ピクシブ百科事典

THE_NINE_SHOT-ナイショの話-

きゅうれんじゃーないしょのはなし

『宇宙戦隊キュウレンジャー Blu-rey COLLECTION』の初回特典として同梱された小冊子漫画。全5巻予定。
目次[非表示]

概要

キュウレンジャーのキャラクターデザインを務めた漫画家、久正人氏が書き下ろした小冊子漫画。
加えて作中の台詞をオリジナルキャストがアテレコした朗読CDも付く事から、事実上の挿絵付きドラマCDとも言える物になっている。

1~4巻まではソフトの特典として入手出来るのだが、5巻はソフトへ同梱された応募ハガキと応募券を集めて申し込む事で入手出来る予定となっている。
いずれの話もオチの一言が『内緒』なのが共通。

各話登場用語・ゲスト等(※ネタバレが多いので閲覧要注意)































#1 捌けるアンドロイド

  • 惑星ポルジラー

ショウ司令が一人旅をしている時に立ち寄った惑星の一つ。曰くここで全長40メートルの巨大魚を捌いたと言う(※あまりにも嘘臭い為、作り話の可能性がある)。

#2 悩みのムードをテラシタイヨウ!

CV:山崎大輝/恒松あゆみ
父親の任務でアーエリスに家族ごと移住して暮らしていた頃(15年前)のナーガ。この頃からヘビツカイ座人に似合わない『好奇心』を持っていたらしく、両親はそれを危ぶんでいた模様。

バランスの属する機械生命体の一族。灰色で直径3メートルの球体状コアを始めに、自身の行動目的に合わせて形態変化とサイズ変更を行う事が可能と言う特性を持つ。
ただし大きなダメージを負い、一旦体の殆どを失うと上記の形質変化が出来なくなってしまう(※そう言う意味ではバランスも『はぐれ者』だったと言える)。

  • 宇宙モデル雑誌『ランダーズー』『プレテポルタ』
ハミィも愛読する全宇宙規模で読まれるモデル雑誌。かつて外見を変える形質変化を行ったバランスはこれの専属モデルになっていた経験がある。

形質変化を極めたバランスを面白半分に攻撃、撃墜したジャークマターの宇宙戦艦。その外観はモライマーズの没デザインを流用している。
また、ジャークマター所有の海上高速運搬船も登場している。

  • 惑星アーエリス
幼少期のナーガが住んでいた場所であり、ジャークマターに撃墜されたバランスが墜落した惑星。そして…。

#3 宇宙No.1タレントのファンの秘密

  • 惑星ラコ

ハミィの故郷であるカメレオン座系の惑星。この星に住むシノビ種族の存在はジャークマターに危険視されており、徹底的な侵略の結果星は滅び住人は散り散りになった。
因みに、この星の住人は全体的に体格が小柄らしい。

  • クリン・イース・ウッド
一つ目のクリン、二つ目のイース、三つ目のウッドからなるチンケな宇宙人の賞金稼ぎ三人組。作中当時お尋ね者だったチャンプを捕えてジャークマターに売り渡そうと目論む。
名前はマカロニウエスタン主演で知名を上げた大御所俳優クリント・イーストウッドから(クリンイースウッドと言うシャレ)。久氏は西部劇を好んでおり、ジャバウォッキーの登場人物名やノブナガンエリア51のガンアクションにそれが見受けられる。

  • 惑星ニュータン5
2(3)人目のキュウレンジャーの誕生を見届けたハミィがその後辿り着いた惑星で、そこで難民の子供を集めて匿い、読み書きを教えていた。
そこでカメレオンキュータマに選ばれた事で新たなキュウレンジャーとなったハミィはオリオン号へ乗船、“最初の生徒”と再会を果たす。

関連項目

宇宙戦隊キュウレンジャー

コメント