ピクシブ百科事典

目次[非表示]

データ

リドリアス 【ニコニコ動画用イラスト】


別名友好巨鳥
身長48m
体重5万8000t
出身地相模灘・十夢良沿岸

概要

第1話「光との再会」他および劇場版『ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE』に登場。

鏑矢諸島で保護されている大人しい怪獣。春野ムサシに懐いており、彼が持つ輝石の風切り音を好む。超低周波が苦手。背中の翼を広げてマッハ2の速度で飛行でき、口からは鉄板30枚を撃ち抜く白い光線を発射できる他、衝撃を吸収する重厚な筋肉で体が覆われている。
カオスヘッダーに憑依されて、カオスリドリアスに変貌するもコスモスに救われる。以降は体にカオスヘッダーの抗体ができたようで、カオスヘッダーに再度憑依されてもカオス化する事はなかった。

ムサシの危機を感知でき、ゴルメデカオスヘッダー・メビュートから彼を守ろうとした。
最終話では、ボルギルスモグルドンと共にコスモスをサポートし、カオスダークネスの浄化に大きく貢献した。

本来は十夢良沿岸に生息する古代の鳥類で、現生種同様に季節の変わり目に渡りをする習性を持っている。
ゴルメデとは敵対関係にあり、基本的に仲が悪いとされているが、遊星ジュランでは共存しているようである。ムサシたちと触れ合ったり、地球の危機に共闘した事で何か心境に変化が起きたのだろうか。

劇場版でも登場し、この時には精悍な姿になっている。

以降の作品での登場

ウルトラマンプレミアステージ2

惑星カオスの住人で、他の怪獣達と踊っていた。

ウルトラマンサーガ』/『ウルトラマンジード』最終回

複数個体が遊星ジュランで暮らしている姿が確認できる。
造形物は着ぐるみではなく十数センチメートルのフィギュアで表現されており、頭部と翼は差し替え式となっている

余談

モデルは『ウルトラQ』に登場するリトラ。羽根のついた怪獣は現場では邪魔だと言われるため、折り畳み式にしている。『THE FINAL BATTLE』に登場した際は、首から腹回りのディテールがぶよぶよだったため、筋肉っぽく処理している。

着ぐるみは『マックス』にてヘイレンフライグラーと二度に渡って改造された。

テレビシリーズでは21世紀の作品に登場した最初の怪獣となった(映像作品全体ではノゼラ&サゾラが初)。

関連タグ

ウルトラマンコスモス ウルトラ怪獣 
渡り鳥
地球怪獣(ウルトラマンコスモス) 一話怪獣(ウルトラシリーズ)

関連記事

親記事

ウルトラマンコスモス うるとらまんこすもす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「リドリアス」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「リドリアス」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32117

コメント