ピクシブ百科事典

THE_BLUE_PLANET

ざぶるーぷらねっと

『ウルトラマンコスモス2THE BLUE PLANET』とは、ウルトラマンコスモスの劇場映画。本稿では別バージョンについても記述する。
目次[非表示]

概要

ウルトラマンコスモスの劇場版第二弾。2002年8月3日公開。
当初はテレビシリーズが2002年6月での終了を予定し、今作はその後日談、完結編として製作されていたが、シリーズの延長を受けテレビシリーズ完結編後の公開となった。

円谷プロ作品としては久しぶりに海外ロケが慣行されており、サイパン島での大掛かりなロケが行われた。
アメリカの同時多発テロ発生や主演俳優誤認逮捕事件を受けて公開が危ぶまれていたものの、破壊に屈しない勇気をテーマにしている事と、冤罪が発覚したことで予定通りに公開された。

ムサシ13歳少年編

公開前に発生した主演俳優誤認逮捕を受け、急きょ代替として制作された別バージョン。
ムサシの少年時代視点で再構成したもので、公開時間は短い。

結果としてコスモスの放送が再開したことで映画公開が可能になった為に行き場を失っていたが、同作公開から一か月後に一部都市で公開。さらにDVDも発売されている。

あらすじ

カオスヘッダーとの戦いから2年後、EYESを離れたムサシは夢だった宇宙飛行士となり、遊星ジュランへ向かっていた。
しかし緑豊かなジュランは赤い砂に覆われた死の星と化し、守護獣パラスタンも死んでいた。そこへ謎の怪獣スコーピスと、それと戦うウルトラマンコスモスが出現。ムサシは再開したコスモスに救われ、無事地球に帰還した。

地球帰還後、ムサシは幼馴染のツトムの結婚式に出席するためにサイパンへ向かう。そこでムサシは海で人魚を目撃する。
翌日、友人のマリに誘われダイビングをしていたムサシは巨大なエイのような怪獣と遭遇。窮地に陥ったが、人魚に助けられる。しかしマリは行方不明になってしまった。
地上に帰還したムサシを待っていたのは、SRCの元メンバーで、現在は海に暮らす怪獣保護組織「TEAM SEA」隊長となったキドだった。
SEAに入隊したムサシ。だが怪獣スコーピスがサイパン島に襲来し、戦闘になってしまう。

窮地に陥ったムサシの前に謎の少女が現れ……

関連タグ

ウルトラマンコスモス ウルトラマンジャスティス

pixivに投稿された作品 pixivで「THE_BLUE_PLANET」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 470

コメント