見たL/Pエックスは「空しい悪あがきだね」と言ってそんな手は通用しないとばかりにエックスエンペラーをガンナーからスラッシュに戻しエックスエンペラースラッシュストライクを発動。
結局この攻撃に金魚鉢バリアは耐えられず破壊、そのまま直撃を喰らって最期を迎え、「ギョギョ…!金魚鉢に入れる個体数は、適切に~っ!!」と言い残して爆散した。

余談

名前は金魚の種類であるデメキンとランチュウを組み合わせた物。ヤトミスは金魚の養殖地として有名な愛知県の町弥富市から来ていると推測される。
デメキンの他にキンギョソウのモチーフも取り入られており、頭から肩にかけてに花びらの意匠がある。また、顔が髑髏の様な形を持つキンギョソウの種さやになっており、ギャングラー共通の骨の意匠としてもそこに置かれている。
識別番号の「708」は#22の放送日である7月8日からとられていると思われる。
スーツはメルグ・アリータの改造。下半身が緑色にリペイントされており、面影が残っている。

金魚モチーフの戦隊怪人と言うのは今回が初。特撮作品全体でも牙狼~魔戒ノ花~に登場したホラー・アズダブか、正義側ではあるが大魔神カノンのイケチヨぐらいしか前例が無い。

ルパンコレクションのモチーフは天装戦隊ゴセイジャーのゴセイブラスター(シャークヘッダー装備)。能力はゴセイブルーが海を司る力の使い手である事のオマージュと思われる。前話と同様に説明が言葉を変えた物になっており、「転送」「天装」と掛けている。
また名前の由来はプリンス・アンド・ザ・レヴォリューションのアルバム「パープルレイン」を日本語に訳したものである。

声を演じた高戸氏はジャシンガー(動物戦隊ジュウオウジャー)以来の出演。ただし、昨年ではサウンドトラック内のキャストトークに出演したゲスト怪人クロックーを演じているので、それを含めるなら3年連続となる。

関連項目

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー ギャングラー ギャングラー怪人
ラブルム・ジョウズ:犯罪技を使って攫った人間を売り捌いていたギャングラー怪人で、かつてゴーシュは生物実験の検体を彼から調達しようとしていた。
デメランのやっていた事は彼と共通点が多く、ゴーシュは今後彼と取引をする事も考えていた模様。
また魚類がモチーフなのも共通している。

pixivに投稿された作品 pixivで「デメラン・ヤトミス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 553

コメント