ピクシブ百科事典

酉澤安施

とりさわやすし

日本のキャラクターデザイナー、イラストレーター。
目次[非表示]

1962年10月14日生まれ。
青森県出身。

概要

東北工業大学を卒業後、印刷会社に就職。
その後日本テレネットに入社し、ゲーム業界入りした。
同社ではPCゲームのキャラクターデザイン、パッケージイラストなどを担当。
活躍の場をサミーに移してからは、AM事業部のマーケティング課長を務め、その際に企画したSFC怪獣シミュレーションゲームのために大映に赴きガメラの版権を得ようとしたことが平成ガメラシリーズが製作されるきっかけの一つになったと言われている。(ゲームは『ガメラ ギャオス撃滅作戦』として発売)

1996年に退社しフリーとなり今までの経験を元にゲーム企画、イラストレーター、キャラクターデザイン、CMなどの映像作品の演出を行う。
酉澤が演出した玩具CMのミニチュア撮影を通し美術監督・大澤哲三と知り合い、その縁から『モスラ3 キングギドラ来襲』のデザインに参加した。
以降怪獣デザインの第一人者として特撮関連のデザインや美術を多く手がけるようになる。

なおゴジラミレニアムシリーズウルトラシリーズスーパー戦隊シリーズ平成ライダーシリーズ、牙狼シリーズと、日本特撮の誇るほとんどのメジャーシリーズに参加している。

代表作

特撮

得意分野である怪獣デザインのみならず、美術デザイン、絵コンテなどでも関わっている。


※メイン画像のゴルゴレム含む。あまりグロテスクな怪獣は登場させないという、今までのシリーズの不文律に反したデザインを展開。ストーリー上の設定を元に完走した。


行くぞ!コノヤローッ!!


※上イラストはその1体スプレーバンキ(CV:アントキの猪木)。怪獣デザインの経験から、怪物感を出すため獣脚の者が多い。芸人を含めた多くの声優たちによって個性的な性格で演じられ人気を博した。

ハイスペック皇帝。


※上イラストの10サイのロボゴーグ率いる機械禦鏖帝国マトリンティスを始め、宇宙虐滅軍団ウォースター地球犠獄集団幽魔獣地球救星計画と4つの組織が登場した。
それぞれの組織ごとに特徴的なデザインが試まれ、モチーフとして虫など無脊椎動物で別のものを見立てるという複雑なデザインがなされている。



作品集

  • 酉澤安施画集 東宝怪獣大進撃!
  • 百化繚乱 [下之巻] 戦隊怪人デザイン大鑑(担当デザイン画およびコメント)

関連タグ

キャラクターデザイン イラストレーター ゲームクリエイター ディレクター
ミレニアムシリーズ
戦隊怪人 蛮機獣 悪しき魂 
ウルトラ怪獣 スペースビースト

pixivに投稿された作品 pixivで「酉澤安施」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53

コメント