ピクシブ百科事典

ギャシー星人

ぎゃしーせいじん

ギャシー星人とは、ウルトラマンコスモスに登場する宇宙人である。
目次[非表示]

データ

シャウ

  • 身長:157cm
  • 体重:40kg
  • 別名:ネイチュア宇宙人
  • 出身地:ギャシー星
  • 演:斉藤麻衣


ジーン

  • 身長:172cm
  • 体重:60kg
  • 別名:ネイチュア宇宙人
  • 出身地:ギャシー星
  • 演:松尾政寿


その他ギャシー星人

  • 演:夏川さな恵 三浦斗夢 野田吉行 富山拓 大類ゆき 田神尚樹 山本淳也 高田雄介


概要

劇場映画『ウルトラマンコスモス2』『ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス』に登場。
サンドロスの操るスコーピスに緑豊かだった故郷のギャシー星を滅ぼされ、地球に亡命していたヒューマノイドタイプの宇宙人。

ギャシー星から脱出する際同胞たちの乗った円盤の殆どをスコーピスに破壊されてしまったが、突如現れたウルトラマンジャスティスによって一部が救われ、生き残った一団が地球のサイパン島近海に島のような人工空間「ブルーエリア」を作り、そこでジーンをリーダーに母星を復活させるために生命の根源を生み出す研究をしていた。

海底怪獣レイジャの額にあるクリスタル「コミュニティ・デバイス」に融合することで戦闘モードにすることができる。また水中では下半身が魚のようになった人魚のような形態になる。

当初は実験が上手くいっていなかったが、サンドロスが倒された後は新しい生命が誕生している。
その後はブルーエリアを破棄し、スペースソーサー機で宇宙へ旅立っていった。


ギャシー星人シャウ

ギャシー星人の少女。当初は感情に乏しく、いざという時は高性能爆弾でスコーピスを道連れに自爆しようとするほど投げやりな性格だった。

しかし春野ムサシとの交流で徐々に人間の感情を理解していき、決戦が終わった後はムサシに笑顔を見せた。
『コスモスVSジャスティス』ではロングヘアーとなり、ムサシとコスモスの捜索に協力。最終戦ではウルトラマンレジェンドの伝説を語った。

実はムサシが13歳の頃に一度会っており、ムサシに「コスモスと共に戦う」という未来を見せている。

ギャシー星人ジーン

地球に亡命していたギャシー星人達のリーダー格である男性。空中浮遊能力や人間への擬態、指先から緑色の光弾を発射する。

サンドロスに故郷を滅ぼされて以来、心を閉ざし、協力者であるマリ以外の人間達を「利己的な生物」と嫌悪している。
特にシャウと関わろうとしているムサシを敵視しており、マリに化けてムサシを攻撃し、「お前のせいでシャウが変わってしまった」と批判する。だがマリとの交流とムサシの「人間を信じてみないか」という台詞に心が揺らぎ、シャウがムサシに心を開くと同時に彼自身もサンドロス迎撃に協力。

レイジャと融合し、スコーピスに立ち向かうが集中砲火を浴びて炎上し海面に落下。腹に重傷を負うも、一命を取り留めた。

『コスモスVSジャスティス』ではシャウと共に地球に再来し、ムサシ捜索に協力する。

関連タグ

ウルトラマンコスモス ウルトラマンジャスティス

コメント