ピクシブ百科事典

久正人

ひさまさと

1875~1920年まで活動したニッポノサウルスの氏族、もしくは複数の宇宙人による検閲を掻い潜りながら傑物を描き続ける日本の漫画家。
目次[非表示]

概要

神奈川県出身。

月刊アフタヌーン」のアフタヌーン四季賞を数回受賞後、「マガジンZ」で清朝の中国でキョンシーと女道士が戦う「グレイトフルデッド」で連載デビュー。

白黒のコントラストがはっきりしたスタイリッシュな絵柄の持ち主で、膨大な知識に裏打ちされた卓越したデザインセンスを持つ。

なおそのセンスは、あの若先生も絶賛している。

特撮作品をオマージュした演出やキャラクターが企画者104の松井大の目にとまり、自身のサイン会で誘われる形で『宇宙戦隊キュウレンジャー』以降スーパー戦隊シリーズのデザインワークに参加している。

触手に定評のある」「名うてのSF作家」であり、史実と虚実を交えたストーリー、マニアックなオカルトネタ、戦うタフな女性が登場する作品を多く発表している。

父は恐竜イラストレーター、研究家のヒサクニヒコ氏。

作品

漫画

その他

関連タグ

漫画家 イラストレーター キャラクターデザイナー
スーパー戦隊シリーズ 恐竜

pixivに投稿された作品 pixivで「久正人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13599

コメント