ピクシブ百科事典

レイジャ

れいじゃ

レイジャとは、ウルトラマンコスモスに登場する怪獣である。
目次[非表示]

データ

  • 身長:72m 53m(J,S)
  • 体重:4万t 5万9千t(J,S)
  • 別名:海底怪獣
  • 出身地:サイパン沖海底

概要

劇場版「ウルトラマンコスモス2THE BLUE PLANET」に登場。
サイパン島近海で群れを成して生活する怪獣。
普段はエイのような姿をしているが、額にあるクリスタル「コミュニティ・デバイス」にギャシー星人が融合することで二足歩行の戦闘フォームへと変身する。ギャシー星人のシャウが融合した個体はレイジャSと呼ばれ、コミュニティ・デバイスの色は。ギャシー星人ジーンが融合した個体はレイジャJと呼ばれ、コミュニティ・デバイスの色は青くなる。武器は口から吐く波動弾オーシャライザー。K2電波という特殊な電波を使う事でレイジャ同士で会話ができる。

海底にあるギャシー星人の拠点「ブルーエリア」を守るため、一体がジーンの命令でダイビング中の春野ムサシを襲撃。サイパン島にサンドロスの尖兵スコーピスが襲来すると別個体がシャウと融合しレイジャSになり、スコーピスと対決する。

やがてサンドロスの侵略が本格化し、地球に多数のスコーピスが出現すると2体がシャウ、ジーンとそれぞれ融合。スコーピスに立ち向かい2体倒すことに成功するも、多数のスコーピスの襲撃に会い、Sが狙われたがJに突き飛ばされシャウと分離。
Jは3体のスコーピスの集中攻撃に会い、炎上しながら海中に落下した。その後の生死は不明。

関連項目

ウルトラマンコスモス ウルトラ怪獣 海底

コメント